Jun 10, 2020

窓用エアコン厳選12選!快適な空間を手に入れるためのポイントは?

窓とお花

窓用エアコンは室外機がなく、工事の必要もありません。取り付けも簡単で、壁に穴が開けられない賃貸マンションやアパートに住んでいる人におすすめです。本記事では、窓用の選び方に関するQ&Aと、代表的な4つのメーカーの中からおすすめの商品を12種類紹介します。

窓用エアコンの基礎知識と選び方

白枠の窓とお花

 

買おうと考えているなら、窓の大きさだけでなく、性能面や音の大きさなども確認しておきましょう。こちらでは、選び方のポイントなどをQ&A形式で解説します。

窓用エアコンとは

窓用エアコンは窓枠に直接設置できる、特別な工事が不要のエアコン。穴を開けずに済むので、賃貸マンションやアパートに住んでいる人も安心して取り付けることができます。手ごろな価格のため、手に入れられやすいことも魅力のひとつです。

窓用エアコンの種類

大きく分けて、冷房専用・冷暖房兼用の2種類。中には、除湿や送風、マイナスイオンなどの機能が付いた便利なものもあります。用途に合わせて、どのタイプを購入するか決めましょう。

 

暑い季節のみ使用するのなら、冷房のみの商品がおすすめです。ただし、夏に限定して使用すると、本体内部にカビや雑菌が発生する可能性があります。使用しない季節にお手入れが必要になるため、手軽に掃除できるものを選ぶと良いでしょう。

 

夏も冬も使用するのなら、冷暖房兼用を選びます。その際は対応畳数に注意してください。冷房に比べて、暖房は範囲が狭いです。そのため、冷房は問題なくても、暖房は効きづらいと感じることがあります。冷房、暖房機能のどちらも、部屋の広さに合ったものを選んでくださいね。

窓用エアコンを選ぶ時のポイント

窓用エアコンは壁付けのものと比べて音が大きいこともあり、アパートなどの集合住宅に住んでいると騒音が気になってしまうことも。静音性にも着目して選ぶようにしましょう。騒音レベルは、「db(デシベル)」で記載されています。50db以下を目安に選ぶのがおすすめです。

 

また、これらは壁付けよりも電気代が高い傾向にあります。電気代を抑えたい場合は「期間消費電力」を確認してくださいね。

窓用エアコンを選ぶ時の注意点

設置に必要なスペースは、冷房のみか冷暖房兼用かで異なります。設置する窓との大きさを確認することが大切です。また、木造と鉄筋では対応畳数が異なるので注意してください。鉄筋は気密性が高く、室温管理がしやすいです。そのため、範囲も広くなります。一方、木造は鉄筋と比べて少し狭くなっています。

 

間取りや家具の配置などを確認しておくことも大切です。窓の目の前に家具があると、エアコンから出る冷風や温風が遮断されてしまいます。室温管理にも影響するため、事前にチェックしておいてくださいね。

おすすめ窓用エアコンメーカー①「コロナ」

白い部屋と大きな窓

 

購入するときは、定評のあるメーカーから選ぶのも一つの手です。おすすめはコロナ、ハイアール、コイズミ、トヨトミの4つのメーカー。ここでは、コロナの商品を4つ紹介します。

ウインドエアコン:CWH-A1820

 

「CWH-A1820」は冷暖房のどちらもついたタイプ。対応畳数は冷房が4.5~7、暖房が4~5畳です。室内の空気を排気する換気機能、運転停止後に内部を乾燥させるクリーン機能が付いています。タイマーをセットすることもできるので、就寝時にも使いやすいです。

 

ウインドエアコン:CW-1820

 

「CW-1820」は冷房専用タイプです。4.5~7畳の部屋に対応。運転停止後に内部を乾燥させるクリーン機能、雑菌の繁殖を防ぐドレン水除菌機能などが付いています。また、ドレン水を蒸発処理する「ノンドレン機構」なので、ドレンホースが不要です。

 

ウインドエアコン:CW-F1820

 

「CW-F1820」も冷房のみのエアコンで、4.5~7畳対応です。「CW-1820」と同様の機能に加えて、10年交換不要の脱臭フィルターが使用されています。フィルターでキャッチした悪臭を酸化分解して脱臭します。

 

ウインドエアコン:CW-FA1820

 

「CW-FA1820」も上記と同様に冷房専用で、4.5~7畳の部屋におすすめ。10年交換不要の脱臭フィルターが使用されているだけでなく、換気やマイナスイオン機能が搭載されています。室内を爽やかな空気に近づけるエアコンです。

 

おすすめ窓用エアコンメーカー②「ハイアール」

ソファでくつろぐ女性

 

世界中で愛されているハイアールの製品はコスパが良いと評判です。こちらでは、ハイアールの窓用エアコンを3つ紹介します。

窓用ルームエアコン:JA-16T

 

「JA-16T」は自動、冷房、送風、ドライの4つのモードがついていて、4~7畳対応です。マイナスイオン発生の機能がついており、室内を爽やかな空気にします。室内を冷やしすぎない「おやすみ機能」搭載なので、就寝中にも安心して使用することができます。

 

窓用ルームエアコン:JA-18T

 

「JA-18T」も自動、冷房、送風、ドライの4つのモードがついたものです。4.5~7畳の部屋に適しており、「JA-16T」同様にマイナスイオン発生やタイマー機能を搭載しています。生産終了商品ですが、在庫があればネット通販で購入可能です。

 

窓用ルームエアコン:JA-16P

 

「JA-16P」は冷房専用タイプで、4.5~7畳に対応しています。こちらも生産終了商品ですが、在庫があればネット通販で購入可能です。ニオイが気になる室内も、マイナスイオンで爽やかな空気に近づけます。

 

おすすめ窓用エアコンメーカー③「トヨトミ」

白い部屋にあるピンクの小さな椅子

 

トヨトミの窓用エアコンは、中央に設置された吹き出し口が特徴です。こちらでは、トヨトミの商品を3つ紹介します。

窓用エアコン:TIW-AS180K

 

「TIW-AS180K」は冷房、ドライ、送風の3つのモードのあるエアコン。対応範囲は4~7畳です。人感センサー搭載で、人の動きがない場合は、1時間で自動停止します。電源の切り忘れがあっても安心です。また、吹き出し口が中央にあるため、左右均等に冷風が広がります。

 

窓用エアコン:TIW-A180K

 

「TIW-A180K」はトヨトミのスタンダードモデルです。冷房、ドライ、送風の3つのモードのある冷房専用のエアコンで、対応畳数は4~7畳。3層防音設計なので、運転音が気になる人にもおすすめです。

 

窓用エアコン:TIW-A160K

 

「TIW-A160K」も冷房、ドライ、送風の3つのモードがあり、4~6畳に適しています。「TIW-A160K」が3層防音設計なのに対し、こちらは4層防音設計となっています。そのため、より静音性に優れたものが欲しい人におすすめです。また、本体がコンパクトなのも魅力です。

 

おすすめ窓用エアコンメーカー④「コイズミ」

青い壁の部屋

 

コイズミは美容家電や調理家電を始めとした、生活家電を幅広く扱っているメーカーです。こちらでは、コイズミの商品を2つ紹介します。

ルームエアコン:KAW-1901/W

 

「KAW-1901/W」は冷房除湿専用です。4.5~7畳の部屋に対応で、マイナスイオン発生機能によって、爽やかな空気を保ちます。お手入れをするときは、市販の洗浄スプレーを使用できます。さらに、前面パネルを外して洗浄可能です。また、本体にリモコンを収納するスペースがあるため、紛失を防ぐことができます。

 

 

ルームエアコン:KAW-1692/W

 

「KAW-1692/W」も冷房除湿に特化した、4~6畳対応の商品です。設定温度になると自動停止する「快眠タイマー」がついています。就寝時のつけっぱなしによる体調不良を防ぐのに役立つはずです。「KAW-1991/W」同様に生産終了商品ですが、ネット通販で在庫があれば購入可能です。

 

自分のお部屋に適した窓用エアコンで快適な空間に!

ソファでくつろぐ男女

 

部屋の広さや使用する時期の他、静音性や機能面にも注目すれば、きっと求めていた窓用エアコンと出会えるはずです。自分の理想に適したものを使用して、快適な空間を手に入れてください。

 

オリジナル商品