Jun 04, 2021

【6月4日の1happy】家の中の使わない部屋は気の流れが滞る原因に

家は使わないと陰の気がこもり、風も通りづらく悪い気が溜まりやすくなってしまいます。家の中に入ってきたいい気は、時間と共にその効力を失っていき、その後通常であれば窓などから出ていってくれます。しかし、風通しが悪かったり、使用していない部屋などでは気が動かずにどんどん溜まっていくことに。
人が住まない家は劣化が早いのと同じで、使用していない部屋は悪運の溜まり場に。動線の悪さも気の流れがうまく循環しない原因になりますので、ストレスなく動けるような風の通り道となる動線を意識して確保しましょう。

 

 

オリジナル商品