May 01, 2022

【風水】緑色が持つ意味と上がる運気は?組み合わせのいい色とアイテムもご紹介

風水における緑色の意味

緑色は自然を感じる色として、安心感や、リラックス効果を与えてくれる色です。カラーとしては、暖色の黄色と寒色の青色の中間色なので、周りの色の組み合わせによって、人に与えるイメージが変わってくる色です。風水では木の気を持ち、「成長」や「調和」を表す色。今回はそんな緑色の風水的な効果と組み合わせのいい色、そして緑色を取り入れる際の注意点などをご紹介します。

全体的には健康運アップに効果的な色

緑色は風水の考え方では木の気を持ち、健康運アップに効果のあるカラーです。目に入る場所に取り入れることで、ストレス軽減や人や環境との調和を促します。火の気を持つ南と相性のいいカラーですので、日当たりのいい南のリビングやベランダに植物を置くことで自然に運気アップに繋がります。

 

また、「成長」をあらわす色でもあるため、勉強運や仕事運とも深く関係してきます。お子さんのいる家庭や、仕事部屋にも積極的に取り入れたいカラーです。明るめの緑とちょっと濃いめの緑を組み合わせてバランスのいいインテリアに仕上げましょう。

緑色と相性のいい色の組み合わせ

 

特に健康運アップに効果的な緑色ですが、組み合わせによってはさらに色々な効果が期待できます。
ここからは緑色と相性がよく、より運気アップの効果を高めてくれるカラーの組み合わせをご紹介します。

緑×青で健康運アップに

緑色と相性のいい青色は、明るい緑なら金運、濃い緑なら健康運・全体運アップに繋がります。
リビングに置く観葉植物の鉢や鉢カバーを青色にすると、葉っぱのグリーンと組み合わさって運気アップの強力なアイテムになります。
緑色は木の気を持つカラーなので、水の気を持つ薄い青でも、木の気を持つ濃い青でも組み合わせとしてはバッチリです。

緑×赤は気の組み合わせが◯

木の気を持つ緑と、火の気を持つ赤は相生の関係にあり、相性のいいカラーです。活発さや情熱を表す赤色の効果をさらに高めてくれるでしょう。ただし、組み合わせ的に激しいカラーではあるので、インテリアとして取り入れる際には注意が必要です。赤い実をつける植物やちょっとした小物の組み合わせにとどめておくのが無難です。

 

緑×白は緊張する場面におすすめ

どんな色にも合う白色は水の気をもち、木の気を持つ緑とは相性のいいカラーです。木の気を持つ力を最大限引き出してくれます。特にファッションに取り入れると、相手に「安心感」や「癒し」のイメージを与えることができるので、人間関係運の向上や恋愛運のアップに繋がります。また、冷静になれるカラーでもあるため、初対面の方との緊張する場面にもおすすめのカラーです。

インテリアや小物に緑色を取り入れる時のポイント

 

緑色は、暖色と寒色の中間的なカラーなので、風水に置いてもバランスのいい色です。部屋の中にありすぎても陰陽のバランスに大きく関わることがないため、カーテンやソファなど大きい家具に取り入れてもOKです。ぜひ積極的に取り入れてみましょう。

財布

緑色は一見金運アップに関係なさそうな色ですが、「再生」や「環状」を表すカラーでもあるため、使ったお金が戻ってくるという効果が期待できます。お財布やカードケースに取り入れると、使ったお金が色々なカタチで返ってくるでしょう。自分のための投資をすると、自分にきちんと返ってきますので、緑色の財布は金運だけでなく、成長したいと思っている人にぴったりのアイテムです。

観葉植物

観葉植物は風水でも、インテリアにぜひ取り入れて欲しいアイテムです。部屋に生きているものがある状態はそれだけで気の流れを良くしてくれます。

枯らしてしまっては逆効果ですので、場所や、自分がお手入れできる大きさ、数を考えて気に入ったものを選んでみましょう。

植物なら基本的にはなんでもOKです。サボテンはあまり手間もかからず、邪気を払う効果があるため、陰気が溜まりがちなトイレや水回りにおすすめですよ。

造花でも緑色のカラーにおける運気はアップしますが、生きている植物には敵いません。

洋服

緑色のファッションは、実は恋愛運アップに効果的です。相手の緊張感を和らげ、癒しの効果を与えます。
ただし、冷静に物事を考えることを促すため、赤色やオレンジ色のように、気持ちが昂るカラーではありません。
相手と真剣な話がしたいときや、初対面などに緊張してしまう場面におすすめのカラーです。

緑色を取り入れて運気アップ!

いかがでしたか。緑色は健康運や成長運アップに効果的な色です。インテリアでも観葉植物などで取り入れやすい色でもあるので、特に子どものいる家庭にはおすすめのカラーです。

オリジナル商品