May 03, 2022

100均アイテムを使ったオリジナル工作。 材料別アイディアや専用キットも紹介

粘土で作られた文字

子どもの夏休みの自由研究として、工作に取り組もうと考えている人も多いはず。できれば、手軽でありながらもオリジナリティがあるものを作りたいですよね。そこで本記事では、100均のアイテムを使ったオリジナルの工作アイディアを材料別に紹介するとともに、100均で販売されている工作キットについても紹介します。

【木素材】100均アイテムを活用したオリジナル工作

カラフルな紙を持つ人

まずは、100均の木素材のアイテムで作れるオリジナル工作アイディアを紹介。100均には木素材のアイテムが豊富にあり、アイディア次第でさまざまなものに生まれ変わります。

2つのアイテムを組み合わせて作る「収納ケース」

100均で揃う2つのアイテムを使えば、実用的な収納ケースが作れます。

 

<用意するもの>

  • ウッドボックス
    フォトフレーム
    蝶番
    ドライバー
    取っ手(必要に応じて)
    ネジ
    ワックス(適量)
    木工用ボンド(適量)

 

<作り方>

  1. ウッドボックスにワックスを塗る。
  2. フォトフレーム裏の金具をドライバーなどで外す。
  3. フォトフレームに付いている透明の板を、フォトフレームの本体裏からボンドで貼りつけて固定させる。
  4. 蝶番を使ってウッドボックスとフォトフレームを止める。(フォトフレームがケースの蓋部分になる)
  5. 必要に応じて蓋部分に取っ手を付ければ完成。

1年中使えてエコ「万年カレンダー」

フォトフレームを使った1年中使えるカレンダーです。曜日・日付・天気を毎日変えるだけで、ずっと使い続けられます。

 

<用意するもの>

  • 木製フォトフレーム
    フック4つ
    厚紙

 

<作り方>

  1. フォトフレームを横置きし、横に4つ並べてフックを付ける。
  2. 厚紙に曜日、月、日、天気を印刷するか手書きする。
  3. パンチで穴を開けた紙をフックにかければ完成。

 

フォトフレームの背景に好きな柄のテープや布を貼ってもかわいいです。使わない数字や曜日の紙は、仕切りケースなどに保管・整理しておけばバラバラになりません。

【紙粘土】100均アイテムを活用したオリジナル工作

粘土で遊んでいる子ども

100均の紙粘土を使った工作を紹介します。紙粘土はさまざまなものを作れる万能アイテム。人とは違うものを作りたい!というこだわり派の人におすすめの工作を見ていきましょう。

遊べる工作「魚釣りおもちゃ」

紙粘土で海に住む生物を作り、それを釣って遊べるおもちゃです。

 

<用意するもの>

  • 紙粘土
    金属(クリップなど)
    絵の具
  • 割り箸
    磁石

<作り方>

  1. 紙粘土に絵具を混ぜて色を付け、好きな海の生き物の形に形成する。
  2. できた生き物にクリップのような金属を差し込む。
    (クリップの半分くらいが外に出るように)
    この状態でしっかり乾かす。
  3. 紐を割り箸に固定して、紐の先端に磁石を取り付け釣竿を作れば完成。

まるで本物!?「ミニチュアアイスクリーム」

紙粘土で作る、食べたくなるようなミニチュアアイスクリームです。

 

<用意するもの>

  • 紙粘土
    絵の具
    計量スプーンもしくは小さめのカップ
    アイス用カップもしくは紙コップ
    目の粗い紙やすりや歯ブラシ、つまようじなど

 

<作り方>

  1. 粘土に絵の具を混ぜ込む。
  2. 計量スプーンもしくは小さめのカップで粘土をアイスの形に形成する。
  3. 紙やすりや歯ブラシ、つまようじなどを使って、粘土の表面にアイス表面の質感を再現する。
  4. 紙コップやアイス用カップに3を置いたら完成。
  5. 数色混ぜてマーブルにしたり、トッピングを付けたりするのもおすすめ。

【タイル】100均を活用したオリジナル工作

机の上のコースター

次は、100均のタイルを使った工作アイディアを紹介します。100均にはタイルの種類が豊富。以下で紹介するアイディアの中には、タイルを貼り付けるだけの簡単工作もあるので、子どもでも取り組みやすいでしょう。

タイルで作る色とりどりの「コースター」

100均のタイルは色・大きさともに豊富です。タイルを使えば、シンプルなコースターがカラフルでおしゃれコースターになります。

 

<用意するもの>

  • 木製コースター(土台用)
    タイル
    木工用ボンド

 

<作り方>

  1. コースターに木工用ボンドを薄く伸ばしてタイルを貼る。
  2. すべて貼り終わったらタイルの配置を整え、ボンドとしっかり密着させる。
  3. 1日乾燥させれば完成。

インテリアのアクセントに「フォトフレーム」

縁にタイルを貼ったオリジナルのフォトフレーム。同じタイルでも、貼り方1つでフォトフレームのデザインが変わりますよ。

 

<用意するもの>

  • 好みの大きさのフォトフレーム
    好みの色・デザインのタイル
    貼り付けたいオブジェなど(必要に応じて)
    接着剤

 

<作り方>

  1. タイルを貼る位置を考える。(縁全体に貼るのか部分的に貼るのかなど)
  2. イメージに合わせて、接着剤でタイルを貼れば完成。

 

タイルをきれいに並べるのも良いですが、あえてランダムに並べるのもおしゃれ。好みに合わせてオブジェなどを追加して貼っても良いでしょう。

手軽に工作したいなら、100均の専用キットがおすすめ!

もっと手軽に工作したいのであれば、100均の専用キットを使うのがおすすめです。あらかじめ必要な材料が入っているので、いろいろと買い揃える手間が省けますよ。

100均・ダイソーの「あわボム」

ダイソーのあわボム

「あわボム」はバスボムの仕組みを知れるキットです。キットに入っている「あわボムの素」2種類(重曹とクエン酸)と塩を混ぜて形成するだけで完成します。付属の型に入れて作るのも良いですが、自分の好みの型を使ったり、絞り器を使ってスイーツのような見た目にしたりするのもおすすめです。また、「あわボム」の中に小さめのおもちゃなどを忍ばせると、水に入れた時の楽しみが倍増します。

 

「あわボム」には色を付けるための材料は入っていません。色付きにしたい場合は、食用色素か絵の具を使って着色しましょう。なお、作った「あわボム」は実際のお風呂には入れられないので注意してください。

 

キットで「あわボム」を作るだけでなくバスボムの仕組みなどをまとめれば、立派な自由研究になりますよ。

100均・セリアの「手作り時計キット」

セリアの「手づくり時計キット」は、オリジナル時計が作れるキットです。100均のフォトフレームや木材と組み合わせたり、文字盤部分のデザインを以下のように工夫したりすると、オリジナル感がアップします。

 

<文字盤のアイディア>

  • 黒板を使って手書きする
    好きな形にカットした木材を使う
    フォトフレームに好きな柄の紙や布を貼る など

 

作り方は、文字盤の中心部分に穴を開けて、ムーブメントを設置するだけなのでとても簡単です。単3電池(別売)を入れて部屋に飾ってみましょう。

100均・キャン★ドゥの「缶バッチ作成キット」

キャン★ドゥには、オリジナルの缶バッジが作れるキットが売られています。自作の絵や好みの布などを使えば、オリジナルの缶バッジがすぐに完成。のりなどで接着する必要がなく、小さい子どもでも簡単に作れます。100均で買えるシールなどを組み合わせるのもおすすめです。

100均アイテムを上手に活用して、オリジナル工作を楽しもう

カラフルな文房具

100均を活用すれば、手軽に夏休みの自由研究や工作ができます。アイディアと工夫次第で、他の人と差を付けられるようなオリジナルの作品が作れるはず。夏休みの宿題に悩んでしまったら、100均に足を運んでみてはいかがでしょうか。素敵なアイディアが生まれるかもしれませんよ。

簡単にできるスノードームの作り方を紹介!初心者に嬉しい便利なキットも
オリジナル商品