facebook twitter instagram

Jun 13, 2023

【簡単】そうめんのアレンジレシピ11選 定番から変わり種まで!美味しく夏を乗り切ろう

夏になると食欲がなくなり、料理も面倒という方も多いのではないでしょうか?そんな時に大活躍するのが素麺!素麺は簡単に作れるだけでなく、脂質や食物繊維が少ないので夏バテになりにくいのも魅力の一つ。また、他の麺類や白米と比べてカロリーが低いため、ダイエット中にもぴったりの食材です。
そんな夏の定番の素麺だからこそ、アレンジを加えて飽きることなく食べ続けたい!この記事では、韓国風素麺や中華風素麺など、簡単な素麺のアレンジレシピをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね

まずは定番!そうめんつゆアレンジ

めんつゆ×マヨネーズで病みつきつゆ

【材料(4人分)】
素麺:6束
ツナ缶:2缶
にんにくチューブ:小さじ1
めんつゆ(3倍濃縮):大さじ6
マヨネーズ:大さじ4
天かす:35g
小口ネギ:適量
卵黄:4個

 

【作り方】
1. 素麺をパッケージの表記に従って茹で、冷水で冷やしたら水気を十分に切る
2. 素麺とは別のボールへ「油を切ったツナ缶・にんにくチューブ・めんつゆ・マヨネーズ」を入れてしっかりと混ぜ合わせる
3. 2の中へ、素麺を入れ全体に味が回ったらお皿へ盛り付ける
4. 卵黄・小口ネギ・天かすを乗せたら完成

 

食べる直前に天かすを乗せることで、サクサクとした食感も楽しめますよ!

大葉×梅でさっぱりジェノベーゼ風

 

【材料(4人分)】
素麺:6束
梅干し:70g〜80g
大葉:20枚
アーモンド:20g
にんにくチューブ:小さじ1/2
めんつゆ(3倍濃縮):大さじ4
オリーブオイル:大さじ4

 

【作り方】
1. アーモンドは綿棒で細かくなるまで叩いて砕き、梅は種を除き包丁で細かくなるまで叩く
2. 大葉は軸を切り落とし、みじん切りにする
3. 「大葉・アーモンド・にんにくチューブ・めんつゆ・オリーブオイル」をボールへ入れ混ぜ合わせる
4. 素麺をパッケージの表記通りに茹でたら、流水でしめる
5. 3のボールへ4を入れてソースとしっかり絡める
6. お皿へ盛り付け、梅をトッピングしたら完成

 

千切りした大葉をトッピングすると、よりおしゃれになりますよ!

豆乳×ラー油×味噌で坦々麺風

【材料(4人分)】
素麺:6束
豆乳または牛乳:400ml
水:150ml
めんつゆ(3倍濃縮):大さじ1.5
味噌:大さじ1
にんにくチューブ:3cm
すりごま:大さじ2
小口ネギ:適量
ラー油:適量

 

【作り方】
1. ボールへ「豆乳・水・めんつゆ・味噌・にんにくチューブ・すりごま」を入れ混ぜ合わせる
※味が薄い場合は、めんつゆまたは味噌を少しずつ入れて調整する
2. めんつゆ用の器に盛り付け、小口ねぎとラー油をトッピングする
3. 素麺をパッケージの表記に従って茹で、冷水で冷やしたら素麺用のお皿へ盛り付けて完成

 

ピリ辛のめんつゆが食欲をそそります!

めんつゆ×トマトジュースでコクアップ!

【材料(4人分)】
素麺:6束
めんつゆ(3倍濃縮):120ml
無塩トマトジュース:300ml
ツナ缶:1缶
黒コショウ:少々
オリーブオイル:少々

 

【作り方】
下準備:ツナ缶の油を切っておく
1. ボールへ「無塩トマトジュース・ツナ缶・黒コショウ・オリーブオイル」を入れ、混ぜ合わせる
2. 1をめんつゆ用の器に盛り付ける
3. 素麺をパッケージの表記に従って茹で、冷水で冷やしたら素麺用の器に盛り付けたら完成

 

さっぱり爽やかなトマトは、カリウムやミネラルなどが豊富で夏バテ予防にもピッタリ!さらに、トマトには美肌効果のある栄養素が含まれているため、日焼けや乾燥が気になる方におすすめです。

めんつゆ×焼肉のタレでコッテリつゆ

【材料(4人分)】
めんつゆ(ストレート):50ml
焼肉のタレ:50ml

 

【作り方】
めんつゆと焼肉のタレを混ぜ合わせるだけ!

 

にんにくの香りや、ピリ辛が食欲をそそります。忙しい時やコッテリした味が食べたい時におすすめの素麺アレンジです。めんつゆが濃縮の場合は、水で割ってから使用しましょう。

トッピング次第でマンネリ防止!おすすめトッピング

トマト+ツナ缶でさっぱり

 

【材料(4人分)】
素麺:6束
トマト:2〜3個
ツナ缶:2缶
めんつゆ(3倍濃縮):大さじ4
ごま油:小さじ4
砂糖:小さじ1
にんにくチューブ:小さじ1
塩:少々
小口ネギ:適量

 

【作り方】
1. トマトのヘタを取り除き、1cm角になるようにカットする
2. 「油を切ったツナ缶・トマト・めんつゆ・ごま油・砂糖・にんにくチューブ・塩」をボールに入れ、しっかりと混ぜ合わせたら冷蔵庫で10分ほど冷やしておく
3. 素麺をパッケージの表記に従って茹で、流水で冷やしたらしっかりと水を切る
4. 器に2と3を盛り付けたら完成

 

ごろっとしたトマトは食べ応えがあり、満足感たっぷり。素麺だけでは物足りないという方におすすめです!

鶏肉でヘルシー&満足度アップ!

 

【材料(4人分)】
素麺:6束
鶏胸肉:350g
酒:大さじ2
塩コショウ:少々
きゅうり:1本
ゆで卵:4個
(スープ用)
鶏がらスープの素:大さじ2
水:600ml
ごま油:少々

 

【作り方】
1. 鶏がらスープの素を50ml程度のお湯で溶かし、水を加えたら冷蔵庫で冷やしておく
2. 鶏胸肉へ「酒・塩コショウ」を振り、600Wのレンジで各面3分程度加熱
※中まで熱が通っていない場合は、追加で1分程度加熱
3. 2を手で細かく割く
4. きゅうりは冷やし中華のように細切りに切っておく
5. ゆで卵は、半分に切っておく
6. 素麺をパッケージ通り茹で、流水で冷やし水をきる
7. 1と6を器に盛り付け、好みに合わせてごま油も加える
8. 345をトッピングしたら完成

 

食べ応えがあるのにヘルシーなので、夏バテぎみの方やダイエット中の方におすすめの素麺アレンジです。

豚肉+ネギで優しい味のにゅうめん

 

【材料(4人分)】
素麺:6束
豚バラ:150g〜200g
小口ねぎ:適量
水:1000ml
鶏がらスープの素:大さじ2
醤油:小さじ2
塩:小さじ1
コショウ:少々
ごま油:少々

 

【作り方】
1. 鍋に「水・鶏がらスープの素・醤油・塩・豚バラ」を入れ、ひと煮立ちするまで中火にかける
※えぐみや渋みをなくすために、アクが出てきたら取り除いておく
2. 素麺をパッケージの表記に従って茹で、冷水でしめる
3. 器へ1と2を盛り付けたら完成

 

さっぱりとした味わいで、夏バテをしていても食べやすいアレンジです。

子どももOK!エスニック風アレンジ

【韓国風】コチュジャンで作るビビン麺

 

【材料(4人分)】
素麺:6束
キムチ:150g
きゅうり:1本
ハム:5枚
鶏ささみ:150g
料理酒:大さじ1
塩:少々
温泉卵:4個
刻み海苔:適量
(タレ用)
コチュジャン:大さじ4
ごま油:大さじ4
白ごま:大さじ4
酢:大さじ2
醤油:大さじ2
砂糖:大さじ2

 

【作り方】
1. 鶏ささみの筋を取り除き、500Wのレンジで両面2分程度加熱
※中まで火が通ってない場合は、追加で加熱をする
2. 粗熱が取れたら、手で細かく割く
3. きゅうりとハムは細切りにする
4. ボールへ「タレ用の材料・きゅうり・ハム」を入れ、しっかりと混ぜ合わせる
5. 素麺をパッケージの表記に従って茹で、流水でよく洗いしめる
6. 4と5をボールへ入れ、味が全体に馴染むまで混ぜ合わせる
7. 6を器へ盛り付け、温泉卵と刻み海苔をトッピングして完成

 

ピリ辛なビビン麺は、暑い時期でも食欲をそそります。食欲がない方でも、美味しく食べられるはず。

【タイ風】そうめんチャンプルー

【材料(4人分)】
素麺:6束
豚ひき肉:200g〜250g
ピーマン:3個
パプリカ:1個
卵:3個
酒:大さじ2
みりん:大さじ1
ナンプラー:大さじ2
鶏がらスープの素:小さじ1

 

【作り方】
1. ピーマンとパプリカは、種を取り除き細切りにする
2. 卵は味付けをせず、スクランブルエッグを作っておく
3. 素麺は、パッケージの表記に従って茹で、水気を切る
4. 豚ひき肉の色が変わるまでフライパンで炒めたら、ピーマンとパプリカを加えしんなりするまで炒める
5. 4へ3を入れ、全体に油が絡んだら「酒・みりん・ナンプラー・鶏がらスープの素」を入れ味を整え完成

 

ナンプラーの塩気と癖になる香りにお箸が進みます。

【ベトナム風】さっぱりフォーそうめん

 

【材料(4人分)】
素麺:6束
鶏ささみ:3本
小口ネギ:適量
スライスレモン:4枚
(スープ用)
お湯:1200ml
ナンプラー:大さじ4
鶏がらスープの素:小さじ2
塩コショウ:少々

 

【作り方】
1. 鶏ささみの筋を取り除く
2. 500Wのレンジで両面2分程度加熱
※中まで熱が通っていない場合は、追加で加熱をする
3. 粗熱をとったら、手で細かく割く
4. 素麺をパッケージの表記に従って茹で、水でしめる
5. 鍋にスープ用の材料を入れ火にかける
6. 5へ素麺を加え、軽く混ぜ合わせる
7. 6を器に盛り付け、小口ネギとスライスレモンをトッピングしたら完成

 

レモンがよいアクセントなっているベトナム風素麺は、爽やかな風味で、サラッと食べられます。

素麺の簡単アレンジレシピで美味しく夏を乗り切ろう!

 

素麺は、キムチやナンプラー、お肉のトッピングなどとも相性が抜群。和風アレンジに限らず韓国料理風やベトナム料理風など、さまざまなアレンジができます。簡単で美味しい素麺のアレンジにチャレンジして、暑い夏を乗り切りましょう!