Mar 25, 2020

洗濯機のおすすめで安いのはどれ?多機能な一人暮らし用を見つけよう

家族で生活していても一人暮らしでも、洗濯機は欠かせない家電の一つです。一人暮らしでも、使用しているうちに買い替えなければならないときは、やってくるものです。
一人暮らしの場合は、大容量の洗濯機でなくてよいので、コンパクトで使いやすい洗濯機を選びたいと考える人は多いはず。
購入する前に、あらかじめ予算を決めることが大切ですが、どのような商品があるのかなど、商品の情報をいろいろと把握しておく必要があります。
それでは、一人暮らしの女性に向けて、おすすめの洗濯機を紹介していきましょう。

洗濯機の選び方

洗濯機の選び方を知っておくことで、自分が欲しいタイプに、限りなく近い商品を見つけ出せます。選ぶ判断材料として、覚えておきましょう。

 

一人暮らし向きの容量

一人暮らしの洗濯機の容量として、4.2~7kgのものを選びましょう。小さい洗濯機の場合は、コンパクトになりますが、その分容量も少なくなります。まとめ洗いをするなら、7kgくらいの洗濯機を選ぶとよいでしょう。

 

4.2kgでは小さく感じるという人や、今は一人暮らしだけれど、そのうち結婚するかもしれないという人の場合は、少し大きめの洗濯機を選んでおいてもよいでしょう。

 

部屋の大きさや配置場所の関係で、大きさが決められてしまう場合もあります。しかし、洗濯機を置くスペースも、一人暮らし用の洗濯機の寸法に合わせて作られている場所が一般的です。

一人暮らし向けの洗濯機は、容量も一つの基準として判断していきましょう。

 

配置場所の寸法を測っておく

気に入った洗濯機を購入しても、設置する場所の寸法が合わなければ意味がありません。せっかく購入した洗濯機を、買い替えなければならなくなり、送料もニ重にかかることに。

 

このような事態にならないように、あらかじめ寸法は測っておきましょう。一人暮らしの場合は、洗濯機の寸法もおおよそ決められていますが、念のため測っておくようにしましょう。

 

一人暮らしをしている人でも、将来のことを考えて、大きな洗濯機を買っておきたいという人も。しかし、配置場所の寸法に合うものしか使用できないわけですから、事前にチェックしておくことが大切です。

 

一人暮らしでも、水回りは広い間取りにしているというところもあるので、しっかりと確認してから購入しましょう。

 

縦型洗濯機がおすすめ

一人用の洗濯機を選ぶ場合は、縦型洗濯機がおすすめです。
ドラム式は大容量で高額なため、家族ができた場合や、人数が多い家庭向きの洗濯機になります。

ドラム式は節水効果が高いとされていますが、一人暮らしの洗濯機としては向かない家電です。

 

縦型洗濯機でも、多機能の商品が増えています。節水効果も高く、スピーディに洗い上げる機能なども充実しているので、縦型でも十分に満足できます。サイズもコンパクトなタイプがあるので、

一人暮らしの洗濯機として選びやすいものが多いです。

おすすめの洗濯機

こちらでは、おすすめの洗濯機を紹介していきます。容量は7kgまでの商品で、50,000円以下で購入できるものをピックアップしました。
容量、便利機能など、洗濯機の種類や特徴などの詳細もお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

 

東芝 AW-45M5

東芝 全自動洗濯機 4.5kg ピュアホワイト AW-45M5 W

出典:Amazon

 

東芝のAW-45M5は、容量が4.5kgと小さめサイズで、一人暮らしの人や、こまめに洗う人向けの洗濯機としておすすめです。

 

小さいですがパワフル洗浄ができ、便利な機能が付いた商品です。残り時間表示機能が付いているほか、つけおきコースや清潔機能として槽洗浄コースも搭載されています。

 

1~24時間後設定ができる予約機能もあり、夜中に洗濯機を回して、朝起きたら干せるという便利な使い方も。三つのシャワーで洗剤液を衣類全体に浸透させ、ムラなく洗い上げてくれます。

 

価格も30,000円以下と安く、機能の割にお得な商品です。水回りが狭いという場合にも、おすすめできる洗濯機です。

 

パナソニック NA-F50B11

パナソニック 5.0kg 全自動洗濯機 シルバーPanasonic NA-F50B11-S

出典:Amazon

 

パナソニックのNA-F50B11は、容量が5.0kgの全自動洗濯機です。ビッグウェーブ洗浄が特徴で、汚れを落とし、柔軟剤の香りをしっかり残すなど、女性にとってうれしい機能も。

 

頑固な汚れを、手軽につけおき洗いできる、つけおき強力洗浄もあり、衣類へのダメージを抑えて、しっかりと洗い上げてくれます。

 

お手頃価格で購入できる洗濯機で、一人暮らしに丁度よい大きさのタイプです。
お手入れは、「簡単お手入れ」で洗濯槽を清潔に洗浄する、三つの洗浄機能があります。衣類を汚れた洗濯槽で洗うのではなく、清潔な洗濯槽できれいに洗い上げてくれます。

 

東芝 AW-5G5

東芝 全自動洗濯機 5kg ステンレス槽 グランホワイト AW-5G5(W) AW-5G5(W)

出典:Amazon

 

東芝のAW-5G5は、容量が5.0kgの全自動洗濯機。パワフル洗浄で衣類の汚れを落とします。少ない水で高濃度の洗剤液をつくり、見えない繊維の奥まで洗剤を浸透させながら、パワフルに洗いあげてくれます。

 

部屋干しモードもあり、脱水時間を長くして、風の力で水分を飛ばしながら脱水する機能も。からみまセンサーという機能もあり、布がらみをおさえ、衣類のダメージを軽減してくれます。

 

ほかにも、温度センサーという機能があり、室温の検知から水温を予測して、洗濯時間をコントロールする機能も。多機能洗濯機として便利に活用できます。

 

ハイアール JW-C55A

ハイアール 5.5kg 全自動洗濯機 ブラックHaier JW-C55A-K

出典:Amazon

 

ハイアールのJW-C55Aは、容量が5.5kgとやや大きめ。フタがブラックのシンプルなデザインです。汚れが少ない場合は、お急ぎコースでも十分に洗えて、少ない水でもしっかり洗浄してくれます。

 

しわになりやすいブラウスは、脱水モードでしわケアを選択すると、干したときにしわがつきにくく、アイロンも楽にできます。

 

ステンレス槽が黒カビの発生を抑え、衛生的に使用できる洗濯機です。予約タイマーもあり、自分の生活に合わせて活用できる機能も魅力です。価格は20,000円台で、多機能な割に驚きの安さが人気の商品です。

 

シャープ ES-GE5A

シャープ 全自動洗濯機 5.5kg バイオレット ES-GE5A-V

出典:Amazon

 

容量5.5kgで、ホワイトカラーのコンパクトな洗濯機「シャープES-GE5A」。

衣類をしわになりにくくするための「ほぐし運転」や、衣類の種類や汚れに合わせて使える「ガンコ汚れ」や「おしゃれ着」コースも。スピーディに洗える「時短」コースもあり、早くてもしっかりと汚れを洗い流します。

 

濃い洗浄液で洗い始めていき、パワーを引き出すという「高濃度洗浄」という機能も。少ない水量でも、洗浄パワーをしっかりと引き出し、ガンコな汚れも分解していきます。パネルも見やすく、ほぐし機能があるので取り出しやすいという、便利な機能が搭載された洗濯機です。

 

maxzen (マクスゼン) JW06MD01WB

JW06MD01WB maxzen 全自動洗濯機6.0kg 槽洗浄 風乾燥

出典:Amazon

 

マクスゼンのJW06MD01WBは、容量6.0kgの大きめな洗濯機。

 

見やすいパネルで、ブラックのデザインがとてもおしゃれ。国内最高峰のコストパフォーマンスとされ、素早く洗えて操作も簡単にでき、スタイリッシュな洗濯機として注目されています。長く使用していると、どうしても洗濯槽に汚れがたまりやすい状態に。

 

こちらは、清潔なステンレス製洗濯槽を採用し、いつまでも新品のように使用でき、衣服をきれいに洗い上げるので、気持ちよく着られます。

 

絡まない乾燥として、「風乾燥」機能も。脱水層の高速回転と通風口からの空気で水分を飛ばし、脱水のみで乾かす時間と比べると、大幅に乾かす時間を短縮できる機能です。

 

部屋干しでも、時短で乾かせるため、とても便利な機能です。機能の割に安く購入できるため、お得感のある洗濯機です。

洗濯機を安く買う方法

洗濯機の購入を考えている人は、少しでも安く購入できる方法を知っておくと、お得に購入できます。選ぶ商品や買う時期によっては、大幅に安く買える場合もあるので、ポイントを押さえておきましょう。

 

ネットショップで安く買う

洗濯機を安く購入する方法として、ネットショップで購入するという方法も。ネットショップでは、最安値商品も紹介しており、自分が求める条件に近い商品が見つかるでしょう。店頭購入は、安心・安全に購入できますが、お店によって価格は異なり、高くて買えないという場合も。

 

ネットショップの場合は、送料無料で購入できることも多く、通常の店頭購入よりは安く購入できます。価格を重視したい場合は、ネットショップでの購入がおすすめです。

 

運送会社によっては、設置場所まで運んでくれる場合もありますが、玄関先までという場合も。しかし、女性でも持てる重さなので、心配することなく運べます。設置する場所の寸法を把握して、間違いがないように購入しましょう。

 

ポイントカードを活用する

ポイントカードを活用して、還元システムで安く購入する方法もあります。家電店の専用ポイントカードがあれば、累計のポイントで安く購入できる場合も。

 

いつも足を運んでいる店なら行きやすいですし、ほかの必要な消耗品と一緒に購入できるため、一度に買いものができ、必要なものが揃えられます。

 

いつも利用しているため、アフターサービスもよくしてくれ、不要になった洗濯機の処分をお願いできることも魅力です。

 

また、いつも利用しているお店だからこそ、安心感があるため、購入しやすいでしょう。お得なポイントカードを活用して、少しでも安く購入しましょう。

 

展示品や型落ち製品を探す

新しいタイプではなく、古い型でもよいという人は、毎年6月にモデルチェンジをする時期を狙って購入すれば、型の落ちた商品を劇的に安く購入できます。6月頃に配られる、チラシのチェックは必須です。

 

年末や年明けが安く購入できるイメージがありますが、実はモデルチェンジは毎年6月に行われるので、この時期に合わせて買い替えるという人も。

 

比較的新しい商品でも、新しいモデルが出れば価格が大幅に下がるため、安く手に入れられるのです。展示品の場合は、さらに値引きされた価格に設定してくれるので、とてもお得に購入できるわけです。

 

モデルチェンジの時期に購入できるようにするため、現在使用している洗濯機を、それまでは持たせられるように、大事に使用しましょう。

買い時を逃さず安く買おう

一人暮らし向けの洗濯機は、容量と機能性を重視して選び、配置する寸法を確かめてから購入することが大切です。機能がよいわりに、コストパフォーマンスもよい商品があるので、満足して購入できます。

 

少しでも安く購入するための方法も知っておくと、買い時を逃さずに安く購入できるため、予算の半分の価格で購入できる場合も。毎日使用する家電なので、失敗のないように、自分が求める洗濯機を購入しましょう。

オリジナル商品