Feb 12, 2021

【2021年最新】出産祝いで嬉しかったものを紹介。選び方や渡す時のマナーも

並べられたギフト

出産祝いは相手が喜んでもらえる品物を贈りたいもの。そのためには、普段使えるようなアイテムを選ぶなど選び方に気を付けたり、先輩ママの意見を参考にしたりすることがポイントです。本記事では、出産祝いの選び方のコツやマナー、そして「出産祝いでもらって嬉しかったもの」の最新情報を紹介します。

喜ばれる出産祝いの選び方

木箱に入ったプレゼント

出産祝いを渡した相手に喜んでもらうためには、品物の選び方が重要です。まずは、出産祝いを選ぶ時のポイントを紹介します。

金額を考慮して選ぶ

出産祝いを買う前にまず予算を立てます。出産祝いを渡すと、相手から「内祝い」としてお返しが贈られてくるのが一般的です。そのため、高価すぎる出産祝いを渡すと、相手に気を遣わせる可能性があるので注意しましょう。

 

出産祝いの金額の相場は、渡す相手によっても異なります。友人なら5,000~1万円、会社関係の人なら3,000~1万円が目安。近い間柄になればなるほど金額も上がります。

普段から使える物を選ぶ

出産後は育児に追われがちで、何かとバタバタしてしまうもの。そのため、普段から使える日用品などが喜ばれる傾向にあります。出産祝い用のギフト商品であれば、かわいいデザインのものが多いです。日用品であっても、おしゃれにかわいく使えるので喜ばれるでしょう。

渡す相手に相談する

2人目を出産した人や、出産前に育児グッズなどの準備をしている人は、産後に必要なものがほとんど揃っていることもあります。出産後に必要なもの・欲しいものを相手に聞いてみるのも1つの手段です。相手が欲しいものを渡せば、確実に相手も喜んでくれるでしょう。

 

相手に聞きにくい時は、商品券やカタログギフトなどを渡して、相手側に品物を選んでもらうのもおすすめです。

出産祝いを渡す際のマナー

ブルーで統一されたプレゼント

 

出産はおめでたいことですから、特に相手に失礼のないように出産祝いを渡すことが大切です。そこで、出産祝いを渡す際に守るべきマナーを紹介します。

お祝いを贈る時期・時間に気を付ける

出産祝いを贈る時期は、赤ちゃんが生まれてから1ヵ月以内がベストです。出産後は、赤ちゃんとママ両方の体調が安定するまで時間がかかる場合があります。親子の体調が良いタイミング、退院したタイミングを見計らって贈ることが大切です。

 

郵送の場合は、荷物が届く時間帯にも注意が必要。時間によっては相手が受け取れないこともあるので、あらかじめ都合の良い時間帯を聞いておくか、何時に荷物が到着するかを、郵送前に相手に伝えておきましょう。

直接渡す際は相手の都合を確認する

出産祝いを直接渡す場合は、相手の都合を必ず確認してください。

 

出産直後は特に注意が必要です。病院にお見舞いを兼ねて出産祝いを渡しに行く際は、相手・赤ちゃんの体調を最優先します。事前に訪問して良いかどうかの許可を取り、さらには訪問当日にも体調が大丈夫か確認を入れると良いです。訪問した際も、相手の体や周囲の人達への配慮を忘れず、あまり長居しないようにしましょう。

タブーとされている品物を贈らない

出産祝いにふさわしくないものがいくつかあります。

例えば、日本茶は香典返しなどによく使われるアイテムのため、出産などのお祝い事にはふさわしくありません。ハンカチは「別れ」を連想させるため、出産祝いにはNG。ただし、タオルはOKです。

 

また、授乳期間中は食べ物に気を遣っている人が多いもの。アルコールはもちろんのこと、カフェインの摂取を控えている人もいるので、カフェインが含まれている飲み物や食べ物は贈らない方が無難です。

2021年最新!出産祝いで嬉しかったもの5選

金色のリボン

どんな品物であれば喜んでもらえるのか分からず、品物選びに悩んでしまうこともあるでしょう。そんな時は先輩ママ達の声を参考にしてみてください。そこで、先輩ママ達が出産祝いで実際にもらって嬉しかったものを紹介します。

出産祝いで嬉しかったもの①ベビー服・肌着類

男の子・女の子両方の赤ちゃんに向いているのが、ベビー服や肌着の出産祝いです。サイズは、少し大きめの80~90サイズを選ぶのがおすすめ。80サイズは、一般的に12ヵ月~24ヵ月頃まで着られるので長く楽しめます。

 

ベビー服のブランドの中で特に人気が高いのは「PETTU(プチバトー)」です。下記の商品は、女の子向けのロンパースとカーディガンのセットで、オーガニックコットンが使用されています。

 

値段:7,700円(税込)

出産祝いで嬉しかったもの②ブランケット

ブランケットは、赤ちゃんを抱っこしやすくしたり寒さから守ってくれたりする他、お昼寝用の簡易布団としても代用可能なアイテムです。使い方が幅広いので、たくさんあっても困りません。

 

ブランケットの中でも、出産祝いでよく喜ばれるのが「カシウェア」。多くの海外セレブも愛用しているブランドで、肌触りがとにかく優しいのが特徴です。

 

カラー:10色
値段:5,399円(税込)

 

出産祝いで嬉しかったもの③絵本

絵本の読み聞かせは、子どもの感性が育ったり親子間でコミュニケーションが取れたりなど、さまざまな効果が期待できます。そのため、絵本も出産祝いにおすすめです。

 

下記の絵本に描かれている「うさこちゃん」というキャラクターは、子どもから大人まで幅広い層に愛されているキャラクター。絵本自体は「1才から」となっていますが、シンプルで分かりやすい内容なので、0歳からでももちろんOKです。インテリアとして飾ってもおしゃれでしょう。

 

値段:3,080円(税込)

出産祝いで嬉しかったもの④食器セット

離乳食が始まると食器を使うようになるので、食器セットも出産祝いとして喜ばれます。

 

下記の商品は、ファミリアの茶碗・お皿2種類・マグ・スプーン・フォーク・エプロンのセット。ファミリアのキャラクターが描かれたデザインは、性別を選びません。離乳食初期から使えるので、長く愛用できる仕様になっています。

 

値段:11,000円(税込)

出産祝いで嬉しかったもの⑤知育玩具

おもちゃは赤ちゃんの五感を刺激するのにぴったりのアイテムです。ボーネルンドはおもちゃの人気メーカーの1つで、出産祝い用のセットが予算ごとに用意されています。

 

「アンビトーイ・ベビーギフトセット」は、生後3ヵ月から18ヵ月までの赤ちゃんが遊べるおもちゃが詰まったセット。数種類のおもちゃがセットになっているので、赤ちゃんの成長に合わせて遊べる点が魅力的です。

 

値段:5,500円(税込)

 

子どもの心を育むキッズテント。人気のおすすめ商品やキッズテントの魅力を紹介

ママ向け!出産祝いで嬉しかったもの3選

赤ちゃんを抱えるママ

赤ちゃん向けの出産祝いも嬉しいですが、ママ用のプレゼントも喜ばれるでしょう。最後に、ママに向けた出産祝いの品物で、先輩ママが実際にもらって嬉しかったものを紹介します。

出産祝いで嬉しかったもの①ハーブティーセット

赤ちゃんが寝ている間は、ママにとって束の間の休息時間です。その間に一息つけるようなティーセットは、出産祝いとして喜ばれます。

 

下記の商品は、母乳育児をサポートしてくれるハーブティーのセットで、イギリスのハーブの専門家・授乳ケアの専門家によって開発されました。ノンカフェインなので授乳中でも安心して飲めます。

 

値段:5,999円(税込)

出産祝いで嬉しかったもの②ヘアオイル

産後は、髪のダメージを気にするママが多いもの。ヘアケアが簡単にできるヘアオイルも、出産祝いで喜ばれる品物の1つです。

 

「SENSE OF HUMOUR」のデューイエリクシアオイルは、10種類の植物オイルが配合されており、髪のダメージを補修してくれる他、肌の保湿にも役立ちます。

 

値段:3,520円(税込)

出産祝いで嬉しかったもの③マザーズバッグ

赤ちゃんとのお出かけに便利なマザーズバッグも出産祝いにおすすめです。内ポケットが充実したタイプや、2WAYタイプなどたくさんの種類があります。

 

「ROOTOTE」の「MammyROO MIARE」はなんと3WAY。シーンごとに持ち方を変えられるのが特徴です。中にも外にもポケットがたくさん付いているので、出したいものをすぐに取り出せます。男女兼用で使えるデザインなので、パパが持ってもおしゃれです。

 

値段:8,580円(税込)

「出産祝いで嬉しかったもの」を参考にプレゼントを選ぼう

ピンクと青の箱

出産祝い選びは意外と難しいもの。そこで、先輩ママが実際もらって嬉しかったものを参考にして選んでみるのがおすすめです。本記事で紹介したような、赤ちゃん向けの品物やママ向けの品物の中から、相手が喜んでくれそうなものを選んで贈ってみてはいかがでしょうか。

オリジナル商品