Feb 27, 2022

鎌倉発アパレルブランド「KEY MEMORY」毎日がちょっと楽しくなるリンクコーデを紹介

多くの歴史的な遺産と海や山など自然豊かな環境が魅力の鎌倉。今回は鎌倉発のアパレルブランド「KEY MEMORY(キーメモリー)」をご紹介。

ブランドに対する思いや、着る人に嬉しいこだわりを聞くことができました。

記事の後半では、お出かけが楽しくなるリンクコーディネートも紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

今回お話を伺ったのは代表取締役の鈴木一平さん

学生時代からファッションに興味をもち、百貨店勤務の後、アパレルブランドKEY MEMORYを立ち上げる。 趣味はゴルフ

そんな「KEY MEMORY」のコダワリを教えてくれるのは、「KEY MEMORY」で取り扱っている服のデザインから販売まで手がける代表取締役の鈴木一平さん。

KEY MEMORY」の由来

 

「お店の名前である「KEY MEMORY」は洋服を買った時の思い出を、着るたびに思い出して欲しいという思いでつけました。買って終わりではなく、どこで買ったか、誰と買ったかを思い出してもらえるようなブランドにしたいんです。」

 

そんな思いから名付けられたブランドへの思いは、洋服に日付のスタンプを押す『MEMORY STAMP』というサービスからも伝わってきます。

 

「購入していただいた商品に、日付入りのスタンプを押すことができます。中には、オンラインで購入していただいた商品をわざわざ鎌倉まで持って来られる方もいるんですよ。」

 

直営店「KEY MEMORY KAMAKURA STORE」のコダワリ

 

学生時代に、家族で鎌倉に引っ越してきたという鈴木さん。気づけば、時間がゆっくり流れる鎌倉の魅力に引き込まれたのだとか。

「元々の出身は兵庫で、神戸にちょっと似ている雰囲気もあり、自然も豊かで、時間がゆっくり流れている感じがします。不思議な安心感がある街だと思いました。」

 

「最初は鎌倉のイベントスペースを借りて、フリーマーケットを企画開催していたんです。で、そこに自分の作った服を紛れ込ませて販売していました。そのうち、お客さんから声をかけていただけるようになってオンラインショップからも注文をいただくようになりました。

 

今でもオンラインショップの販売が多いですが、やっぱり直にお客さんの声を聞きたい、コミュニケーションをとりたい!ということで鎌倉にお店をオープンさせることになりました。」

 

小さいながらもこだわりの詰まったお店は、鈴木さん初め、スタッフでDIYしたそう。 お店につながるこの石畳も一つひとつ敷いていったのだとか。

「鎌倉といえばKEY MEMORYを思い浮かべていただけるようにするのが一つの目標でもあります。そんな中、2019年から、鎌倉市のふるさと納税の返礼品に選んでいただきました。」

 

KEY MEMORYが大切にしている服へのこだわり

学生時代からファッションに興味のあった鈴木さん。新卒から百貨店に勤務し、その経験から、服に対する思いが一層強くなったのだとか。

 

「服を捨てない」生産体制

 

「ファッション業界には、どうしても売れ筋や流行りのカラーがあって、売れ残ったものは次々と焼却処分されてしまうんです。前職では、洋服を捨てるという作業がショッキングで、一番辛い仕事でした。」

 

衣服の廃棄問題は、SDGsなどで課題に挙がる持続可能社会を目指す上でも重要な問題です。

 

「そこで、自分のアパレルブランドを立ち上げるなら、洋服を長く、そして鎌倉らしくゆったりと、色々な世代の皆さんに着てもらえるものを目指そうと思ったんです。そしてもちろん目指したのは、洋服の廃棄0。

シンプルで、ユニセックスな飽きのこないデザインなのも、親子3世代、家族みんなで長く着れるものにしたかったからです。」

 

KEY MEMORYでは、ほとんどの商品を自社で生産し、販売まで行っています。そうすることで、お客さんのニーズに合わせて発注管理ができて、余分な在庫や、無理なセールを無くすことができたのだそう。

また、ユニセックスなデザインは、サイズ問題で悩んでいる人にも好評なのだとか。

 

KEY MEMORYではサイズの表記を0、1、2、3としていて、大きめでゆったりサイズが好きな女性の方や、小柄な男性の方も手に取りやすいんだと思います。」

「KEY MEMORY」のオンラインストアでは、男女のモデルが同じ服を着用しているものが多く見られます。

販売方法にもコダワリが

 

毎週新作を発表しているというKEY MEMORY。そのほとんどがオンラインでの販売です。そんな中、お客さんとのコミュニケーションや接客方法には様々な工夫が。

 

「月に1回程度、色々な場所にポップアップストアを出店させてもらっています。もちろん僕も立って接客します!」

 

「毎週新作を発表するにあたり、インスタライブを開催しています。実際に着てみたり、デザイナーのコダワリを直に発信できる機会でもあり、実際のお客さんからのコメントもリアルタイムで拾えるためライブを楽しみに待っていてくれるファンの方も多いです」

プロがコーディネート!おすすめリンクコーデ集

今回は、KEY MEMORYのデザイナーでもある鈴木さんから、おすすめのリンクコーデを紹介していただきました。

リンクコーディネートとは、アイテムやデザイン、カラーなどを部分的に「リンク」させて着こなすコーディネートのことです。「双子コーデ」や「ペアルック」よりもさりげなく取り入れることができるのがポイント。

ユニセックスでシンプルなデザインのKEY MEMORYだからこそ、誰とでも合わせられるコーディネートになっていますよ。

 

友達と楽しむリンクコーデ

1 Snap button shirts WHITE  2 Mini tool bag NATURAL  3 Pleated skirt BLACK  4 Snap button shirts NAVY  5 Hard shoulder Bag WHITE  6 Twill gathered pants IVORY

 

色違いで同じデザインのシャツと、カラーが逆転したスカートとズボンで揃えたコーディネート。

友だち同士でも個性を出しつつ、雰囲気はぴったりです!

カップルにおすすめのさりげないリンクコーデ

7 Time T-shirts WHITE  8 Key backpack NAVYBLUE  9 DENIM Tight  10 Snap button shirts STRIPE  11 Time Bag  12 DENIM straight

 

Tシャツとトートバッグのデザインがお揃いのこちら。ぱっと見では気づきにくいかもしれないですが、実はリンクしているさりげなさが2人のお出かけを楽しくしてくれそうですよね。

 親子のお出かけが楽しくなるリンクコーデ

13 CAP T-shirts WHITE  14 Zip hoodie GRAY  15 M52 French chino pants  16 Cap Kids T-shirt WHITE  17 Kids zip hoodie GRAY  18 Kids gauze pants BROWN

 

デザインは一緒でも、サイズの違いでそれぞれの良さを引き出してくれるのが親子リンクコーディネートのポイント。並んで歩いている姿を想像するだけでかわいいです!

最後に

 

鎌倉発のアパレルブランドKEY MEMORYのコダワリをたくさん紹介しました。

長く、自分らしくいられる洋服は、気持ちまで明るく、シンプルに生活できそうなものばかり。

ゆっくりと時間が流れる鎌倉で、服を買った時の場所や思い出まで大切にしたくなるお洋服をぜひ手にとってみてはいかがでしょうか.

 

KEY MEMORY

神奈川県鎌倉市長谷2-15-7 10:00 ~ 18:00

公式サイト

オリジナル商品