PET

Mar 31, 2022

なぜ柴犬はかわいいの?飼い主さんに聞いた柴犬の魅力を写真と共にたっぷり紹介

柴犬は海外からの人気も高い日本犬の一種で、国内でも根強い人気を誇っています。年々SNSやキャラクターでもハマる人が続出している柴犬の魅力とは一体どんなところにあるのでしょうか。
今回は実際に柴犬と暮らしている柴飼いさんへのインタビューと共に、柴犬の魅力をたっぷりご紹介します。

柴犬の基本情報

 

柴犬は実は小型犬に分類される日本犬の一種で日本の天然記念物にも指定されています。飼い主に対する忠誠心の高さや、日本の気候に合った丈夫な体で比較的飼いやすく、日本犬の中でも飼育数はトップ。現在飼われている日本犬の約80%を占めると言われています。

 

現在は屋内で飼育されることが大半ですが、元々は屋外、半屋外での飼育が多かったため、人とはある程度の距離感が必要で体を拘束されたり抱っこされたりするのは苦手な子が多いようです。

 

主な毛色は赤毛、黒毛、胡麻毛の3種類です。

 

飼い主に対する忠誠心が高い一方、頑固でマイペースといった一面もあり、一部では「猫っぽい性格」「猫犬」と言われることもあります。

 

今回はそんな柴犬の魅力を、実際に柴犬を飼っている方々にインタビュー。かわいい写真と一緒に紹介します。

今回アンケートに答えてくれた柴犬さん

今回、魅力を教えてくれた柴犬さんをご紹介します。(画像をクリックするとinstagramにとびます。

ズバリ、性格を一言で表すと…

 

自由気ままでマイペースという、柴犬らしい一面のほか、飼い主さんには甘え上手という内弁慶な性格も見られるようです。

柴犬の魅力はどんなところにあるの?

ここからは柴犬のかわいいポイントをご紹介。

コロコロかわいい仔犬時代

まだ立っていない耳にまんまるな顔と体。

どこから見てもかわいい!

 

 

柴犬の魅力はどこから見ても可愛いところ!

思わず埋もれたくなる胸毛

思わず触りたくなってしまうモフモフさです。

フニフニのお耳

柔らかそうで思わず触りたくなってしまう厚みのお耳。世界一かわいい三角です。

クルンと丸まった尻尾

伸ばすと意外と長い柴犬の尻尾。日本犬の特徴の一つでもあります

飼い主一筋!な眼差し

柴犬の性格でよく言われるのが飼い主一筋!な忠誠心の高さ。

 

 

飼い主一筋なところが柴犬の魅力の一つだと思います。

 

いつでも飼い主さんを確認!
こんな顔で見上げられたらイチコロです。

豊かな表情

表情の豊かさも柴犬の魅力の一つ。

 

キツネ顔のはずなのに、キリッと感が0な、二重マヌかわ顔(マヌケでかわいい)が魅力です(笑)柴犬はツンデレが多いと言いますが、きなこは抱っこもハグも嫌がらず、少し抜けていて、そばを離れない甘えん坊なところが可愛いです。

 

何かを訴えているような表情です
笑顔には、柴犬の明るさと利口さが現れていますよね。
時折見せるワイルドな犬歯もかわいいんです。
前世は人!?と思うくらい表情が出ています

自由気ままでマイペースな性格

 

常にマイペースでかなりの塩対応の時もあれば、お腹を出して撫でて欲しそうにしたり、べったりくっついてきたり、こちらが今撫でたいかではなく、完全に禅のペースでのスキンシップです。

 

 

甘えたり、怒ったり、食欲旺盛で、朝も苦手で、わがままで、自分の欲望にいつも大忙しなところ♡また、むぎ茶はいつもしまい忘れる舌ぺろも魅力です♡

 

 

 

 

ツンツンして頑固で凛としてる所がかわいいです。

 

 

「そっち行きたいくない」「まだ帰りたくない」と頑固な一面も。

散歩中のイヤイヤさん。こんなふうに振り回されてもかわいい!と思ってしまいます。

 

休みたい時は構っても塩対応です
欲望むき出し?なライオンさんのかぶりもの
距離感は時と場合によります。

 

柴犬の魅力は見た目だけにあらず!

 

いかがだったでしょうか。根強い人気を誇る犬種である柴犬の魅力は見た目だけではなく、その性格にもファンが多いようです。

 

マイペースで頑固な一面もあるけど、飼い主一筋で、一緒に暮らせばきっと素敵なパートナーになってくれるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらもチェック↓

 

 

 

 

 

 

オリジナル商品