May 11, 2021

家族とおしゃれに「ベランピング」♪キャンプにも引けをとらない楽しみ方とは?

ベランダのハンモックでくつろぐ親子

家にあるものや手持ちのキャンプ用品を使い、自宅でアウトドア気分が味わえるベランピングは、おうち時間を楽しむ方法として人気上昇中!今回はそんなベランピングの魅力とそろえておきたいグッズ、おしゃれなグランピングコーデのアイディアを紹介します。おしゃれなベランピングスペースを作って、豊かで楽しい時間を過ごしましょう。

ベランピングの魅力とは?

ベランダで食事をする女性

 

ベランダにいながら、グラマラスにキャンプ気分を満喫できるのが「ベランピング」。ベランピングの魅力は、外出しなくても自宅でキャンプ気分を味わえることです。小さい子どもがいても、移動の負担や熱中症などの健康面で心配が少ないので安心。荷物を運ぶ手間もなく、時間に追われず気軽にアウトドア気分を楽しめます。家にある道具やキャンプ用品を上手に使えば、費用もかけずにベランピングを満喫できますよ。

ベランピングを始める時の注意点

ベランダでするバーベキュー

自宅で気軽に始められるベランピング。しかし、始める前にはベランダの構造を考えて、火事や近所への迷惑を避ける工夫が必要です。まずは、ベランピングを始める時に注意したいポイントを見ていきましょう。

建物の管理規約と消防法を守ろう

アパートやマンションで行う場合は、火を使った料理がベランダでできるかなどを、建物の管理規約から確認してください。管理規約に書いていない場合でも、火事の原因になりやすい焚き火などは控えましょう。

 

隣の部屋との境にものを置くことが禁止されているマンションも少なくありません。また、火事の時に逃げやすくするため、ベランダにものをたくさん置くことは消防法によって禁止されています。ベランピングが終わったら、使った道具などは室内に片づけてくださいね。

隣人への配慮を!騒音や匂いを発生させないようにしよう

ベランピングをする際は、隣人に迷惑がかからないようにすることが大切です。ベランダを介して隣人宅へ伝わりやすい、話し声や音楽などは加減するように。夜遅くまでベランダで盛り上がって話し込むのも避けましょう。

 

また、炭火を使ったバーベキューなどの料理をすると、ニオイが隣人の洗濯物に付いてしまうこともあります。時間を考慮したり、隣人からの許可を得たりしてから、ベランピングを始めてください。

ベランピングを楽しむなら揃えておきたい7グッズ

ここからは、ベランピングの雰囲気をアップさせるおすすめグッズを紹介します。ベランピングは家にあるものだけでも十分できますが、より楽しめるようにアイテムを新調するのもおすすめです。費用をかけたくない場合は、ホームセンターなどにあるプチプラ商品をチェックしてみましょう。

①小さいテーブル&イス

キャンプ用のイスとテーブル

 

ベランダでもキャンプのように、外の雰囲気を味わいながら飲み物や食べ物を楽しめるのがベランピングの醍醐味。レジャーシートの上に座るのも雰囲気が出て良いですが、ゆっくりとくつろげるように、ベランダの大きさにちょうど良いテーブルやイスを備えるのもおすすすめです。ロースタイルのテーブルやイスだと、空間が広く感じられますよ。

②小さいテント

ベランダに張ったテントで写真を撮る女性

 

ベランダのスペースに余裕があるなら、小さめのテントを張ってキャンプ気分を味わうのも良いでしょう。子ども達もテントの中で遊んだり、寝転んだりと気に入ってくれるかも!夏場にぺランピングをする場合は、UVカット率の高いテントを選ぶことで日焼け対策もできます。

③LEDランタン

木製テーブル上の料理とキャンプ用ランタン

照明を変えるだけで、夜キャンプのような雰囲気が味わえます。キャンプ用のLEDランタンでやわらかい明かりを灯すと、いつもとは違う風景に。LEDランタンは充電式か電池式なので、火を使わず安全な点も魅力です。家にあるおしゃれなスタンドランプを使うのも良いでしょう。

 

おしゃれなスタンドライトおすすめ5選。選び方のポイントも

④タープ

ベランダに設置されたタープ

 

日差しや外からの視線を遮るのに便利なのがタープです。暑い季節だけでなく、雨の日や風が強い時にも使えてとても便利。ホームセンターなどでも、おしゃれなカラーやデザインのものが気軽に手に入ります。窓に挟むだけで簡単に取り付けられるものもあるので、自宅のベランダに合うものをチェックしてみてください。

⑤サンシェード

ベランダに置かれた白いサンシェード

 

広めのベランダであれば、日差しや雨除けにサンシェードを使うのもおすすめです。殺風景なベランドでも、サンシェードがあるだけで、おしゃれなカフェテラスのような雰囲気を作れます。イスやテーブルを準備すれば、まったりとリラックスできるステキな空間に。暗くなるのが気になるなら、ほど良く光が入って明るさも保てる白系統のサンシェードがおすすめです。

⑥ウッドパネル

床に貼られたウッド調の板

 

床にウッドパネルを敷けば、温かみのあるリラックスしやすい空間に。はめ込んで使う正方形のウッドパネルは、簡単に床に敷けてとても便利です。ベランダに敷きたい広さを測って、必要な分をそろえましょう。

⑦人工芝

重なった正方形の人工芝

 

緑鮮やかな人工芝を床に敷くと、グッと明るくなる上に素足で歩いても心地良いです。ウッドパネルのように正方形のものを1枚ずつつなげるタイプや、ロールタイプでシートのように敷くものもあります。ロールタイプをレジャーシートの代わりに使う方法もおすすめです。

おしゃれなベランピングコーデのアイディア

少し工夫をしておしゃれな空間にすれば、ベランダで過ごす時間はさらに楽しくなります。最後は、おしゃれなベランピングコーデのアイディアを紹介しましょう。

小さいソファでプチリビング

ベランダに置かれたソファとテーブル

 

ベランダに小さいソファを置けば、プチリビングに変身。ソファなら簡易のパイプイスやウッドチェアよりくつろげて、長い時間ベランダで快適に過ごせそうですね。雰囲気を変えたい時は、ソファカバーやクッションカバーを替えてみましょう。自由におしゃれな空間を作って楽しんでみてください。

ハンモックでリゾート気分

ハンモックでくつろぐ親子

 

ハンモックを利用すると、ベランダでもリゾート気分が味わえます。1人用の小さいハンモックなら、スペースに余裕のないベランダでも使用しやすいでしょう。広めのベランダの場合は、親子で楽しめるように、大きめのハンモックを取り付けるのもおすすめです。

ウッドパネル×人工芝×小石アレンジ

ウッドパネルと小石と人工芝を使った床

 

ウッドパネルだけを床に敷き詰めるよりも、人工芝や小石などを交互にはめ込めば彩りが鮮やかになります。曲線部分に人工芝や小石を使えば、隅々までのアレンジがしやすいですよ。部分的に可愛いタイルを組み合わせるのもおすすめ。ベランピング用にステキなスリッパやバブーシュなどを準備すれば、さらに気分が高まるかもしれませんね。

ナチュラル素材のシェルフを使ったプチキッチン

食器がのった木製の棚

 

ベランダで簡単な料理ができるように、フライパンや食器、バーベキュー用などの料理道具を置ける棚があると便利。木製などナチュラル素材のアイテムを使うと、外の雰囲気になじみやすいです。料理を入れる器などもナチュラル素材で統一すると、おしゃれな食卓になりますよ。カップもかけられるように工夫すると便利でしょう。

diyで食器棚を自分好みにリメイク!おしゃれなアイディア実例6選

草花に囲まれたバルコニーガーデンキャンプ

ベランダに置かれた植物とイス・テーブル

 

ベランダに観葉植物や花の鉢植え、プランターなどを飾れば、バルコニーガーデンでのキャンプが楽しめます。床に人工芝や石などを取り入れると、より自然に近い雰囲気に。この空間にテーブルやイスを置いてのベランピングは、リフレッシュできて良い気分転換にもなりそうですね。

おしゃれベランピングで家族と豊かな時間を過ごそう♪

バルコニーに設置された白いハンモック

 

気軽にキャンプ気分を味わえるのがベランピングの魅力です。実際にやってみれば、自宅でできるベランピングだからこそのおしゃれな空間、豊かな時間の虜になるかもしれません。キャンプ用品やおしゃれなインテリアを上手に使い、家族とともにベランダでグラマラスな時間を楽しんでくださいね。

オリジナル商品