May 01, 2022

【風水】黄色が持つ意味と上がる運気は?組み合わせのいい色とアイテムもご紹介

風水における黄色の意味

「元気」や「希望」といったイメージのある黄色は、有彩色の中でも一番明るい色です。
風水では金運アップに効果的な色とされています。
今回はそんな黄色の風水的な効果と組み合わせのいい色、そして黄色を取り入れる際の注意点などをご紹介します。

全体的には金運アップに効果的な色

風水的には、黄色は土の気を持っています。「安定」や「健康」などの意味があるため、家庭運や健康運アップが期待できます。また、土の気は金を生み出す力があるため、金運アップに効果的な色ともされています。また、西の方角と相性がいいカラーです。西も金運アップに重要な方角とされているので、西×黄色は金運アップに最強の組み合わせと言えるでしょう。

 

黄色は心理的なイメージ通り、「元気」「幸せ」といったポジティブな意味を持ち、陽の気が強い色でもあります。陰の気が強くなりがちなトイレや日陰などに黄色のアイテムを取り入れると気を中和する役割として、効果を発揮します。インテリアの差し色として取り入れやすいカラーなのも嬉しいですよね。

黄色と相性のいい色の組み合わせ

 

特に金運アップに効果的な黄色は明るい色のため、他の色に与える影響も大きくなってきます。
ここからは黄色と相性がよく、より運気アップの効果を高めてくれるカラーの組み合わせをご紹介します。

黄×茶色でさらに金運アップ

金を相生する土の気を持つ黄色と茶色の組み合わせは、金運アップのスタンダードな組み合わせです。
虎をモチーフにしたものや、ひまわりなどもこのカラーの組み合わせで金運アップに効果的です。

黄×黒は幸運を貯めておける色

黄色は、風水的に「流れ」や「活発」という意味を持っているため、幸運や金運を呼び寄せますが、その分出ていく動きも激しくなるカラーです。そこでせっかく呼び込んだ運を少しとどめて置くためのカラーとしておすすめなのが黒です。陽の気で活発になり、情動的になった感情を一旦冷静にしてくれる効果もあるため、バランスのいい気を保つことができます。

赤×黄色は幸運を呼び込む色

風水的に組み合わせのいいカラーの代表である赤×黄色は幸運を招く色と言われています。商売繁盛、また勝負運アップや、買った宝くじを保管する際に近くにこのカラーを取り入れるなど、少し運要素も絡んだシチュエーションにぴったりのカラーです。

インテリアや小物に黄色を取り入れる時のポイント

 

インテリアや小物に黄色を取り入れる際は、バランスに注意が必要です。黄色は陽の気が強い色です。風水では、陽の気がいい、陰の気が悪い、という訳ではなく、何事もバランスが大切です。陽の気が強くなりすぎてしまうと、落ち着かない空間になったり、他人に強すぎる印象を与えてしまいます。
ポイントを抑えて、効果的に取り入れましょう。

財布

黄色の財布は金運アップに効果的です。さらにベージュやゴールドと組み合わせると相乗効果が期待できるでしょう。ただし先述の通り、幸運や金運を呼び寄せますが、その分出ていく動きも激しくなるカラーなので、運を留めておく黒や、「再生」や「環状」を意味する緑色との組み合わせもおすすめです。財布自体をそのカラー組み合わせにする必要はありません。財布のチャームや、中に入れるカードの色を変えるだけでも効果がありますよ。

部屋に取り入れやすいアイテムとしておすすめなのが黄色のお花です。花自体が陽の気を持つラッキーアイテムですので、ちょっと落ち込むことがあったり、悩むことがあったりした時に、花屋さんに寄って見えるところに置くだけでポジティブな気持ちになれますよ。

食器

黄色い食器は、食卓を明るくしてくれるだけでなく、土の気を持つ野菜などとの相性がいいため、おすすめです。

また、普段食器はキッチン周りに収納することが多いと思います。キッチンは金運に関わる場所のため、金運アップに効果的な黄色い食器やキッチンアイテムは相性がいいと言えます。

黄色を取り入れて運気アップ!

いかがでしたか。黄色はポジティブな気持ちにしてくれるだけでなく、金運アップにも効果的なカラーです。黄色が持つさまざまな効果をおさえて、金運や幸運をアップさせてみてください。

オリジナル商品