May 01, 2022

【風水】黒色が持つ意味と上がる運気は?組み合わせのいい色とアイテムもご紹介

風水における黒色の意味

無彩色で、重厚感のある黒は、心理的な効果として「威厳」や「高級感」などの印象を与えます。風水的には、陰の気を持つ色に分類され、運気の流れを留める役割や、気を遠ざける効果がありますので、取り入れ方には注意が必要なカラーです。今回はそんな黒の風水的な効果と組み合わせのいい色、そして黒を取り入れる際の注意点などをご紹介します。

使い方によっては金運アップにも効果的なカラー

黒色自体には「秘密」や「信頼」の意味を持ち、フォーマルな場でも使われる色です。全体のベースカラーにも取り入れられがちですが、陰の気が強い色なので、取り扱いには注意が必要です。特に女性は元々陰の気を持っていますので、ファッションやインテリアに取り入れすぎるとバランスを崩してしまいます。
風水の考え方には陰陽のバランスが重要で、陰が悪く、陽が良いという訳ではありません。陰陽両方のバランスをうまくとって、運気アップを図りましょう。

また、黒には気の流れを止める効果もあります。これは金運にも関係し、黒い財布は、入ってきたお金が出て行きにくくなるため、節制に効果があるとされています。黒地の財布はよくありますが、そこにゴールドの金具などがついていると、金運アップに効果的な財布と言えます。

ただし、インテリアに取り入れると気の流れが止まった家になってしまいます。気の循環がうまくいっていない家では健康運や家族運がダウンしてしまいますので、家具などに黒を取り入れすぎないようにしましょう。

黒色と相性のいい色の組み合わせ

 

黒色は、無彩色なので組み合わせやすく、他の色の効果を高めたり、引き締めたりするカラーです。
ここからは黒と相性がよく、より運気アップの効果を高めてくれるカラーの組み合わせをご紹介します。

黒色×緑は相性◯

五行の気でいうと、水の気を持っている黒は、木の気を持つカラーとの相性が良いです。
木の気を持つ緑色には「健康」や「成長」の運気をアップさせる効果があります。黒色は、それらの効果を引き立ててくれるでしょう。

黒色×赤色は恋愛運アップに効果的

赤と黒の組み合わせは、恋愛運アップに効果を発揮します。火の気をもつ赤の情熱と、水の気をもつ黒色の冷静さを表し、恋愛のドキドキ感を演出するのにおすすめです。ただしどちらも風水的には強いカラーの代表格のため、日常的にこの組み合わせを取り入れることはお勧めしません。

黒色×黄色で金運アップ

黄色は、風水的に「流れ」や「活発」という意味を持っているため、幸運や金運を呼び寄せますが、その分出ていく動きも激しくなるカラーです。そこでせっかく呼び込んだ運を少しとどめて置くためのカラーとしておすすめなのが黒です。陽の気で活発になり、情動的になった感情を一旦冷静にしてくれる効果もあるため、バランスのいい気を保つことができます。

インテリアや小物に黒色を取り入れる時のポイント

 

黒色は力が強く、、陰の気を持つため、インテリアのメインカラーや、日常的にファッションに取り入れ過ぎるのはお勧めしません。ただし、小物などに取り入れて他のカラーの運気を引き締めたり、厄除けとして効果を期待する分には、取り入れやすい無難なカラーです。

黒い財布はお金がたまる

特に男性の方で黒い財布を使っている方は多いと思います。黒の財布はお金の流れを緩やかにし、入ってきたお金が出て行きにくくなります。収入アップよりも、堅実に今あるお金を貯蓄したり、無駄遣いを防止したい方にとってはおすすめのカラーです。

ここに金運アップの黄色やゴールドを取り入れるのもOKです。金具部分や、財布の中のカードに取り入れてみてください。

黒色の下着やパジャマは運気ダウンに

風水では、肌に身につけるものから直接運気を吸収すると考えます。一日中着る肌着や、運気を吸収する時間帯に着るパジャマは、普段の運気を大きく左右すると言っても過言ではありません。
黒い下着やパジャマは陰の気を多く吸収してしまいますので、できれば避け、どうしても取り入れたい場合は紺やネイビー、グレーのような真っ黒ではないカラーにしてみましょう。

カーテンを黒色にすると陽の気が入らない家に

部屋の窓は、太陽の光が入ってくる重要な場所です。太陽光の陽の気は、家全体の気をアップさせてくれます。
その窓にかかっているカーテンが黒色だと、せっかくの陽の気を遮って止めてしまいます。
カーテンはできれば明るい色にしましょう。

黒色を取り入れて運気アップ!

いかがでしたか。黒色は扱いに少し注意が必要なからです。運気ダウンを回避できたり、金運アップにも効果があったりと、黒色が持つさまざまな効果をおさえてうまく活用してみてください。

オリジナル商品