Jun 01, 2021

ダイソー商品でデスク周りの収納上手に♡リモートワークを快適にするアイテムも紹介

パソコンやスマホが置かれたデスク

デスク周りの整理は、仕事の効率を上げ、集中力を高めるきっかけになります。きれいに整理したい時におすすめなのが、ダイソーの収納アイテム。便利なアイテムを使って、デスク周りを快適な空間にしませんか? この記事では、整理のポイントやオフィス・リモートワークにおすすめのダイソー商品を紹介します。ぜひ、役立ててくださいね。

デスク周りを整えるメリット

デスクで仕事をする人

 

書類や文房具で散らかりやすいデスク周り。いざ仕事をしようとしても、「必要なものが見つからない」「汚いデスクを見たらやる気がなくなった」といった経験はありませんか? そんな時は、思い切って整理をしましょう! ここでは、デスク周りを整えるメリットを紹介します。

①仕分け&整理で効率アップ

デスクの上は書類やペン、付せんなど、いろいろなものが散らかりやすいです。必要な物や頻繁に使う物を分類し、最適な収納場所を作れば、使いたい時にすぐ取り出せるでしょう。

 

物の出しっ放しを防げるのに加えて、広いスペースを確保できるのもポイント。また、「電話の横にメモを置く」など、使いやすさを考慮に入れて整理すると効率よく仕事を進められます。

②整理されたデスクで集中力アップ

乱雑に物が置かれたデスクだと、さまざまな物が目に入って集中力が落ちやすくなります。 散らかったデスクを見るだけで、やる気が半減することも。きちんと整理されたデスクなら気が散るのを防ぎ、集中力とやる気のアップにつながります。

③心にゆとりも生まれる

オフィスはもちろん、オン・オフの切り替えが難しいリモートワークでも、デスク周りをきれいにすることが重要です。リビングにリモートワーク用のデスクがある場合、きちんと整理することで、仕事中だけでなく仕事後も心にゆとりが持てます。

 

また、デスクを片付けて仕事の効率を上げれば、稼動時間に余裕が出ます。空いた時間を有効活用し、仕事以外の楽しみを見つけるきっかけになるかもしれません。

 

在宅勤務におすすめのPCデスク5選!PC作業が快適になる便利アイテムも紹介

【デスク上】整理ポイントとおすすめのダイソーアイテム

さまざまな小物が置かれたデスク

 

理想のデスク環境に整えるために役立つのが、ダイソーの便利アイテム。ここでは、整理のポイントとおすすめダイソー商品を紹介します。

【point1】かさばる紙類はファイリングで整理

ファイルボックスでカテゴリ別に分類すると、目的の書類が取り出しやすくなります。 さらにインデックス付フォルダーなどで細かく分類すれば、探す時間も短縮。

 

頻繁に使う書類をまとめてファイルボックスに入れてデスク上に置けば、作業効率アップにつながります。使用中と使用済みで分類し、使用中はデスクの上に、使用済みはファイリングして整理すると良いでしょう。

【point2】散らかりやすい文房具類はまとめて整理

ペンや付せんなど、バラバラになりやすい文房具類は、トレイやラックを使って指定場所を作るのがポイント。 A5など小さめサイズのラックを重ね、ホッチキスやクリップ、付せんといった小物を収納すると、すっきり片付きます。電話の周辺には、通話中に使うペンやメモを収納すると便利です。

デスク上の整理におすすめのアイテム

 

デスク上は、必要な物だけ置くことが重要です。整理に役立つダイソーアイテムをチェックしましょう。

 

<ファイルボックス・ファイルスタンド>

ダイソーのファイルボックス・スタンドは、A4サイズとハーフサイズの2タイプ。収納する書類のサイズに合わせて選べます。

 

<トレー>

小物類の収納には、トレーが活躍します。シンプルなデザインなので、オフィスのデスクに置いても違和感がありません。

 

<ケーブルクリップ・ケーブルホルダー>

PCやスマホのケーブル類は放置すると絡まり、デスク周りが乱雑になります。ダイソーのケーブルクリップやケーブルホルダーでまとめるのがおすすめです。

 

 <マグネット式フック・ポケット>

デスクやキャビネットがスチール素材なら、マグネット式のフックやポケットで収納場所を増やせます。 フックにバックやテッシュケースをかけたり、ポケットに小物を入れたりできるので、活用してはいかがでしょうか。

 

ファイルボックスの便利な活用方法を紹介!一緒に使うと便利なグッズも

【デスクの引き出し内】整理ポイントとおすすめダイソーアイテム

引き出しを開ける女性の手

 

デスクだけでなく、引き出しも散らかっていると必要な物が見つからず時間を無駄にすることに。引き出しも収納アイテムを使って整理しましょう。ここでは、引き出し内の整理のポイントとダイソーのおすすめアイテムを紹介します。

【point1】仕切り収納で分類して整理

細かい物を入れることが多い引き出しの整理には、仕切りが役立ちます。中を細かく仕切った市販のケースや、空き箱を使うと便利。小物をまとめたケースを引き出しに収納すれば、必要な時にそのまま取り出せます。引き出しにフィットするように、サイズ違いのケースを組み合わせるのも良いでしょう。

【point2】深さのある引き出しはスペースを細分化して整理

深さのある引き出しは、仕切りを活用してスペースを細かく分けると、整理しやすくなります。先述したファイルボックスやインデックス付フォルダーを組み合わせれば、必要な書類を近くの引き出しに収納でき、効率化につながりますよ。

引き出し内の整理におすすめのアイテム

 

収納するものに合わせたトレーやボックスを活用することで、引き出し内を整理整頓しやすくなります。引き出しに使えるダイソーの収納アイテムをチェックして、役立ててくださいね。

 

<整理トレー・キッチントレー>

文房具などの小物類を収納するなら、整理トレーや仕切り付きのキッチントレーが重宝します。仕切りなしのトレーと組み合わせたり、引き出しを区分けしたりできる仕切り板も、整理に活躍するでしょう。

 

<ブックエンド・ファイルボックス>

ブックエンドやファイルボックスは、深さのある引き出しを整理するのに役立ちます。ダイソーのファイルボックスは通常タイプとハーフタイプがあるため、引き出しの高さに合わせて選べるのが嬉しいポイント。ブックエンドなら、使うスペースに合わせて仕切りを移動させられます。

自宅のデスクにプラスして!リモートワークが捗るダイソー商品

黄色いチェアとパソコンデスク

 

自宅で行うリモートワークは、オフィスと異なる点が多いため、デスクの使い方に悩んでいる人も多いでしょう。ここでは、リモートワークのお悩み解決に役立つダイソーの便利アイテムを紹介します。

デスクパッド

仕事用のデスクがなく、ダイニングなどで仕事をする人に役立つアイテム。裏面がゴムなので滑りにくく、丸めて収納できます。キーボードとマウスを同時に置ける、大きめサイズです。

モバイルデバイススタンド

作業中にスマホで調べ物をしたり、LINEを確認をしたりする時に便利です。 ダイソーではさまざまなスタンドが販売されていますが、スマホを置いたままケーブルをつなげるタイプがおすすめ。 スタンドで置き場所を確定しておけば、スマホが見当たらなくなる事態を防げます。

ホワイトボードノート

繰り返し書いて消せる、ノート型のホワイトボードです。専用のマジックとイレーザー付き。 無地・横罫・縦罫と3種類のページがあり、端の部分に定規がデザインされています。定規の部分を折ると、卓上メモになるのが特徴的。 ちょっとしたメモを取る時に便利でしょう。

加湿器

 

自宅でのリモートワーク中に、部屋の乾燥が気になることはありませんか? 乾燥対策には、PCのそばに置けるミニ加湿器が活躍します。

 

ダイソーには、機能性とデザイン性を兼ね備えたミニ加湿器が充実。ライト搭載タイプやUSBで充電可能なタイプ、電源不要の陶器タイプといったさまざまな種類があります。持ち運びしやすいため、他の部屋で使ったり、外出時に活用したりできるのが魅力です。

扇風機


暑い季節は、扇風機も必需品の1つです。ダイソーのハンディ扇風機は、いろいろな場所に取り付けられるクリップタイプや、自立できるスタンドタイプ、スマホに装着できるタイプなど、バリエーション豊か。 コンパクトサイズなのでデスクに置いても邪魔にならず、夏のリモートワークで活躍します。

 

<内部リンク同月公開予定「ダイソー 扇風機」>

デスク周りの収納にダイソー商品を加えて仕事効率をアップしよう

眼鏡を外して微笑む女性

 

オフィスやリモートワークで仕事の効率を上げたい時は、デスク周りの整理整頓が大切。便利なアイテムを上手に取り入れることで、デスクをきれいにできます。ダイソーで必要なアイテムを見つけて、仕事がはかどるデスクにしましょう!

 

くらしの風水

オリジナル商品