DIY用語 ハ行

ハ行

ハードボード

ハードボードとは、繊維版の一つで5mm以下の物がメインです。木材の繊維をメインとした原料を高温で圧縮して作ります。強度に優れ、二次加工も簡単にできる為建築現場だけでなく家具の材料やDIYにも人気のある素材です。

目次に戻る >>

パーゴラ

パーゴラとは、藤などのつる性の植物を絡ませるための木材などで組まれた棚のことです。建築用語の一種で、つる棚、日陰棚、緑廊のことです。元々はイタリアのぶどう棚をさしたもので、現在では藤棚などが一般的となっています。

目次に戻る >>

バール

バールとは、大工道具の一種でてこの原理を利用する鉄製の棒です。別名、鉄梃(かなてこ)とも呼ばれます。片端は狭い部分に差し入れられるように平らな形状をしており、もう片端は釘の頭が引っかかるよう切り込みが入った形状をして、釘抜きとしても利用されます。

目次に戻る >>

パイン材

パイン材とは、松の木を加工した木材のことです。イエローパイン、ホワイトパインなどその種類は50種類以上もあり、色合いや特徴も様々です。共通する特徴としては、色合いの良さや熱伝導率の小ささ、香りの良さがあげられ、低価格なのも特徴です。家具としても使用されることの多い木材です。

目次に戻る >>

半ネジ

半ネジとは、全ネジの反対でらせん状のネジ溝がビスの半分程に付いているものを指します。2つの素材を連結させる際に、隙間なく締結することが可能ですが、ネジ頭が欠如した際に締結力がなくなるため使用箇所によって精査が必要です。

目次に戻る >>

ピッチ

ピッチとは、ネジのらせん状の部分である山同士の距離のことです。Pという記号表記が使用され、数字が小さいほど間隔が短くネジ山が細かいものとなります。同じサイズなのにナットと合わない、というようなことがあった場合ピッチを確認することも必要です。

目次に戻る >>

フィニッシュネイラ

フィニッシュネイラとは、仕上げ釘を打ち込むための工具のことです。仕上げ釘はフィニッシュネイルとも呼ばれ、釘頭の小さく頭径1.9mmのもので打ち込んでもほとんど目立たない仕様の為、主に住宅の内装工事にて使用されます。板状になっている釘をフィニッシュネイラ本体に装填し、先端を押し当てた状態でトリガを引いて打ち込みます。

目次に戻る >>

フィラー

フィラーとは、外壁塗装における下塗り塗料の一種という意味と、家具と壁との隙間を埋めるという意味とあります。塗料では、壁面表面の凹凸を滑らかにする下地調整の役割を担います。また、家具用語でのフィラーはキッチンなどの家具を設置する場合、壁や天井との間に生じる隙間部分を埋めるもののことを指します。

目次に戻る >>

オリジナル商品