facebook twitter instagram

May 03, 2024

母の日に作りたい華やかレシピ♪手作り料理で感謝を伝えよう

母の日には、プレゼントを送るのもいいですが料理で感謝の気持ちを伝えることもおすすめです。
本記事では、母の日にぴったりの華やかでおいしいレシピを紹介します。日頃がんばってくれているお母さんのために、とっておきの料理を振る舞いましょう。

母の日の手作り料理は嬉しい?

 

母の日にどのような形で感謝の気持ちを伝えるのかは人それぞれです。そのなかでも、料理をしてもらえると嬉しいと感じるお母さんは多いです。毎日料理の献立を考えるのが大変、後片付けが面倒と感じているお母さんに代わって、料理をしてみましょう。

後片付けや掃除まできちんとしよう

母の日に料理をする際に注意したいのが、後片付けです。後片付けは料理のなかでも面倒に感じるお母さんが多いです。せっかく料理を作っても、やりっぱなしではかえってお母さんの負担が増えてしまう可能性もあります。とくに料理に慣れていない人が料理をすると、必要以上にアイテムを使ったり散らかしたりしてしまうでしょう。後片付けまで忘れずに済ませるようにしてくださいね。

【メイン】簡単で失敗なし!母の日におすすめのメイン料理

母の日にぴったりな、簡単なメイン料理を紹介します。華やかで母の日のパーティーにぴったりなので、ぜひチャレンジしてみてください。

母の日におすすめメイン料理①サーモンで華やか♪ジェノベーゼ

 

彩りが美しくヘルシーな印象のジュノベーゼのレシピです。おしゃれな料理が好き、盛り付けにもこだわっているようなお母さんに、喜んでもらえるでしょう。

 

<材料>

・(A)バジル…20g
・(A)すりおろしにんにく…大さじ1/4
・(A)パルメザンチーズ…大さじ2 1/3
・(A)松の実…大さじ1/2
・(A)オリーブオイル…50ml
・(A)塩…小さじ1/4
・プチトマト…4個
・スパゲッティ…160g
・スモークサーモン…6枚
・ベビーリーフ…25g
・モッツァレラチーズ(チェリータイプ)…8個

 

<作り方>
1.(A)をまとめてフードプロセッサーでペースト状にする
2.プチトマトを半分にスライスしておく

3.スモークサーモンをくるくると丸めて、花の形を作る

4.鍋に塩をひとつまみ入れ、麺の袋に従ってスパゲッティをゆでる
5.茹でたスパゲッティに1のペーストをあえて、器の中央に盛りつける

6.プチトマト、スモークサーモン、ベビーリーフ、モッツァレラチーズを盛りつけて、完成

母の日におすすめメイン料理②コトコト煮込むだけ!豚肉のブレゼ

 

煮込むだけでできる簡単な豚肉のブレゼのレシピです。本格的な料理が好きな、こだわりの強いお母さんにも喜んでもらえますよ。

 

<材料>
・豚バラ…400g
・塩…5g
・人参…2本

・玉ねぎ…1個
・ニンニク…1片
・白ワイン…50ml
・水…100nl
・ローリエ、タイム(無ければ省略)

 

<作り方>

1.豚バラに塩をして30分置いておく
2.玉ねぎは薄切りにし、にんにくはつぶし、にんじんは皮をむく
3.豚肉の脂身から焼き始め、全体にしっかりと焼き色をつけて焼き、皿に移す
4.豚バラから出た油を利用して薄切りにした玉ねぎとつぶしたにんにくを炒める
5.玉ねぎが少し茶色くなるくらいまで炒めたら、白ワイン、水、人参、ハーブを加え、豚肉を戻す
6.ふたをして、ごく軽い沸騰を保ちながら、1時間半から2時間煮る

 

火が強いと水分の蒸発が激しくなります。水が少なくなった場合は水を足しながら液体がなくならないように気を付けて煮てくださいね。

母の日におすすめメイン料理③盛り付けで一工夫!母の日カレー

 

家族みんなが大好きなカレーを手作りしましょう。基本的に、市販のルーに記載されたとおりに作るだけなので簡単です。食べ盛りの子どもたちのために料理をがんばってくれているお母さんに、ボリューミーな料理をふるまいましょう。

 

<材料>
・(A)カレールウ

・(A)にんじん…適量

・(A)じゃがいも…適量

・(A)たまねぎ…適量

・(A)お肉…適量

・生ハム…適量
・きゅうり…適量
・ウコン…適量(ターメリックパウダー等で代用可)

 

<作り方>

1.ウコンを入れてお米を炊く
2.にんじんとじゃがいも、お肉、玉ねぎを煮込み、ルウの記載通りにカレーを作る
3.ウコンを入れて炊いたご飯をお皿に盛り付ける

4.生ハムを巻いてお花を作り、ご飯の上に盛り付ける

5.きゅうりの緑の部分を使ってお花の茎と葉っぱを作り、盛り付ける
6.カレーを盛って完成

 

ウコンが自宅になければ、ターメリックパウダーや市販のターメリックライスの素などでも黄色いお米を炊くことができますよ。

 

 

母の日におすすめメイン料理③炊飯器で作る簡単ローストビーフ

 

本格的なローストビーフも、炊飯器を使えば自宅で簡単に作ることが可能です。おつまみにもぴったりなので、お酒が好きなお母さんにぜひふるまってあげてくださいね。

 

<材料> 3人分
・牛もも塊肉…250g
・サラダ油…大さじ1/2
・熱湯…1000cc
■ソース
・粒マスタード…大さじ1
・酒…大さじ1
・みりん…大さじ1
・砂糖…小さじ1
・しょうゆ…大さじ1と1/2
・おろしにんにく…小さじ1/2
・耐熱の保存袋(ジップロックなど)

 

<下準備>
・牛肉は事前に冷蔵庫から出し、常温に戻しておきましょう
・牛肉に塩を小さじ1/2~2/3ほどふり、下味をつけるとより美味しく

 

<作り方>
1.フライパンにサラダ油を入れて熱し、牛肉を入れて、転がしながら全体に焼き色をつける
2.耐熱の保存袋に1の肉を入れる
3.炊飯器に熱湯を入れて2を入れ、上から皿をのせて重しにする。炊飯器のふたをしてそのまま保温で30〜40分置く
4.肉を取り出し、袋ごと氷水に入れて粗熱をとって冷蔵庫でしっかり冷やしたら、薄くスライスして器に盛る
5.フライパンの表面をキッチンペーパーでふきとり、(ソース)の材料を全て加えて中火で熱し、煮立ったら水分を飛ばしながら2〜3分ほど煮詰める

【サラダ】いつもと一味違う母の日におすすめのサラダ

野菜が大好きなヘルシー志向のお母さんには、いつもとは一味違うサラダをふるまいましょう。
見た目も華やかで楽しめるサラダレシピを紹介します。

母の日におすすめサラダ①旬の果物で♪フルーツサラダ

 

旬の果物をたっぷり使ったフルーツサラダです。ビタミンなどもしっかり取れるので、美容に敏感なお母さんにもおすすめです。

 

<材料>(4人分)

・グレープフルーツ…1個
・オレンジ…1個
・キウイフルーツ…1個
・イチゴ…4個

■ドレッシング
・白ワインビネガー…20ml
・レモン汁…10ml
・グラニュー糖…20g
・塩…小さじ1/2
・マスタード…小さじ2
・オリーブオイル…100ml

・サラダ油…適量
・ベーコン…80g

・ベビーリーフ…1袋
・サラダクレソン…1袋
・ルッコラ…1袋
・水菜…2束
・レッドチコリ…70g
・紫キャベツ…80g

・アボカド…1/2個

 

<下準備>
・グレープフルーツ、オレンジ、キウイフルーツは皮を剥いておく
・ベーコンはひと口大にカットしておく
・紫キャベツ、水菜、ルッコラは食べやすい大きさにカットしておく
・アボカドは皮を剥き、種を取り除いておく

 

<作り方>
1.フルーツを食べやすいサイズに切ってボウルへ入れる
(ドレッシング)
2.ボウルにオリーブオイル以外の材料を全て入れ混ぜる
3.グラニュー糖と塩が溶けたらオリーブオイルを少しずつ入れながら混ぜる
4.1のフルーツをザルにあげ、残った果汁を混ぜて(ドレッシング)は完成
5.フライパンにサラダ油を熱し、ベーコンをカリカリになるまで弱火で焼く
6.ベビーリーフ、サラダクレソン、ルッコラ、水菜、レッドチコリ、紫キャベツを、3分程度水につけたら、水けをしっかり取る
7.アボカドを食べやすい大きさにカットする
8.器に野菜、ベーコン、フルーツをのせ、(ドレッシング)をたっぷりかけたら完成

母の日におすすめサラダ②健康でいてほしいお母さんに!えびと水菜のパワーサラダ

 

食べ応えたっぷりのパワーサラダです。タンパク質もしっかり取れるので、これだけでも大満足できるでしょう。健康志向のお母さんにおすすめです。

 

<材料>2人分
・えび…12尾
・水菜…160g
・ミニトマト…6個
・アボカド…1個
・りんご…80g
・くるみ…20g
・塩…適量
・こしょう…適量
・サラダ油…小さじ1
■ドレッシング
・長ねぎ…60g
・砂糖…40g
・酢…60ml
・水…大さじ2
・ごま油…大さじ2
・しょうゆ…60ml

 

<下準備>
・りんごは皮つきのままいちょう切りにしておく
・くるみは粗く刻んでおく
・長ねぎは細かく刻んでおく

 

<作り方>
1.アボカドを2cm角に、水菜は根を切ってから4cm幅に、ミニトマトは半分に切る
2.えびに塩、こしょうを振る
3.ボウルに(ドレッシング)の材料を全て入れ、よく混ぜ合わせる
4.フライパンにサラダ油を熱し、えびを入れ、火が通るまで炒める
5.器に水菜を盛り、アボカド、エビ、ミニトマト、りんごをのせ、くるみを散らす
6.ドレッシングをかけ、レモンを飾って完成

母の日におすすめサラダ③母の日の定番ブーケサラダ

 

母の日に花束のかわりにおしゃれなブーケサラダを贈りましょう。いつも家事や仕事をがんばってくれているお母さんに、感謝の気持ちをこめて作ってくださいね。

 

<材料>
・フリルレタス…2枚
・豆苗…1パック
・サーモン…100 g

・生ハム…4枚
・ミニトマト…4個
・マッシュルーム…2個
・ミックスナッツ…20g
・イタリアンドレッシング…大さじ2
・ワックスペーパー…25 cm×30 cm
・麻紐…25cm

 

<作り方>
1.サーモンを1枚を端からくるくると巻き、もう1枚をその周りに巻き付けながら花のように重ね、生ハムは1枚を端から巻いて花を作る
2.豆苗は根本を切り落とし半分の長さに切る。ミニトマトは半分に切り、マッシュルームは薄く切る
3.フリルレタスは一口サイズに手でちぎる
4.お皿にワックスペーパーを広げ、切った豆苗、フリルレタスを包んでから端を麻紐やリボンで結ぶ
5.バランスを見ながら、1で作ったサーモン、生ハムのお花とミニトマト、マッシュルームを飾りミックスナッツを散らす
6.ドレッシングをかけて完成

母の日におすすめサラダ④ビール好きのお母さんに!おつまみポテトサラダ

 

お酒のおつまみにもぴったりなポテトサラダのレシピです。子どもに喜ばれるので、小さい妹や弟がいる方にもおすすめです。

 

<材料>
・じゃがいも(男爵):3個
・玉ねぎ:1/4個
・ハム:2枚
・きゅうり:1/2本
・砂糖:小さじ2
・仕上げ用の塩、マヨネーズ、粗びきこしょう:各適宜
■下味
・塩:少々
・酢:小さじ1
■マヨソース
・マヨネーズ…大さじ3〜4
・卵黄…1個分
・酢…小さじ2
・好みで練からし…小さじ1/2

 

<作り方>

1.じゃがいもの皮をむいて6等分くらいに切り、鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて砂糖を加えて煮立てる
2.煮立ったら柔らかくなるまで7~8分ゆでる
3.玉ねぎは薄切りにして水に5分ほどさらし、水気をしっかり絞る
4.きゅうりは薄切りにして塩少々をもみ込んで5分ほどおき、水気をしっかり絞る
5.ハムを1.2cmほどにきっておく
6.じゃがいもに竹串がスーッと通るくらいになったら湯だけを捨て鍋をゆすって粉ふきいもにする
7.熱いうちに木べらなどでざっくりとつぶし、(下味)の塩と酢を加えてさっと混ぜ、水気をきった玉ねぎを混ぜて粗熱をとる
8.(マヨソース)の材料を全て混ぜ、鍋のジャガイモ等と混ぜる
9.水気をきったきゅうり、ハムを加えてさっと混ぜ、塩で味をととのえる
10.器に盛り、好みでこしょうをふる

【デザート】食後に華やか!母の日の手作りスイーツ

母の日のパーティーを盛大に行うなら、食後のデザートも用意したいですよね。華やかにテーブルを彩ってくれるスイーツレシピを紹介します。簡単に作れるものばかりなので、もう一品作りたいときにぜひ試してみてください。

母の日におすすめデザート①オーブンなしで♪いちごのレアチーズケーキ

 

オーブンいらずで作れるレアチーズケーキです。チーズ好きなお母さんに、可愛いいちごのレアチーズケーキを贈りましょう。

 

<材料>
■土台
・ビスケット…100g
・溶かしバター…50g
■生地
・苺…約12個
・クリームチーズ…250g
・プレーンヨーグルト…200g
・生クリーム…200ml
・砂糖…90g
・ゼラチン…10g※粉ゼラチン使用の場合、50lの水でふやかしておく
■ピュレ
・砂糖…50g
・水…50ml
・ラズベリー…100g
・ゼラチン…4g※粉ゼラチン使用の場合、50lの水でふやかしておく

 

<作り方>
1.ビスケットを細かく砕き、溶かしバターを加え混ぜたら、ケーキ型の底に敷き詰める
2.いちごを半分に切って型の側面に並べる
3.1分程レンジで加熱して柔らかくしたクリームチーズをホイッパーで滑らかになるまで混ぜ、ヨーグルトを加える
4.生クリームと砂糖を鍋に入れ50-60℃程に温めるたらゼラチンを入れて溶かす
5.4を3に流し入れてよく混ぜたら、型に流し込んで冷蔵庫で冷やす
6.水と砂糖を鍋に入れてシロップをつくる
7.6にゼラチンを入れ、ラズベリーを加えたらミキサーでピュレ状にする
8.7を漉して種を取り除いたら5に流し入れ、冷蔵庫で6時間以上冷やす
9.8が固まったら型から取り外して完成

母の日におすすめデザート②デコレーションを楽しむ基本のシフォンケーキ

 

デコレーションでさまざまなアレンジができるシフォンケーキです。やわらかくいくらでも食べられてしまうので、甘いものが大好きなお母さんにおすすめです。

 

<材料>
・卵…4個
・卵黄生地用砂糖…約20g
・メレンゲ用砂糖…約50g
・サラダ油…大さじ2
・牛乳…50cc
・薄力粉…70g

 

<下準備>
・ オーブンを170℃に予熱しておく
・卵を卵黄・卵白に分け、卵白は使う直前まで冷蔵庫で冷やしておく
・薄力粉をふるっておく

 

<作り方>
1.ボウルに卵黄と砂糖20gを入れ、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる
2.1にサラダ油を加え、全体が白っぽくなるまで混ぜ、さらに牛乳を加え入れ混ぜる
3.2にふるった薄力粉を入れ、混ぜる
4.別のボウルに卵白を入れ、ツノが軽く立つまで混ぜる。メレンゲ用砂糖の1/3の量を加えて、泡がきめ細やかになるまでよく混ぜる
5.残りのメレンゲ用砂糖の半量を加え、ツノが軽く立つまで混ぜたら、残りのメレンゲ用砂糖を加え、ツノがピンと立つまで泡立てメレンゲを作る
6.3にメレンゲを1/4量加え、しっかりと泡立て器で混ぜる。残りのメレンゲを加えたらすくうように混ぜ、生地を馴染ませる
7.型に生地を流し入れたら竹串で生地を平らにならし、170℃に予熱したオーブンで30分焼く
8.焼けたら型のまま平皿に逆さにしてのせ冷ます
9.冷めたら型から外しお好みで粉砂糖をふるって完成

宝石みたい!ベリーのテリーヌ風ケーキ

宝石箱のような美しいベリーのテリーヌです。見た目にもこだわったスイーツが大好きなお母さんにプレゼントしましょう。

 

<材料>
・いちご… 1パック
・ブルーベリー…適量
・お湯…200ml
・ゼラチン…15g
・グラニュー糖…80グラム〜100グラム
・レモン汁…大さじ1
・白ワイン…200ml
・エディブルフラワー…適量

 

<作り方>

1.お湯とゼラチンをよく混ぜ合わせる
2.1にグラニュー糖を溶かすように入れ混ぜ合わせる
3.2にレモン汁と白ワインを入れ、混ぜ合わせ、シロップを作る
4.<1層目>水洗いしたいちごとブルーベリーの1/3程の量を型に入れ、フルーツが半量程浸かる程度にシロップを入れたら冷蔵庫で固める
5.<2層目>4が固まったらさらにフルーツの1/3程の量を型に入れ、フルーツが全部浸かる量のシロップを流し入れ冷蔵庫で固める
6.<3層目>5が固まったら残りのフルーツやお好みでエディブルフラワーを型に入れ、シロップを流し入れ冷蔵庫で固める
7.<4層目>6が固まったら残りのシロップを入れ、冷蔵庫で固める
8.7が固まったら型から取り外し完成

母の日におすすめデザート④混ぜて冷やすだけ!生チョコタルト

 

混ぜて冷やすだけで完成の簡単生チョコタルトです。チョコレートが大好きなお母さんに、使用するチョコレートにもこだわって作ってみましょう。

 

<材料>15cm丸型
■ボトム生地
・オレオなどのココアビスケットサンド…18枚
・生クリーム…40cc
■生チョコレート
・ミルクチョコレート…200g
・生クリーム…140g
■コーティングチョコレート
・ブラックチョコレート…50g
・生クリーム…20g

・ブラックチョコレート(お好み)
・ココアパウダー(お好み)

 

<作り方>

■ボトム生地
1.ココアビスケットをミキサーなどで粉状に砕く
2.1をボウルに入れ、生クリームを加え混ぜ合わせる
3.底にクッキングシートを敷いた型(今回は15cmの丸型)の底に流し入れたらカップなどの底で押さえつけていく
4.3を10分程冷蔵庫で寝かせる
■生チョコレート
5.チョコレートと生クリームを加えて混ぜ合わせ、型に流し入れる
6.刻んだチョコレートを耐熱容器にうつし600Wの電子レンジで2分程加熱する
7.耐熱容器に入れた生クリームを600Wの電子レンジで2分程加熱し、6のチョコレートと混ぜ合わせる
※中心からぐるぐると混ぜて溶かす
8.固まったタルト生地に7の生チョコレートを流し込み、表面の気泡を爪楊枝で取り除く
9.冷蔵庫で2時間休ませる
■コーティングチョコレート
10.ブラックチョコレートを耐熱容器に割り入れ、600Wの電子レンジで1分30秒程加熱する
11.ブラックチョコレートと生クリームを加えて、冷やしておいたタルトに流し入れる
12.40秒ほど電子レンジで加熱した生クリームを加え、混ぜ合わせる
<仕上げ>
13.冷蔵庫から取り出したタルトの表面に流し入れ、さらに2時間程度冷蔵庫で寝かせる
14.寝かせたタルトを型から外し、お好みでチョコペンやココアパウダーで飾りつけたら完成

手作り料理で母の日に感謝を伝えよう!

 

母の日には、料理で感謝の気持ちを伝えるのもおすすめです。毎日料理をがんばってくれているお母さんをいたわる気持ちも込めて、丁寧に料理をしましょう。終わったあとは片付けも忘れずに、そして感謝の気持ちを伝えて、母の日を締めくくってくださいね。