DIY用語 サ行

サ行

漆喰(しっくい)

漆喰(しっくい)とは、石灰石を焼いて水を加えた消石灰(水酸化カルシウム)を原料とした天然素材の建築材料の一つです。屋根瓦の固定や壁の塗剤としてなど使用されています。また漆喰を使用した壁は主成分である石灰が空気中の二酸化炭素を吸収する性質があるため「呼吸する壁」とも呼ばれ、調湿効果に優れています。耐火性にも優れ、耐久力もあるためとても人気の高い壁材です。

目次に戻る >>

集成材(しゅうせいざい)

集成材(しゅうせいざい)とは、複数の木材を使用して接着剤にて接着されており強度の高い木材のことです。建物の梁や柱に使用されるものや、床材に使用されるものもあります。安価で加工しやすく、強度もばらつきがないことからDIYにも利用しやすい木材です。

目次に戻る >>

ジグソー

ジグソーとは、電動ノコギリの一種です。取り付けた刃を上下に動かすことで材料を切断していく電動工具を指します。様々な材質を切断することも可能で、曲線切りなどの複雑な形を切るのに向いています。安全性も高く、初心者にも扱いやすい工具です。

目次に戻る >>

振動ドリル

振動ドリルとは、コンクリートなどの硬い材質に穴をあけることの出来る電気工具のことです。ドリルの回転と、縦軸方向への振動による打撃によって砕きながら穴をあけます。コンクリートの他、ブロック塀やレンガなどにも穴を開けることが可能です。

目次に戻る >>

水平器

水平器とは、対象の物が水平かどうかを測定するための器具です。水準器とも言います。器具には液体と気泡が封入されていて、対象物に置いた際、気泡の位置によって水平かどうかがわかります。気泡が中心部分にあれば水平、左右どちらかに寄っている場合は傾きがあるということになります。

目次に戻る >>

セメント

セメントとは、モルタルやコンクリートを作るための材料の一つです。灰色の粉末をしており、水や液剤を混ぜることにより固まります。最近では100円均一などでも販売され、ちょっとした雑貨などを作成することもでき、DIYの幅も広がっています。

目次に戻る >>

全ネジ

全ネジとは、らせん状のネジ溝がビス全体に付いているものを指します。万が一ネジ頭が取れてしまっても、締結力をそのまま維持できるものが多いですが、部品同士を密着させることはできません。使用箇所によってそれぞれ部品を使い分けてください。

目次に戻る >>

オリジナル商品