May 01, 2022

【風水】赤色が持つ意味と上がる運気は?組み合わせのいい色とアイテムもご紹介

風水における赤色の意味

エネルギッシュで明るいイメージを持つ赤は、心理的にも「生命力」や「情熱」「リーダーシップ」などを象徴します。風水では火の気を持ち、力強いパワーを意味する色です。

今回はそんな赤色の風水的な効果と組み合わせのいい色、そして赤色を取り入れる際の注意点などをご紹介します。

活発なエネルギーや情熱で積極的になれるカラー

私たちが赤色を見た時に感じるイメージと同じく、風水的にも「情熱」や「生命力」などといった強いパワーを持つのが赤のカラーです。方角的には南を表しますが、火の気を持っているため、相生する木の気を持つ東との相性が良いカラーとなります。

人のやる気に作用して積極的になったり、エネルギーを与え、活動的に見せたりすることができます。
ただし、風水において赤色が持つパワーは強力なため、過度に赤色を取り入れた部屋は人を落ち着かせなくします。特に寝室やリビングなど、リラックスする場所に多く取り入れるのは避けましょう。

ファッションにおいては、仕事において重要な時や、決断力やリーダーシップが試される場合に効果を発揮しますので、ネクタイや下着に取り入れるのがおすすめです。

赤色と相性のいい色の組み合わせ

 

風水的にも取り入れる時や場所が重要になってくる赤色。ここからは赤色と相性がよく、より運気アップの効果を高めてくれるカラーの組み合わせをご紹介します。

赤×黄色は幸運を呼び込む色

風水的に組み合わせのいいカラーの代表である赤×黄色は幸運を招く色と言われています。商売繁盛、また勝負運アップや、買った宝くじを保管する際に近くにこのカラーを取り入れるなど、少し運要素も絡んだシチュエーションにぴったりのカラーです。

赤×黒で恋愛運アップ

赤と黒の組み合わせは、恋愛運アップに効果を発揮します。火の気をもつ赤の情熱と、水の気をもつ黒色の冷静さを表し、恋愛のドキドキ感を演出するのにおすすめです。ただしどちらも風水的には強いカラーの代表格のため、日常的にこの組み合わせを取り入れることはお勧めしません。

金運アップには赤×緑

金運アップに向かない赤色ですが、どうしても取り入れたい場合は緑も一緒に組み合わせて見ましょう。金運アップが見込めます。
ただし、補色の関係にある色なので、取り入れ方には注意が必要です。インテリアとして赤色を取り入れたらその分、植物を近くに置いてみたり、さりげなく緑色のラグや膝掛けを置いたりしてみましょう。

インテリアや小物に赤色を取り入れる時のポイント

 

カラーが持つ力が強く、印象も強めな赤色を取り入れる際は、控えめにするのがおすすめです。
そして風水的にNGなものもあります。
赤い財布は、赤色が持つ火の気が金運を燃やしてしまうため、NGです。
キッチンも火の気が強くなり過ぎてしまうと金運や健康運に影響が出てきてしまうため、赤を取り入れるのは最小限にしましょう。

仕事道具に取り入れて決断力や行動力アップに

赤色がもつ力を最大限に発揮できるのが、積極性やリーダーシップを求められている時です。ネクタイやスマホケース、文房具などに取り入れて、自分の持つエネルギーを増幅させてみましょう。

メイクやアクセサリーに取り入れて積極的なアピールを

恋愛運アップにも効果を発揮する赤はメイクのポイントやアクセサリーに取り入れたいカラーです。ただし、攻撃的な色でもあるため、初対面や信頼関係がない相手に対しては逆効果に。ここぞ!という勝負の時に、あくまでもポイントで取り入れてみましょう。

洋服に取り入れる際は組み合わせる色に注意

ファッションに赤色を取り入れる際は、印象の強い赤色をサポートするカラーを取り入れてみましょう。水の気を持つ白や黒は、赤の持つ情熱に冷静さをプラスする優秀なカラーです。
さらに元気や明るさを印象付けたいならオレンジや黄色もOKですが、あまり派手になり過ぎないように注意しましょう。

赤色を取り入れて運気アップ!

いかがでしたか。赤色は仕事の大事な場面や勝負運が必要な際にぜひ取り入れたいカラーの一つです。赤色が持つさまざまな効果をおさえて、仕事運や恋愛運をアップさせてみてください。

オリジナル商品