PET

Feb 21, 2021

猫の毛による悩みはこれで解決!対策・掃除方法やかわいい毛玉アレンジも紹介

カーペットに寝転ぶ猫

かわいい猫との生活は楽しいものです。しかし悩ましいのが、部屋や服に付く抜け毛。こちらの記事では、猫の毛が抜ける理由とその対策、おすすめの掃除方法や便利グッズを紹介します。猫の毛を使ったかわいい毛玉アレンジも紹介するので、抜け毛対策や掃除をしながら、時には猫の毛で楽しんでみてください。

猫の毛が抜ける理由

猫の抜け毛を手に取る人

 

さまざまな理由や原因で起こる猫の抜け毛。なかには猫の体調が関係している場合もあります。まずは、猫の毛が抜ける主な理由について見ていきましょう。

1.換毛期

ソファの上の猫の抜け毛

 

猫には、体温調節のために毛が抜ける換毛期があります。春は暑い夏に備えて毛が抜け、秋には寒い冬に対応できるような毛に生え変わるのです。

 

猫は種類により、シングルコートとダブルコートの2種類の被毛タイプがあります。ダブルコートの被毛は、内側に生えるアンダーコートと、外側に生えるオーバーコートの2重構造になっています。換毛期にはその両方が抜けるので、ダブルコートの被毛を持つ猫の方が抜け毛は多いです。

2.ストレス

チェック柄の布の下に隠れる猫

 

猫も人間と同じように、ストレスが原因で脱毛症状が起きることがあります。環境の変化や、多頭飼いにより新しい猫が来たときなど、ストレスの原因はさまざまです。

 

猫はストレスを感じると、体を舐めるグルーミングをします。なかには舐めすぎて毛が抜け落ちたり、炎症や血行不良を起こしたりして、脱毛症になることもあるので注意してあげましょう。

3.病気

白いシーツの上で寝ている猫

 

換毛期やストレス以外で猫の毛が抜ける場合は、皮膚病の可能性も考えられます。

 

「猫ざそう」は、猫がかかりやすい皮膚病の1つです。下あごに黒いニキビができて、赤くただれたり、引っ掻いて出血したりして脱毛することがあります。ノミアレルギーによる発疹や、「皮膚糸状菌症」による耳・顔周り・手足などの発疹から脱毛することも。ヒゼンダニの寄生が原因の「疥癬」では、発疹・フケ・かさぶたなどの症状に加え、脱毛が起きることもあります。

 

その他に考えられるとすれば、糖尿病や腎臓病、ホルモン異常などです。何れにしても、気になる場合はすぐに獣医師に診てもらいましょう。

猫の抜け毛対策

猫のケア用品

 

さまざまな理由によって猫の毛は抜けますが、病気以外の理由であれば、飼い主が日々の対策を取ることで、抜け毛の悩みを軽減できます。それでは、猫の抜け毛対策について見ていきましょう。

ブラッシングする

ブラッシングされる猫

 

猫のブラッシングには、短毛種と長毛種それぞれに適したブラシを使うことが大切。また換毛期には、短毛種の猫なら1日1回、長毛種なら1日2回の頻度でブラッシングしてあげましょう。

 

猫がグルーミングをするときに、抜けた毛を大量に飲み込んでしまうと、胃炎や毛球症などを引き起こす可能性があります。これらの病気予防のためにも、定期的なブラッシングをしてあげましょう。

シャンプーする

シャンプーで洗われる猫

 

猫は自分でグルーミングをして体を清潔に保つため、頻繁にシャンプーする必要はないと言われています。しかし、抜け毛が多い種類の場合、換毛期のシャンプーはむしろおすすめです。毛が流れ落ちて、抜け毛対策につながります。

 

シャンプーが苦手な猫には、タオルを濡らして固く絞り、体を拭いてあげるのも良いでしょう。自分でケアが難しい場合は、トリミングサロンへ行くことをおすすめします。

猫の抜け毛におすすめの掃除方法

猫の毛が付いたソファに掃除機をかける人

 

少し工夫を凝らすだけで、部屋に落ちた猫の抜け毛は掃除しやすくなるもの。ここでは、猫の抜け毛におすすめの掃除方法を紹介します。

掃除機をかける前に水をスプレーする

水色のスプレーボトル

 

掃除機で猫の毛を吸い取ろうとすると、掃除機の排気や風などで、床に落ちている毛が部屋に舞ってしまいます。そこでおすすめなのが、掃除機をかける前に空気中へ水をスプレーすること。埃や抜け毛に水滴がついて重くなるので、排気や風で舞いにくくなります。

 

静電気防止用の柔軟剤を水で薄め、スプレーしたり、スポンジに付けて床・棚・家電などを拭いたりする方法もおすすめです。

 

カーペットの抜け毛は、粘着テープやゴム手袋でなでて取り除きましょう。吸引力が強力な掃除機を使うと、より効果的です。

空気洗浄機を使う

空気清浄機の隣りに座る猫

 

普段から空気清浄機を使うことも、抜け毛対策になります。空気中に舞う毛や、床やカーペットに落ちる毛の量が減るためです。空気清浄機の使用で、衣類に付く猫の毛が少なくなるといったメリットもあります。

 

ネコと暮らせば vol.3 グリくん・ラヴくん・ゆきくん&新井ミホさん

猫の抜け毛対策に便利な商品

グルーミンググローブでブラッシングされる猫

 

猫の抜け毛対策用のブラシやケア用品、吸引力に優れた掃除機などを使うと、猫の抜け毛による悩みも軽減します。ここでは、猫の抜け毛対策に便利なグッズを紹介します。

Purple7/ペット用ブラシ ワンニャンなでなでブラシ

短毛種・長毛種の犬猫どちらにも使えるブラシです。ペットの体をなでるように滑らせるだけで、無駄な抜け毛を取り除けます。ワンプッシュボタンを押すと、刃に絡みついた毛を簡単に除去できますよ。ブラシのハンドルは握りやすく、力を入れなくてもブラッシングできるようなデザインに。グルーミンググローブもセットで付いているのも嬉しいですね。

アイリスオーヤマ/ペット用無添加リンスインシャンプー

天然ハーブエキスが配合されたリンスインシャンプー。植物(ヤシ油)由来の洗浄成分&防腐剤無添加で、肌がデリケートな犬猫にも安心して使えます。リンスインは短時間で洗えるので、体を洗われるのが苦手な猫にも最適です。

AQUA/コードレススティッククリーナー ベネチアンレッド

床材に合わせてブラシが変換できる、サイクロン式の掃除機です。畳やフローリングの掃除だけでなく、カーペットやソファに付いたペットの抜け毛取りにも大活躍。

 

「ハイブリッド回転部」と「ワイドケトリゴム」の機能で、しつこく絡みついた毛ゴミをしっかり取ってくれますよ。コードレス&スティックタイプなので、思い立った時にさっと掃除できるのも魅力です。

かわいい猫の毛玉アレンジ

猫の毛玉ボール

 

ブラッシングなどで大量に出た猫の毛を、アレンジして楽しむ方法があります。最後に、猫の毛のかわいい毛玉のアレンジ方法を紹介しましょう。

猫の毛玉アレンジ1.丸めてボールを作る

猫の毛ボールは、ブラッシングで抜けた毛を、手のひらの上でくるくると丸めるだけですぐにできます。ボールのサイズを大きくしたい場合は、さらに毛を全体的に巻き付けてから丸めてください。色ごとに毛を集めて、色違いのボールを作ってもかわいいですよ。

猫の毛玉アレンジ2.猫の顔形を作る

羊毛フェルトで作ったような、固くてしっかりした形を作りたい場合は、水で濡らして石鹸を擦り付けてから、手で丸めてボールを作りましょう。後は猫の耳となるよう2カ所を尖らせると、かわいい猫の顔型になります。羊毛フェルトを作るときに使うニードルで、チクチク刺しながら形を作ると、より固く崩れにくい毛玉ができます。

猫の毛玉アレンジ3.猫毛人形を作る

猫毛人形は、上級者向けのアレンジです。まずは、猫の型紙を作って猫の毛で包みます。それを平らにしたら、穴が開いたビニール袋に入れて石鹸水に浸し、軽く手でこすって石鹸水をしみこませてください。続いて脱水・乾燥させたら、ニードルを使ってチクチクと刺し、形を整えながら固めていきましょう。後はビーズで目を作り、首にリボンや鈴を付ければ、かわいい猫毛人形の出来上がりです。

猫の毛対策をしながら、楽しく快適に暮らそう!

窓際で猫を抱きしめる少女

 

部屋の床やソファー、服に付く猫の抜け毛は、日ごろのケアや効率的な掃除方法を取り入れることで、その悩みを軽減できます。今回紹介した対策や掃除方法、毛玉アレンジなどを参考にしながら、かわいい猫との快適な暮らしを楽しんでくださいね。

オリジナル商品