Jan 21, 2021

部屋の模様替えで新たな空間を。雰囲気を変えるのに便利なアイテムとは

北欧テイストの部屋

部屋の模様替えは、全体のイメージ・家具配置・テーマカラーなどを決めてから取り掛かることが大切です。本記事では、部屋の模様替えの前に行うことや家具配置のポイント、おしゃれに演出するためのコツを紹介します。おすすめの北欧風インテリアも紹介するので、素敵な部屋作りに役立ててください。

部屋の模様替えとは

落ち着いた雰囲気の部屋

 

部屋の模様替えは家具の配置を変えるだけでなく、今までとは違うインテリアを取り入れるなどのさまざまな方法があります。まずは、部屋の模様替えの方法とメリットについて説明します。

家具配置やインテリアを変えること

部屋の模様替えとは、家具の配置や組み合わせを変えることです。今までとは異なる家具の置き方にするだけで、部屋の印象を変えられます。部屋の中の物が多い場合には、まず使わない家具などを処分してすっきりとした空間を作ると良いでしょう。

 

カーテンやカーペット、ソファーカバーなどインテリアファブリックを新しくしたり、照明を増やしたりしてイメージを変えるのも模様替えの1種です。好みのアイテムを上手に使うことで、快適でおしゃれな部屋に仕上がります。

 部屋の模様替えをするメリット

模様替えのメリットには、普段は手が及ばない場所の掃除がしやすいことなどがあげられます。

 

また、家具の配置を変えて整えることで、気分がリフレッシュできるのもメリットです。人の動きを意識し、過ごしやすいように家具の配置を変えると、新たな気持ちで生活を楽しめるでしょう。

部屋の模様替えをする前に決めておくこと

ピンクがテーマカラーの部屋

 

部屋の模様替えは、最初に目的や具体的な家具配置、取り入れたいカラーなどを決めてから始めるのがポイントです。具体的に決めてから行動に移せば、効率的に模様替えができます。ここでは、部屋の模様替えの前にやっておきたいことについて紹介します。

部屋の模様替えの目標を定める

スムーズに模様替えをするには、事前にプランを立ておくのがおすすめです。まずは、模様替え後の部屋をどのような雰囲気にしたいか、イメージしてみましょう。「すっきりした印象にして部屋を広く見せたい」「全体的に雰囲気を変えたい」「使いやすく快適な部屋にしたい」など、目標を決めてから取り掛かると、理想の部屋に近づけられます。

家具やアイテムのレイアウトを考える

部屋のイメージが決まったら、次は家具やアイテムのレイアウトを考えましょう。最初に「継続して使う物」「使わない物」「買い足したい物」を整理します。続いて、好みのアイテムを使ってどのようなレイアウトにするのか、実際に見取り図に書き出していくのがポイントです。

 

コンセントの場所など細かな部分も意識してレイアウトを考えると、照明器具を始めとした小物類も配置しやすくなりますよ。

部屋のテーマカラーを決める

色の使い方によって、部屋の雰囲気は変わります。落ち着く色や元気の出る明るい色など、自分がイメージした部屋に合うテーマカラーを決めましょう。テーマカラーは、ソファやベッドカバー、カーテン、カーペットなどに取り入れると統一感を演出しやすいです。色の配置に迷ったときは、淡い色をメインカラーにして鮮やかな色をアクセントカラーにすると、バランスの取れた仕上がりになります。

 部屋の模様替えのコツ

額縁を壁に飾っている女性

 

部屋の雰囲気を自由に変えられるのも、模様替えのメリットです。ここではおしゃれな雰囲気にするために取り入れたい、模様替えのコツを紹介します。

目的に応じた家具配置に変える

先述したように、部屋の模様替えは「リフレッシュしたい」「もっと広い空間に見せたい」など、目的に応じた家具配置にするのがコツです。部屋をすっきりと見せたい場合は、床面積を広く見せる家具配置にしたり、圧迫感の少ない家具を選んだりしましょう。床の見えている部分が多いと、部屋に入ったときに広々とした印象を与えられます。

 

また、おしゃれなだけでなく生活動線を意識した家具配置にすると、生活しやすい空間が作れます。家事を行う場合や人が移動する際に必要なスペースを考え、スムーズに動ける家具のサイズや配置を意識しましょう。

ソファや収納家具を間仕切りに使う

1つの部屋を2つに分けるような家具配置にすると、雰囲気を大きく変えられます。リビングとダイニングとの仕切りには、ソファや収納棚を使うのがおすすめ。高すぎない家具なら、圧迫感を感じずに間仕切りできます。

 

収納家具を間仕切りに使う場合には、背面が見えることを考慮したデザインを選びましょう。例えば、背面のないオープンシェルフなら見通しが良く、すっきりと見せられます。

照明器具を変える

部屋の雰囲気づくりに欠かせないのが照明器具です。部屋のテイストに合わせた照明器具を選ぶと、統一感が出ます。家族が集まるリビングの中央には、明るさを重視した照明を選ぶのがおすすめ。ダイニングの食卓には、吊るすタイプのペンダントライトを使うとアクセントがきいて素敵な空間を演出できます。

 

寝室やリビングのコーナーに付けるなら、優しい光でリラックスできる空間を作れる間接照明が適しています。このように部屋によって最適な照明は異なるので、好みに合わせて取り入れましょう。

インテリアファブリックを変える

カーテンやカーペット、ベッドカバーなどの布製品をインテリアファブリックと呼びます。気軽に部屋をおしゃれな雰囲気に変えられる、便利なアイテムです。

 

カーペットなどの面積が広いアイテムは、全体的な印象に影響するので、テーマカラーを意識しましょう。他のインテリアと統一感を出せるカラーを上手に取り入れれば、まとまりのある仕上がりになります。シンプルな色味の家具や小物が多い場合は、インテリアファブリックをアクセントカラーにするなど、工夫を楽しみましょう。

雰囲気を変えるおすすめの北欧風アイテム

ナチュラルな雰囲気の部屋

 

北欧風インテリアは、シンプルでナチュラルなデザインが魅力的です。気軽に取り入れやすく、部屋の雰囲気を変えるのにぴったり。ここでは、部屋の模様替えにおすすめの北欧風商品を紹介します。

無印良品/スタッキングシェルフセット

本を並べたり、インテリア小物を飾ったりするだけでなく、間仕切りにも使える商品です。部屋の広さや天井の高さに合わせて、縦横自由に継ぎ足せるのが嬉しいポイント。幅のサイズが違う棚やオープン型の棚と組み合わせて、オリジナルの収納棚を作れます。

 

オーク材の優しげな風合いは、北欧風の部屋作りにも最適です。さまざまなインテリアのカラーと合わせやすく、イメージしていた部屋作りに役立つでしょう。

 

IKEA/モイナ/ヘナペンダントランプ

取り付けるだけで部屋の印象を変えられる照明器具は、1つあると模様替えに活用できます。ヘナペンダントランプは、白くスタイリッシュな形が印象的な照明です。丸みを帯びたフォルムがやわらかな雰囲気を感じさせ、リビングや寝室など場所を選ばず使いやすいのも魅力的。スウェーデン発のブランドだからこそ、簡単に北欧風の空間が作れるでしょう。

 

 

ニトリ/肘付ストレッチソファカバー

部屋のスペースを取りやすいソファは、カバーを変えるだけで雰囲気が変わります。ストレッチソファカバーは縦横にストレッチし、いろいろなソファに使えるのが特徴です。固定用のパイプ付きなので、カバーがズレ落ちるのを防げます。

 

洗濯可能で、撥水・防染・防臭加工が施されているため、ペットや小さな子どもがいて、汚れが気になる家庭にもおすすめです。4色展開のカラーは落ち着いた色合いがそろい、好みのインテリアに合わせやすいでしょう。気軽な模様替えのアイテムとして、おすすめです。

 

部屋の模様替えをして、快適な空間を手に入れよう

笑顔でソファに座る女性

 

部屋の模様替えは、理想の部屋をイメージし、事前にプランを立てるのがポイントです。好みの雰囲気や生活動線に考慮して模様替えをすれば、今までとは違う空間が生まれ、新たな気持ちで生活を送れるでしょう。おしゃれを演出するアイテムも取り入れながら、素敵な部屋にしてくださいね。

オリジナル商品