facebook twitter instagram

Jun 24, 2023

浴衣デートにおすすめのスポットとカフェ♪いつもと一味違う雰囲気で夏のお出かけを楽しもう

夏の風物詩のひとつ、浴衣。夏に向けて浴衣デートはいかがですか?着るだけで楽しい浴衣デートはいつものデートスポットも、非日常な空間になり、新鮮な気持ちで楽しめるのが魅力です。

こちらの記事では、浴衣姿が映える東京や関東近郊の素敵なエリアやカフェを集めましたさらに浴衣デートをする際の注意点から持っておくと便利な持ち物まで記載しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。



浴衣でどこに行く?浴衣で一日過ごす時の注意点

 

はじめに、浴衣デートで一日過ごす際に行きたい場所や、持っていきたいもの、楽しく過ごすための注意点をお伝えします。浴衣で過ごすのは、普段の洋服と違って気を使うことも多いので、持ち物や注意点に気を配って快適に過ごしてくださいね。

浴衣で行ける場所は意外と多い!

浴衣姿や着物で行く定番スポットといえば、お祭りや花火大会などですが、意外にもさまざまな場所で楽しめます。例えば、ビアガーデンやカフェなどの食事をする場所や、水族館や映画館などのデート定番のスポットに浴衣で行けば、夏らしさをプラスすることができます。
また、おしゃれな街をただぶらっと散歩したり、夜景を見たりするのも、普段着で行くよりも浴衣を着て行くことで気分を高めてくれます。人前で浴衣を着るのが少し恥ずかしいと感じる人は、カラオケのような個室で着るのもおすすめです。

浴衣デートを快適にする持ち物一覧

 

浴衣デートをするなら、快適に過ごすための持ち物にも気を配りましょう。普段着で出歩くのと比べて、慣れない浴衣や草履でお出かけするのは、どうしても疲れやすかったりトラブルが起きたりしやすくなります。そんな困りごとを解消できる持ち物をあらかじめ準備しておくことが、浴衣デートを成功させる秘訣です。

 

・絆創膏
・安全ピン
・タオル
・扇子
・化粧ポーチ
・汗拭きシート
・ビニール袋

 

これらを持っておくと、浴衣デート中に起こるトラブルを事前に防いだり解決したりできます。最後まできれいな浴衣姿で過ごすために、チェックしておきましょう。

一日浴衣を楽しむ時の注意点

 

可愛い浴衣でデートをするのに憧れてはみるものの、実際は想像より大変なこともあるものです。浴衣を着ながら1日楽しく過ごすために注意したいポイントを確認しましょう。

 

・狭めの歩幅で内股に歩く
・体を少し斜めにしながら階段を上る
・浴衣の下に和装用の肌着を着用
・浴衣にも合わせやすいサンダルを持っておく

 

特別な日にしか浴衣を着ない人は、長時間出歩くのに慣れていません。しっかりと注意点を頭に置いて、浴衣を着ているときならではの振る舞いを心がけましょう。

浴衣で行きたいスポット関東編

浴衣デートで訪れたい関東の観光スポットを4つ紹介します。和の雰囲気を楽しめるエリアや、昔ながらのレトロなスポットなら、浴衣姿をより引き立てて趣のあるデートが楽しめますよ。

【鎌倉】長谷寺の紫陽花を見るならぜひ浴衣で!

 

「あじさい三大名所」のひとつ、鎌倉の長谷寺は、初夏に訪れると色とりどりの紫陽花を思う存分楽しめる、魅力的なスポットです。あじさい路を歩き回るだけでも美しい紫陽花やすばらしい景色を楽しめますし、写真映えする場所もたくさん。あじさい路の上段からは、由比ヶ浜の広大な景色を堪能できます。初夏の短い期間にしか楽しめない、美しい紫陽花を見たい人や、浴衣写真が映えるスポットに行きたい人にぴったりのスポットです。

【浅草】食べ歩き観光も浴衣なら一味違うデートに

 

日本の良さや懐かしい雰囲気を味わえると、外国人観光客にも人気の高い浅草。浴衣デートにもおすすめなスポットです。浅草の代名詞の1つでもある雷門を通り抜け、仲見世通りで食べ歩きはいかがですか?約250mの距離に90店舗ほどが軒を連ねる仲見世通りには、おいしいメロンパンが食べられる「浅草 花月堂」や、さまざまな味わいのもんじゃが楽しめる「六文銭」など、気になるグルメがたくさん。浅草には着付けをしてくれるお店も多数存在しているので、普段着付けをしてなくてもプロにお任せできます。

【上野】美術館や博物館を浴衣で味わう大人デート

 

大人な雰囲気を楽しみたい人には、上野の美術館や博物館を散策する浴衣デートがおすすめです。上野にはさまざまな絵画や彫刻、芸術品が飾られている美術館や博物館が多数存在しています。東京都美術館ではさまざまな企画展が開催されていることが多いので、ぜひ興味ある企画展のときに足を運ばれてみては。非日常な空間を味わうことができるでしょう。施設内にカフェやレストランが併設されているので、鑑賞後にゆったりと過ごせるのも嬉しい特徴です。

【川越】レトロな街並みを浴衣で散策♪

 

埼玉県の川越は「小江戸」とも呼ばれる情緒あふれるスポットで、浴衣を着て散策するのにぴったり。レトロな蔵造りのエリアや写真映えする神社として有名な氷川神社など、浴衣で訪れたい場所がたくさんあります。蔵造りエリアはおしゃれな雑貨屋さんや昔ながらの駄菓子屋さんなど、お土産を買うのにも最適。軒先の商品を見て回るだけでも、どこか懐かしい空気を楽しめますよ。フォトジェニックな風鈴が注目されている氷川神社は、恋のパワースポットとしても有名。浴衣デートにぴったりな場所です。良縁を釣り上げるおみくじとして親しまれている「鯛みくじ」も、見逃せないおすすめポイントです。

一休みするなら。浴衣で行きたいカフェ関東編

デートスポットでの散策や観光に疲れたら、カフェで一息つくのはいかがですか?和カフェやモダンな雰囲気の大人カフェは浴衣で一休みするのにぴったり。普段とはひと味違ったカフェで、休憩タイムも満喫してみましょう。

一度は行きたい!絶品かき氷【ひみつ堂】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maria Lee Kobayashi(@mariaylee)がシェアした投稿

1つ目は、東京都内の下町・谷中銀座にほど近い場所にある、かき氷屋「ひみつ堂」です。手動でふわふわに削り出した天然氷は日光のものを使用しています。そこにフルーツを丸ごと使った自家製の蜜をたっぷりかけたかき氷。見た目の可愛らしさも楽しめるのが魅力です。歩き疲れた体を、ひんやりとした氷と無添加の優しい甘みの蜜が癒してくれます。夏場には整理券を発行してくれるので、順番が来るまでは谷中銀座を散策することもできますよ。季節のかき氷など種類も充実しているので、何度でも訪れたくなるお店です。

日本茶が楽しめる和カフェ【茶倉SAKURA】

 

この投稿をInstagramで見る

 

徳岡 かおり(@___kt0619)がシェアした投稿

横浜にある和カフェ「茶倉SAKURA」はモダンな雰囲気の店内で、大人デートの休憩スポットに最適。日本茶の奥深さやすがすがしい香りを味わえるカフェで、日本茶に合わせたスイーツも一緒に楽しむことができます。普段カフェではコーヒーや紅茶を飲むという人も、浴衣デートの趣に合わせて日本茶を楽しんでみてはいかがでしょうか?これまでに味わったことがない、日本各地の日本茶を楽しめるますよ。

お団子を自分で焼いて楽しめる【よつば庵】

 

この投稿をInstagramで見る

 

@o___775がシェアした投稿

ほっこりとした店内が可愛らしい、浅草にある和カフェ「よつば庵」。2023年3月にオープンしたばかりのこちらのお店では、お団子を自分で焼いて食べられるのが特徴です。焼いているうちにこんがりとしたいい香りが漂い、だんだんと焼き上がっていく様子も目の前で楽しむことができます。焼けたお団子は、いちごや餡子、蜜などのトッピングを自由につけていただきます。ただ食べるだけでなく焼くところから楽しめることで、浴衣デートをより一層盛り上げてくれるカフェ「よつば庵」。浅草デートの休憩スポットとして、訪れてみてはいかがでしょうか。

いつもと違う雰囲気で夏のデートを楽しもう!

 

今回は、浴衣デートが楽しめる、関東のおすすめスポットを紹介しました。今回紹介したスポットは、どれも浴衣デートで訪れることでさらに趣深くなる場所ばかりなので、ぜひ気になるところへ足を運んでみてくださいね。