インテリア用語 ハ行

ハ行

パーティクルボード

パーティクルボードとは、木材の欠片と接着剤を混ぜ合わせ熱圧成型した木質ボードの一種です。日本では削片板とも呼ばれます。遮音性や断熱性に優れ様々なシーンに活用できるため重宝されていますが、水や湿気に弱い為注意が必要です。

目次に戻る >>

ハイバックチェア

ハイバックチェアとは、一般的に背もたれが高く座った時に頭を支えることが出来るような椅子のことを指します。逆に背の低いものをローバックチェアと言います。長時間座っていても疲れないような設計となっており、休憩や食事用に使われます。休憩用は足置き台(オットマン)と一緒に使用されることも多いです。

目次に戻る >>

バタフライテーブル

バタフライテーブルとは、その名前の通り蝶の羽の様に天板を拡張して使用することが出来る折り畳み式のテーブルの一種です。天板の両サイドに蝶番で繋がった補助の天板があり、必要に応じてそれを持ち上げて拡張することのできるテーブルです。

目次に戻る >>

ハニカムシェルフ

ハニカムシェルフとは、蜂の巣の形である正六角形を模した飾り棚のことです。ハニカムが英語で蜂の巣を指します。強度に優れ組み立てもしやすくシンプルでお洒落なデザインが多く、インテリアとしても重宝されています。

目次に戻る >>

ヒートポンプ

ヒートポンプとは、少ないエネルギーで空気中などから熱を集め熱エネルギーに変えて利用する技術のことです。冷蔵庫や暖房、エコキュートなどの給湯に使用されています。冷やすことも温めることもでき、環境保全に役立っています。

目次に戻る >>

フォーカルポイント

フォーカルポイントとは焦点や中心という意味があり、インテリアの世界では、視線が最も集まる場所のことを指します。インテリアのアクセントになることで空間の引き締め効果や、好きな空間を作り出すだけでなく部屋を広く見せる効果にも役立ちます。

目次に戻る >>

ブックシェルフ

ブックシェルフとは本を収納するための棚のことを指します。扉付きのものや可動式のもの、更にサイズや形状も様々な種類があります。本だけではなく、DVDの収納や小物を飾るなども可能で素材も種類が豊富なので、部屋の雰囲気に合わせて選んでみるのもいいかもしれません。

目次に戻る >>

フレンチカントリー

フレンチカントリーとは、フランス南部地方を発祥としたこの地域の風景に合う住宅インテリアスタイルを指します。発祥地の地名を取ってプロバンス風とも呼ばれます。白を基調とし、丸みのある家具で素朴でナチュラルな雰囲気のスタイルのことです。

目次に戻る >>

フロアスタンド

フロアスタンドとは、床に置いて使う照明器具のことです。フロアランプ、フロアライトとも呼ばれます。床から高い位置に明かりがくるものが一般的ですが、床に近いタイプのものもあります。部屋全体を照らすというよりも間接照明や部分照明として使用されるものです。

目次に戻る >>

ペンダントライト

ペンダントライトとは、天井から紐やチェーンなどで吊り下げて使用するタイプの照明器具のことを指します。部屋全体を照らす大型の全体照明と、ダイニングテーブルなどのみを照らす小型の部分照明と種類が分かれます。シェード部分の造形がガラス素材や円柱のものによっては、下部だけでなく天井や壁方面も照らすことのできる間接照明となります。形状自体も様々で、簡単にインテリアの演出ができるものです。

目次に戻る >>
楽天お買い物マラソン