Mar 03, 2022

ダイソーの「330円炊飯マグ」が優秀!一人前アレンジレシピも合わせてご紹介【時短】

お椀によそわれた美味しそうな白ご飯

ダイソーの炊飯マグは、電子レンジで温めるだけで手軽にご飯が炊ける人気の商品です。具材や加熱時間を変えるだけでご飯だけではなく、さまざまなアレンジレシピが作れます。本記事では炊飯マグの魅力や基本的なご飯の炊き方を始め、アレンジレシピについても紹介。1人分を出来るだけ手軽に作りたい人は、参考にしてみてくださいね。

ダイソーの炊飯マグについて

ダイソーの炊飯マグ

 

ダイソーの炊飯マグは、電子レンジでご飯が炊けるマグカップ商品です。カラーバリエーションは黒とベージュの2色。110円の商品が多いダイソーですが、炊飯マグは330円で販売されています。

 

手軽さに加え、1人分のお米や料理を作るのにちょうど良い炊飯マグ。最近ではさまざまなアレンジレシピが紹介されており、人気を集めています。

 

まずは、炊飯マグの魅力と基本的な使い方を紹介します。

 

炊飯マグの魅力

この商品の1番の魅力は、電子レンジでご飯が炊ける手軽さです。通常のお米だけでなく、無洗米や玄米、雑穀米などさまざまなお米も炊き上げられます。またお米類だけでなく、その他の料理を作れるのもポイント。液体が浸透しにくい素材であるため、調理後の料理の匂いも付きにくく、洗いやすいことも特徴の1つです。

 

100円均一で調理をもっと手軽に!おすすめ時短調理アイテム12選

 

基本的なお米の炊き方

  • <用意する材料>
    ・お米 150グラム
    ・水 180ミリ
    ・電子レンジ


<作り方>

  1. お米と水を入れて蓋をする。
  2. 30分吸水させる。
  3. 電子レンジを500ワットに設定し、約7分間加熱する。
  4. 加熱後10~15分蒸らしたら完成。

 

用意する物が少なく、炊飯器の大きい釜を洗う手間が省けたり、マグカップなので炊飯器と比べて場所をとられなかったりするのは嬉しいですね。

こんなものまで!炊飯マグのアレンジレシピ

ご飯を簡単に炊けるダイソーの炊飯マグですが、実は、他にもさまざま料理を作れます。ここからは、手軽に作れるおすすめのアレンジレシピについて紹介します。アレンジレシピを実践して、炊便利な飯マグをフル活用しましょう。

鮭フレークで簡単!【炊き込みご飯】

鮭の炊き込みご飯

 

  • <材料>
    ・お米 150グラム
    ・水 180ミリ
    ・鮭フレークまたは鮭のふりかけ 30グラム
    ・しょうゆまたは、だししょうゆ 小さじ1~2
    ・めんつゆ 小さじ1~2
    ・ごま油 お好み

 

<作り方>

  1.  お米を水洗いして、水気を切ってザルに上げる。
  2.  炊飯マグにお米と水を入れ、30分ほど吸水させる。
  3.  めんつゆと鮭フレーク、しょうゆを加え、軽く混ぜ蓋をする。
  4.  炊飯マグを電子レンジで500ワットに設定し、4分加熱する。
  5.  4分加熱後、さらに200ワットで7分加熱する。
  6.  その後、10~15分蓋をした状態で蒸らす。
  7.  全体的にごま油を加え、軽く混ぜれば完成。

 

お好みでしめじなどのキノコ類を加えたり、ネギを最後に散らしたりすると、より風味が出るのでおすすめです。

 

身体もほっこり温まる【ポトフ】

ソーセージと野菜のポトフ

 

  • <材料>
  • ・玉ねぎ、人参、じゃがいも、ブロッコリーなどお好みの野菜
  • ・ソーセージ 2本
  • ・コンソメ顆粒 小さじ1

 

<作り方>

  1. 野菜は食べやすい大きさにカットする。
  2. 炊飯マグの半分辺りまで、野菜を入れる。
  3. 蓋をして電子レンジで500ワットに設定し、5分ほど加熱する。
  4. じゃがいもなど少し硬い野菜を入れる場合は、加熱後に数分その状態で保温して、野菜がやわらかくなるよう置く。
  5. 水と切り込みを入れたソーセージ、コンソメを加え、さらに500ワットで5分ほど加熱する。
  6. お好みで塩やコショウを加えて味を調えたら完成。

 

ソーセージは、電子レンジで温めると破裂する可能性があるため、必ず温める前に切り込みを入れておきましょう。

1人分がすぐできる【シチュー】

皿につがれたシチュー

 

  • <材料>
    ・じゃがいも 小さいもの1個
    ・人参 1/4個
    ・鶏肉 お好み
    ・その他野菜 お好み
    ・シチュールー 3つほど
    ・水 180ミリ
    ・牛乳 150~200ミリ

 

<作り方>

  1. じゃがいも、人参、鶏肉などお好みの具材を一口大より小さめに切り、炊飯マグの中に入れる。
  2. 水を入れ、塩コショウを少々入れる。
  3. 蓋をして電子レンジを500ワットに設定し、8分~10分ほど加熱。
  4. 一度取り出したらシチューのルーを入れ、溶かしながらかき混ぜる。
  5. 再度蓋をして1分半~2分ほど加熱し取り出したら、最後に牛乳を入れてかき混ぜ完成。

野菜と水だけでできる【蒸し野菜】

さまざまな蒸し野菜

 

  • <材料>
    ・ジャガイモやブロッコリーなどお好みの野菜
    ・水 大さじ2

 

<作り方>

  1. 野菜と水を炊飯マグに入れる。
  2. 500ワットで3分前後加熱したら完成。

ジャガイモは、加熱後にバターやしょうゆを垂らせば、すぐにじゃがバターもできるので楽チンです。

油で揚げない【大学芋】

皿にのせた大学芋

 

  • <材料>
    ・さつまいも 1本
    ・酒 大さじ1
    ・水 大さじ1
    ・砂糖 大さじ3
    ・しょうゆ 小さじ1
    ・ごま 適量

 

<作り方>

  1. さつまいもを乱切りにして水に浸けておく。
  2. 炊飯マグにさつまいもを入れ酒を入れて500ワットで7分加熱する。
  3. 蓋を開けずに10分ほど蒸らす。
  4. さつまいもを取り出し、水、砂糖、しょうゆを入れて500ワットで10秒加熱する。
  5. たれをさつまいもに絡めてごまを振れば完成。

おやつにもなる【蒸しパン】

蒸しパンをのせたお皿

 

  • <材料>
    ・ホットケーキミックス 100グラム
    ・牛乳 30~45ミリ
    ・卵 1個
    ・砂糖 大さじ2程度

 

<作り方>

  1.  材料をすべて混ぜてから、炊飯マグに流し込む。
  2.  500ワットで1分半~2分半加熱したら完成

ダイソーの炊飯マグの使い方や購入のポイント

電子レンジを操作する女性

 

大人気の炊飯マグですが、使用上の注意点もあります。また人気がゆえに、品薄で手に入りにくいことも。ここからは、使用時や購入時のポイントや注意点などについて紹介します。

使用時は吹きこぼれややけどに注意

手軽で万能な炊飯マグ。しかし、電子レンジで温めている間に吹きこぼれてしまう場合があるようです。そこで吹きこぼれないようにするコツは以下の通り。


  • ・加熱時間を工夫する
    ・電子レンジのワット数を工夫する(500ワットと200ワットを組み合わせる)など

吹きこぼれた際には電子レンジ内が汚れてしまうため、念のために受け皿を敷いておくと安心です。加えて、電子レンジで温める際には、炊飯マグをレンジの中央に置いておくと良いでしょう。

 

炊飯マグは直火やオーブンでの使用はできません。また電子レンジでの調理後は、炊飯マグ自体が熱くなるため、素手で触るなどをしてやけどをしないように注意しましょう。ダイソーでは、コンパクトな鍋掴みの取り扱いもあるので、炊飯マグとセットで購入してはいかがでしょうか。

 

購入時はオンラインショップや取り寄せを利用する

ダイソーには、オンラインショッピングサイトがあります。オンラインならわざわざお店に行く必要もなく、商品が自宅に届くのでとても便利。オンラインショップの在庫は、調べればすぐにでてくるため、店頭に行って在庫が無いという心配もいりません。

 

また、万が一お店に無い商品は、センターに在庫があれば取り寄せ可能です。ダイソーの店員さんに欲しい商品を取り寄せしたい旨を伝えると良いでしょう。ただし廃盤品や生産が終了している在庫は取り寄せができなかったり、お店によっては取り寄せが不可の店舗があったりするので、店員さんに聞いてみることをおすすめします。

 

ダイソーの炊飯マグで簡単&美味しい料理を作ろう!

スープご飯を食べる女性

 

電子レンジで、ご飯やアレンジレシピが作れてしまう万能炊飯マグ。手軽な上にアレンジレシピも豊富なので、使い始めたら手放せなくなりそうです。今回紹介したレシピを参考にしながら、炊飯マグで美味しい料理を作ってくださいね。

オリジナル商品