Oct 10, 2021

ダイソーのアクセサリーケース&トレイで大切に保管!商品ラインナップ・活用法を紹介

ダイソーのアクセサリーケースやトレイは、時に品切れが起きるほど人気のある商品です。大切なアクセサリーを保管するのにとても役立ちます。今回はそんなダイソーのアクセサリーケースとトレイの魅力、商品ラインナップを紹介。また、ダイソーのアクセサリーケースの活用方法と、簡単DIYでアレンジする方法も見ていきましょう。

ダイソーアクセサリーケース&トレイの魅力

アクセサリーと収納ボックス

 

ダイソーのアクセサリーケースとトレイが人気を集めています。その理由はどこにあるのか、まずはダイソー商品の魅力をチェックしてみましょう。

他のブランドと引けをとらないデザイン性

ダイソーのアクセサリーケースは、他のブランドにも引けを取らない見た目で、しかも1個100~200円とコスパが抜群なのも魅力。たくさんそろえても費用がかさまないので経済的です。

豊富なラインナップ

ダイソーのアクセサリーケースは年々品数が増え、現在は豊富なラインナップがそろっています。例えば、ベロア調のアクセサリートレイはクオリティが高く人気です。アクセサリーが傷つきにくく、高価なものを保管するのにも安心。アイテムごとにトレイがあるので、自分の持っているアクセサリーに合わせて選べ、1つ1つ保管できます。その他、携帯に便利なケースや組み合わせて使える収納アイテムもあります。

ダイソーのスチールラック収納術9選!プラスαしたいおしゃれアイテムも紹介

ダイソーアクセサリーケース&トレイの商品ラインナップ

 

リングと収納トレイ

 

ダイソーのアクセサリーケースは、化粧品売り場に並べられていることが多いようです。さっそく、アクセサリーケースやトレイの商品ラインナップを見てみましょう。
※店舗によっては、そろえている商品が異なることがあります。

アイテムごとに整理しやすい「アクセサリートレイ」

アクセサリートレイは種類が豊富で、アイテムごとに分けて収納できます。
①マス(グレー・ピンク・ブラック)ダイソーのアクセサリートレイ(カラー、マス)
15のマスに分かれているので、リングやピアス・イヤリングなどを1つずつ入れて保管できます。

 

②リング・ピアス用(グレー・ピンク・ブラック)

ダイソーのアクセサリートレイ(カラー リング ピアス用)
リング・ピアスを挿して収納するタイプで、ラインが6つあります。モチーフが小さいリングや細いリングの収納にぴったりです。

③ネックレス用(グレー・ピンク・ブラック)

ダイソーのアクセサリートレイ(カラー、ネックレス用)

4つのパーツに分けられています。ネックレスを伸ばして保管できるので、チェーンが絡みにくいです。円盤が小さめの時計も収納できます。

④リング収納(グレー・ピンク・ブラック)

ダイソーのアクセサリートレイ(カラー、リング収納)
リングを挿して収納するパーツ(左)と仕切りのないパーツ(右)の半分に分かれています。高さがあるリングなどは、右側に収納すると良いでしょう。

収納力抜群の「3段引き出しケース」

3段引出しケース(書斎、クリア)

3段引き出しケース(書斎・クリア)は、アクセサリートレイと一緒に使えます。化粧品売り場ではなく、収納アイテム売り場に置かれていることが多いのでチェックしてみてください。

 

シンプルで使いやすい「ジュエルケース」

ダイソーのジュエルケース

ジュエルケースはコンパクトですが、2段式で上のトレイは12マスになっており収納力が高いです。フタつきなのでホコリがかかるのを防げます。

 

 

重ねて使える「PSクリアケース16分割」

ダイソーPSクリアケース(16分割)マスが少し大きめなので、大ぶりのピアスやブレスレットなどを収納するのに便利です。アクリル素材で安っぽさは感じません。積み重ねて収納することもできます。

 

旅行にもおすすめ「アクセサリー収納ケース」

ダイソーのアクセサリー収納ケース

ベロア調の生地で滑らかなので、作りもしっかりしています。リング・ピアス・ネックレスなどが収納できます。手のひらに乗るサイズ感で、旅行などに持って行くのにおすすめです。

ネックレス収納の悩みを解消「絡みにくいネックレスケース」

ダイソーの絡みにくいネックレスケース 2P

 

ネックレスをそのまま収納すると、チェーンが絡んでしまうこともありますよね。このケースに入れて保管すれば安心。バッグなどに入れて携帯もできるので、とても便利です。ケースのサイズは約20×13×118ミリで、ネックレスの長さは約35~45センチ、チェーンの太さは約0.8ミリまで対応しています。

ダイソーアクセサリーケース&トレイの活用術

引き出しにアクセサリーを収納する女性

 

自分の持っているアクセサリーの種類や数、また見せて収納するか隠すかによって、ケースやトレイの活用方法も変わってきます。次にどんな活用術があるのか見てみましょう。

アクセサリートレイで見せる収納

ショップのディスプレイのように、アクセサリートレイを棚の上に置いて飾ってみましょう。トレイの手前にはお気に入りの時計を、バックには素敵なパネルを飾るなどして、一緒に置く小物にもこだわると、とてもおしゃれなインテリアスペースになりますよ。

3段引き出しケース×アクセサリートレイ

3段引き出しケースは、本来は書類用でアクセサリーのケースではありませんが、アクセサリートレイとのサイズがピッタリなので、使いやすいと評判です。透明で中身が分かりやすく、見た目もきれい。アクセサリーが増えたら重ねて収納できますよ。

収納棚×アクセサリートレイ

アクセサリーの数が多い場合は、収納棚の引き出しにダイソーのアクセサリートレイを入れて、1段目はネックレス、2段目はイヤリングなどアイテムごとに収納するのもおすすめです。ヘアアクセサリーも一緒に整理すれば、おしゃれ小物専用の収納棚になりますよ。

 

木箱×アクセサリートレイ

100円ショップにあるフタつきの木箱に、サイズの合うアクセサリートレイを入れて整理すると、おしゃれなアクセサリーボックスに。フタがあればホコリからアクセサリーを守れます。ガラスタイプのフタなら、アクセサリーが上から見えるので飾りにもなります。自分用にもプレゼント用にもおすすめです。

引き出し×PSクリアケース16分割×アクセサリートレイ

机の引き出しの中は、サイズの違うものを整理しにくいですよね。そんな時には、引き出しのサイズにピッタリ合うように、クリアケースとアクセサリートレイを組み合わせて使うのがおすすめです。重ねて使えば2倍の収納力になります。

ダイソーアクセサリーケース&トレイの簡単DIY術

シンプルでおしゃれなダイソーのアクセサリー収納ですが、少し手を加えると使い勝手が良く、おしゃれな収納に変わります。ここでは特に人気の高い3段引き出しケースや、アクセサリートレイの簡単DIY術を見ていきましょう。

3段引き出しケースに取っ手をつける

ダイソーの3段引き出しケースは、取っ手がついていないシンプルなタイプ。取っ手をつけることで引き出しやすく、より使い勝手の良いアクセサリーケースになります。取っ手は100円ショップにもあるので、チェックしてみてください。ケースと同じ素材のクリアなものを選ぶと、統一感が出るでしょう。つけ方は取っ手を引き出しの表にあて、うしろからネジで留めるだけなので簡単にできますよ。

アクセサリーの数に合わせてトレイをリメイクする

入れたいアクセサリーの数やサイズが、トレイに合わない時におすすめのリメイク方法です


<材料>

  • ・リング・ネックレス用のトレイ
    ・15マスのトレイ
    ・フェルト
    ・カラーボード(段ボール紙でも可)

 

<やり方>

  1. リング部分と15マスの仕切りを外す
  2. リングの仕切りを外した所に好みの色のフェルトを敷く
  3. 2にリングの仕切りの半分、マスの1部分をカットしはめ込む
  4. 残りのトレイには、カラーボードをカットしてフェルトを貼り、仕切りを作って入れ込んだら完成

3段引き出しケースにリメイクシートを貼る

3段引き出しケースは透明なので、中身が見えてしまいますよね。リメイクシートを活用すると、おしゃれに見えるうえに目隠しにもなります。リメイクシートは好みでデザインを選んでみてくださいね。


<材料>

  • ・3段引き出しケース
  • ・リメイクシート
  • ・引き出し用つまみ

 

<やり方>

  1. 引き出しケースのサイズを測り、リメイクシートをカットする
  2. 引き出し部分は、くぼみがない方を測りシートをカットする
  3. カットしたリメイクシートをケースに貼る
  4. 引き出し用つまみを接着剤でつけたら完成

ダイソーのリメイクシートでお気に入りの空間を♡活用術と賃貸での注意点を紹介

ダイソーアクセサリーケース&トレイでおしゃれな収納を叶えよう

マスタイプの収納ケースに入ったアクセサリー

 

ダイソーのアクセサリー収納は、トレイを始めクリアケースなど種類やサイズもさまざま。ディスプレイして見える収納を楽しんだり、自分が使いやすいように引き出しに入れたりと、あらゆる活用方法があります。リメイクなどもしながら、自分好みのおしゃれなアクセサリー収納を叶えてくださいね。

 

オリジナル商品