Sep 07, 2021

ダイソーのヨガマットが実用的!おうち時間に運動をとりいれて心も体も健やかに

ピンクのマットでヨガをする女性

おうち時間が増え、運動不足を解消したい人達の間で、実用的なダイソーのヨガマットが人気を集めています。この記事では、ダイソーのヨガマットの種類と特徴、一緒に購入したいアイテムを紹介。初心者におすすめのヨガポーズなども併せて解説するので、おうちで運動をするために役立ててくださいね。

ダイソーのヨガマットの種類と特徴

ヨガマットを広げる人

 

ダイソーでは、税込440円・550円・660円のヨガマットを取り扱っています。ここでは、各ヨガマットの特徴を紹介。ヨガマットを選ぶ時の参考にしてくださいね。

種類①4色から選べる手軽なヨガマット

ブルー、ピンク、グリーン、パープルの4色展開で、パッと明るい色合いが特徴です。色鮮やかなので、白い床で用いる場合は注意が必要とされています。使わない時は、ロール状にまとめてコンパクトに収納でき、持ち運びにも便利。滑り止めの機能があり、使用中にマットがずれるのを防げます。

 

<商品詳細>

  • ・価格:税込440円
  • ・サイズ:長さ160センチ×横幅48センチ×厚さ3ミリ

 

<口コミ>

  • ・コンパクトで持ち運びしやすい
  • ・一般的なものよりもやや小さめなので、サブ使いに便利
  • ・カラーバリエーションが豊富で嬉しい

種類②収納に便利な折り畳み式ヨガマット

グレーとパープルの2色が揃い、落ち着いた雰囲気を感じられます。収納しやすい折り畳み式で、バッグやリュックに入れて持ち運べるのも魅力。厚さは4ミリあり、男性が使うのにもおすすめです。

 

<商品詳細>

  • ・価格:税込550円
  • ・長さ173センチ×横幅61センチ×厚さ4ミリ

 

<口コミ>

  • ・普通のヨガマットと同じくらいの大きさで使いやすい
  • ・ヨガマットの片づけが楽

種類③一般的なものに近いヨガマット

 

カラーは、ブラックとピンクの2色展開。ダイソーのヨガマットの中では最も高価ですが、耐久性の高い素材を使用しているため長く愛用でき、コストパフォーマンスは良いと言えるでしょう。マットを丸めて携帯する時に役立つ、ゴムバンドが付属しています。

 

<商品詳細>

  • ・価格:税込660円
  • ・長さ172センチ×横幅61センチ×厚さ6ミリ

 

<口コミ>

  • ・660円なのに、厚みもサイズ感も良い
  • ・一般的なヨガマットと変わりない
  • ・ゴム製のバンドがあるのは嬉しい

ヨガマットと一緒に購入したいダイソーのアイテム

グリーンのヨガマットとウェイトアイテム

 

ヨガの補助具となるヨガブロックや、負荷をかけるのに役立つウエイトボールなども、ダイソーにはあります。ここでは、各商品について詳しく紹介するので、好みに合わせて取り入れましょう。

ヨガブロック

ヨガブロックは、ヨガのポーズを取る際の力の入れ具合や、高さをサポートするためのもの。ダイソーでは、ブルー、ピンク、グリーン、パープルのヨガブロックが販売されています。440円のヨガマットと色を揃えるのもおしゃれですね。ほど良い硬さで、体への負担を抑えるのに活用できます。

 

<商品詳細>

  • ・価格:税込220円
  • ・サイズ:21センチ×7センチ×15センチ

ウエイトボール

ウエイトボールは、ヨガのポーズを取る際に使うと、体幹を強化できるのが特徴です。効率良くシェイプアップしたい場合におすすめ。重さは900グラムで、体に適度な負荷をかけられます。小さめサイズで、女性が使いやすいのも嬉しいポイントです。

 

<商品詳細>

  • ・価格:税込220円
  • ・サイズ:10センチ×10センチ×10センチ

 

 

ダイソーのヨガマットでできる!初心者におすすめヨガポーズ

ヨガのポーズを取る女性

 

ダイソーでヨガマットを手に入れたら、さっそくヨガにチャレンジしましょう。ここでは、ヨガの効果と初心者におすすめのポーズを紹介します。

ヨガが心身に与える効果

ヨガは、深い呼吸をしながら全身を動かすのが基本です。腹式呼吸でヨガをすることで、自律神経が整えられ、ダイエットやリラックス効果につながるとされています。インナーマッスルを効率的に使って鍛えるため、骨格の歪みを正し、姿勢が良くなる作用を期待できるのも特徴です。

初心者におすすめのヨガポーズ

初心者におすすめのヨガポーズを紹介します。やりやすいポーズからスタートして、体を動かしましょう!

 

  • ・山のポーズ(タダーサナ):体の各部位に歪みが出ないように、直立するポーズです。姿勢の改善に役立ちます。
  • ・三角のポーズ(トリコナーサナ):足を広げ、左右どちらかに少しずつ傾き、両手が一直線になるようにキープするポーズです。股関節の柔軟性を上げたり、下半身を強化したりする際に取り入れます。
  • ・戦士のポーズ1(ヴィラバドラ・アーサラ1):左右どちらかの足を大きく前に踏み出し、両手を上にして、顔を少し反らすポーズです。ヒップアップの他、集中力が増すと言われています。
  • ・下を向いた犬のポーズ(アドー・ムカ・シュヴァーサナ):両手両足で立ち、顔を下にするポーズです。背骨や手首、腕の強化を期待できます。
  • ・チャイルドポーズ(バーラ・アーサナ):正座をした状態で、手のひらを床につけるポーズです。腰や背中、肩、首の筋肉をリラックスさせるのに役立ちます。
  • ・屍のポーズ(シャヴァーサナ):足を楽にして、仰向けで寝るポーズです。全身をリラックスさせ、疲労回復につながります。

 

ポーズの取り方などは、動画で詳しく解説しているので要チェックです。また、ダイソーではヨガの本も販売されているので、参考にしてはいかがでしょうか。

 

 

ヨガ以外にも! ダイソーのヨガマットでできる運動3選

マットの上でストレッチをする女性

 

ダイソーのヨガマットは、ヨガの他、筋肉トレーニングやエクササイズ、ストレッチをする時にも使えます。ここでは、ダイソーのヨガマットを活用した運動と使用するアイテムを紹介。運動不足を解消するための参考にしてくださいね。

筋肉トレーニング

ヨガマットは、筋肉トレーニングにも必要なアイテムです。トレーニングの時にヨガマットを使うことで、怪我の危険性や体にかかる負担を軽減できます。マットの滑り止め機能により、トレーニングの効率もアップ。また、トレーニング中に使用するアイテムで床が傷つくのを防げます。

 

ダンベルやウエイトバンド、腹筋ローラーなど、ダイソーは筋肉トレーニング用のアイテムも豊富です。ヨガマットとともに役立てましょう。

エクササイズ・体幹トレーニング

フィットネスボールを使い、ヨガマットの上でエクササイズを行うのもおすすめです。ダイソーのフィットネスボールは、約20センチの小ぶりサイズ(税込110円)と、約55センチの大きなサイズ(税込550円)の2種類があります。

 

大きなサイズを使えば、ボールの上で弾むだけで有酸素運動に。使い方次第で体幹トレーニングもできるので、動画を見ながら体を動かしませんか?

 

 

 

 

ストレッチ

ストレッチをする時にも、ヨガマットが活躍。ストレッチは筋肉の柔軟性を高め、疲労回復や怪我の予防につながるとされています。

 

 

ダイソーには、ストレッチに活用できる多種多様なアイテムが揃っています。特に人気なのが、骨盤ストレッチまくら(税込110円)です。ヨガマットの上に骨盤ストレッチまくらを置き、仰向けになって体を乗せると、骨盤のストレッチができます。足を乗せてリラックスする際にも重宝します。

 

また、ストレッチング用バンド(税込220円)やエクササイズストレッチャー(税込110円)もおすすめです。ダイソーを訪れた際には、ぜひチェックしましょう。

 

 

ダイソーのヨガマットで運動をはじめて、健やかな日々を過ごそう

リビングルームでヨガをする女性

 

ダイソーのヨガマットで本格的にヨガをする場合は、550円または660円の商品を使うのがおすすめです。440円のマットは、サブ使いに適しています。ダイソーにはヨガに関するアイテムの他、筋肉トレーニングやエクササイズ、ストレッチに役立つアイテムも充実。便利なダイソー商品を活用して、おうち時間に運動を取り入れてくださいね。

 

暮らしにプラスしたい新しい趣味。気になるものに挑戦して充実したおうち時間を
オリジナル商品