Jul 13, 2022

ダイソーのスピーカーは種類が豊富!Bluetoothや防滴仕様も

ちょっとしたスペースにも置ける小ぶりなスピーカーは、あると便利なアイテム。小型家電やオーディオ機器も取り扱うダイソーでは、お手頃価格のハイクオリティスピーカーが多数販売されています。この記事では、ダイソーで販売されているおすすめスピーカーを紹介!気になる音質や音量、サイズ感などを詳しく解説します。

売り切れ続出 ダイソーのスピーカーは種類が豊富

ダイソーの電気コーナー、またはオーディオコーナーで販売されているスピーカー。オーソドックスな有線タイプの商品から、水場にも強い防滴タイプの商品まで、豊富な種類が揃っています。価格は300円〜700円ほどとなっており、100円ではないものの家電量販店で購入するよりもはるかにお得!商品や店舗によっては売り切れることも珍しくなく、100均アイテムとは思えないクリアな音質が楽しめるところもダイソースピーカーの魅力です。

おすすめのダイソースピーカーを紹介

ここでは、おすすめのダイソースピーカーを紹介します。それぞれ異なる特徴を持っているので、自分の使い方に最もマッチするスピーカーを探してみてください。

ダイソー:ミニスピーカー

コスパ最強!とSNSでも話題になったのが、シンプルなデザインが特徴のミニスピーカー。

その名の通り、手のひらにちょこんと乗る軽量かつコンパクトなサイズ感で、持ち運びもラクチンです。

使う際は、電源プラグをUSBに差し込めば自動的に電源がオンになり、オーディオプラグをイヤホンジャックに差し込めば音が流れます。有線タイプは差し込むだけで簡単に接続が完了するため、家電に弱い人でも難なく使いこなせるでしょう。

 

さらに、左右から音が聞こえ臨場感のあるサウンドが楽しめるところもポイント。左右の音量は、背面にあるダイヤルを動かして自由に調整できます。コンセントやモバイルバッテリーからも給電できるので、パソコンはもちろん、テレビやスマホ用スピーカーとしても活躍すること間違いなしです。

 

基本情報

サイズ:6.2cm×5.2cm×7.2cm
接続方法:有線(イヤホンジャック)
電源:USB給電
内容量:2個
価格:330円(税込)

 


ダイソー:Bluetoothスピーカー(ワイヤレス、防滴仕様)

「お風呂で音楽を聴きたい」「キッチンで動画を再生しながら料理したい」そんな方におすすめなのがBluetoothスピーカー。ワイヤレスかつ防滴仕様になっており、お風呂場やキッチンなど水濡れが心配な場所でも使える優れものです。ハンズフリーで通話もできるので、入浴や家事をしながら電話したい方にもぴったり!

本体下部に吸盤がついており、つるつるした壁にぺたっと貼り付けて好きな位置にスピーカーを設置できます。さらに、音量調節はもちろん、音楽の一時停止や再生もスピーカー側面のボタンで操作可能です。ころんとコンパクトな見た目ですが、スピーカーが前面についているため音質もよく、最大音量にすればシャワーを浴びながら音楽を楽しむことも可能。

 

充電式なので使用前の充電は必須なものの、1回の充電時間は1時間半~2時間程度と短めなところも魅力ですよね!満充電で2~3時間は問題なく使用できるため、ゆったりバスタイムを楽しみたい方でも安心です。

 

基本情報

サイズ:6.3cm×7.5cm×6.5cm
接続方法:無線(作動範囲10m)
電源:USB充電
内容量:1個
カラーバリエーション:ピンク 、白 、青
価格:660円(税込)

 


ダイソー:Bluetoothスピーカー2

ダイソーのBluetoothスピーカー2は、上記で紹介したモデルの進化版です。こちらも防滴仕様で本体下部に吸盤がついているため、浴室でも問題なく使用できます。

前モデルと大きく異なる点は、操作ボタンが前面についていること。前モデルの操作ボタンは本体側面に点在していましたが、本モデルの操作ボタンはスピーカー前面に集約され、より操作しやすくなりました。さらにボタンの数も増え、音楽の再生や停止はもちろん、曲をスキップしたり1つ前の曲に戻ったりすることもできるように!もちろん、前モデル同様にハンズフリー通話もできます。

ただし、操作ボタンが前面に配置されたことでスピーカーが背面になり、前モデルよりも音質が低下したと感じる人もいるようです。聴くに堪えないほどの音質低下ではないため、気にならないという意見が大多数ですが、音にこだわりがある方はご注意くださいね。なお、1回の充電時間は3時間程度で、満充電すれば2~3時間は稼働します。

 

基本情報

サイズ:8cm×5cm×8cm
接続方法:無線(作動範囲10m)
電源:USB充電
内容量:1個
カラーバリエーション:白 、黒 、ピンク
価格:660円(税込)

 


ダイソー:ブルートゥーススピーカー(レトロタイプ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

タユイ(@yuimucha27)がシェアした投稿

どことなく懐かしさを感じるデザインが特徴的な、ブルートゥーススピーカー(レトロタイプ)。かわいい!と販売当初から注目を集め、売り切れが続出したダイソーの人気アイテムです。

 

本体は充電式かつBluetooth接続の無線タイプで、使う場所を選びません。3時間ほど充電すれば4~5時間は再生でき、低価格スピーカーにありがちな雑音も少なめ。高級スピーカーに比べれば少し音がこもる感じがしますが、気軽に音楽を楽しむぶんには気にならないでしょう。

 

また、micro SDカードスロットがついているのも大きなポイント。SDカード内のMP3楽曲も再生できるため、Bluetoothスピーカーとしてはもちろん、MP3スピーカーとしても使用できます。

昔のラジオを思わせるレトロモダンなデザインは、お部屋のインテリアにもぴったり。存在感はありますがサイズは意外とコンパクトで、机の上に置いても邪魔になりません。

 

基本情報

サイズ:6.3cm×7cm×11.5cm
接続方法:無線(作動範囲10m)
電源:USB充電
内容量:1個
カラーバリエーション:ブルー、ピンク、ホワイト
価格:770円(税込)

Bluetoothスピーカーを購入する際の注意点

 

Bluetoothのスピーカーを購入する際は、いくつか注意すべきことや、知っておいたほうがいいことがあります。ここでは、ダイソーでBluetoothスピーカーを購入する前に押さえておきたいポイントを紹介しましょう。

充電方法や稼働時間をチェックしておこう

Bluetoothスピーカーは無線で使えるのが魅力なので、必然的に充電タイプの商品が多いです。しかし、充電タイプのスピーカーは、商品ごとに充電方法や充電時間、充電後の稼働時間が異なるため、購入前によく確認しましょう。

たとえば、今回紹介した商品「Bluetoothスピーカー(ワイヤレス、防滴仕様)」と「ブルートゥーススピーカー(レトロタイプ)」は、一般的なmicro USBケーブルで充電できます。一方で「Bluetoothスピーカー2」は少し特殊なUSBケーブルが使われており、付属のケーブルが断線すると充電できなくなる可能性も。

また、充電時間が長いスピーカーや稼働時間が短いスピーカーも、使いたいときに自由に使えず不便さを感じるかもしれません。

遅延が発生する

Bluetoothスピーカーは、再生音楽や通話音声に遅延が発生することがあります。大容量の音声データを無線でスピーカーに転送するためには「圧縮・解凍」という手順を踏む必要があり、この手順で発生するタイムロスが遅延へと繋がるのです。よって、Bluetoothスピーカーを使用するなら多少の遅延は受け入れなくてはいけません。

また、遅延は無線環境が悪いと発生しやすくなります。スマホとBluetoothスピーカーの距離が遠すぎたり、障害物が多かったりすると遅延が起こりやすくなるため注意してください。

ダイソーで高コスパのスピーカーを手に入れよう!

 

価格以上のスペックを搭載し、音質も申し分ないダイソーのスピーカー。豊富な商品展開で、用途に合わせて選べるのも人気の理由です。手が出しやすい価格なので、ぜひ日々の暮らしにダイソースピーカーを導入して快適度を高めてくださいね。