facebook twitter instagram

Dec 24, 2023

スターバックスのシロップを解説!カスタマイズでいつものドリンクをさらに美味しく味わおう

ドリップコーヒーやカフェラテをはじめ、様々なドリンクメニューを楽しめるスターバックス。お気に入りでいつも頼むドリンクがあるという人も多いのではないでしょうか。今回こちらの記事では、いつものドリンクの味を変化させ、新鮮さを感じられるスターバックスのシロップによるカスタマイズ方法を紹介します。こちらの記事を参考に、シロップカスタマイズで新しいドリンクの味を楽しんでみてくださいね。

スターバックスのシロップとは?

 

スターバックスのシロップは、ドリンクに風味や甘味を加える甘味料です。シロップをカスタマイズするだけでドリンクを好みの味にすることができます。シロップの種類は豊富で、それぞれ風味に特徴があります。シロップの種類や量、組み合わせなどを工夫することで自分だけのお気に入りドリンクを見つけ、楽しむことができます。

 

また、店内で作られているドリンクに使用されているシロップは店頭販売されていないものもあります。一部シロップに関してはスターバックスの店頭や公式オンラインショップでも販売されているので、チェックしてみてくださいね。

 

【シロップのカスタマイズ方法】

スターバックスでは甘さや香りを出すために、様々なドリンクにシロップが使用されています。
シロップはドリンクの注文時に量を調整したり、別のシロップに変更したり、抜きにするなど好みに合わせたカスタマイズが可能になります。

 

【シロップのカスタマイズ料金】
シロップのカスタマイズの料金は以下の通りです。

▶シロップ追加:54円/55円(持ち帰り/店内)
▶シロップ変更(他シロップへの変更・少なめ):0円
▶シロップ抜き:0円

 

また、シロップを追加する際、「多め(エクストラ)」と伝えると、通常は本来ドリンクに入っているシロップの量の2倍となります。また、「少なめ(ライト)」と注文すると通常の量の半分となります。しかし、店員さんによっては「何ポンププラスしたいか」と聞いてく入れる場合もあります。その際は希望の量をオーダーしましょう。また、ドリンクの種類によってシロップの量は異なります。

スターバックスの定番シロップ・限定シロップ

 

スターバックスにはシロップ6種類に加え、夏季・冬季それぞれの限定シロップがあります。こちらの項目では6種類のシロップと、毎年登場する季節限定シロップについて紹介します。

クラシックシロップ

「クラシックシロップ」はドリンクの香りや風味はそのままに、甘さだけをプラスしたい時に使用するシロップです。主にティーラテに使用され、紅茶の持つ香りを邪魔せずに、甘さを加えることができます。

 

【使用されているスターバックスのドリンク例】
抹茶ティーラテ、ほうじ茶ティーラテ、イングリッシュブレックファストティーラテなど

 

1ポンプあたりのカロリー:21kcal

バニラシロップ

「バニラシロップ」はバニラの香りと柔らかい甘さをプラスするシロップです。バニラの香りは、様々なドリンクと相性が良いので、多くのドリンクに使用されています。甘い香りでドリンク全体を丸みのある風味にします。こちらは店頭やオンラインショップでも購入が可能です。

 

【使用されているスターバックスのドリンク例】
バニラクリームフラペチーノ、アールグレイティーラテ、キャラメルマキアート など

 

1ポンプあたりのカロリー:20kcal

 

キャラメルシロップ

「キャラメルシロップ」は、キャラメルの深みのある香りと香ばしさを楽しめるシロップです。キャラメルシロップは幅広いドリンクに取り入れやすく、甘く柔らかい風味を楽しめます。ドリンクの上にかけることができる無料カスタムの「キャラメルソース」もありますが、2つは異なる役割と味わいがあります。シロップはドリンク全体に甘さと香りを加え、ソースはドリンクの味のアクセントになるようにトッピングするものです。こちらは店頭やオンラインショップでも購入が可能です。

 

【使用されているスターバックスのドリンク例】
・キャラメルフラペチーノ、キャラメルクリーム

 

1ポンプあたりのカロリー:20kcal

 

チョコレートシロップ

「チョコレートシロップ」はチョコレートの風味と甘さを味わえるシロップです。ただ甘いだけではなく、ほのかにビターな味わいを楽しむことができます。チョコレート系のドリンクに追加すれば、さらに濃厚な味わいを楽しむことができますよ。

 

【使用されているスターバックスのドリンク例】

カフェモカ、ココア

 

1ポンプあたりのカロリー:52kcal

ホワイトモカシロップ

「ホワイトモカシロップ」はホワイトチョコレートのようなコクのある甘さが特徴のシロップです。シロップの中でも特に甘さが強く、クリーミーな甘さとコクがプラスされ、ドリンクがリッチな味わいになります。

 

【使用されているスターバックスのドリンク例】
ホワイトモカ、エスプレッソアフォガートフラペチーノ

 

1ポンプあたりのカロリー:52kcal

タゾチャイシロップ

スターバックスのチャイティーラテに使用されているのは、「タゾチャイシロップ」というもので、シナモンをはじめとする6種類のスパイスの入ったチャイラテ専用のシロップです。程よいスパイス感で、強い風味が苦手な人からも支持されています。

 

【使用されているスターバックスのドリンク例】
チャイティーラテ

 

1ポンプあたりのカロリー:102kcal

【夏季限定】バレンシアシロップ

「バレンシアシロップ」は夏季限定のシロップで、毎年4月頃から8月下旬まで販売されます。爽やかなオレンジ風味と甘さをプラスしてくれるシロップとしてファンの多いシロップです。酸味のあるコーヒーとの相性が良く、暑い時期にさっぱりとした甘さを楽しむことができます。こちらを店頭でカスタマイズするのは夏季限定となりますが、オンラインでの取り扱いはあるので、ぜひ味わってみてくださいね。

 

1ポンプあたりのカロリー:21kcal

 

【冬季限定】ジンジャーシロップ

「ジンジャーシロップ」は、生姜のスパイシーさを感じるシロップで、冬季限定ドリンク「ジンジャーブレッドラテ」に使用されています。こっくりとしたシロップの甘さの中にピリッとした生姜の辛味が感じられます。

 

1ポンプあたりのカロリー:21kcal

シロップを追加したおすすめのカスタマイズドリンク

ここからはシロップを使用した、おすすめのカスタマイズドリンクを紹介します。

甘党さんにおすすめの抹茶ティーラテカスタマイズ

甘さと渋みのバランスが抜群の抹茶ティーラテのシロップをホワイトモカシロップに変更したドリンクです。
クラシックシロップを特に甘いホワイトモカシロップに変えることでより甘さとコクが際立ちます。また、オールミルクでオーダーすることでより濃厚な味を楽しめます。

 

【カスタム内容】

・ホワイトモカシロップに変更
︎︎︎︎︎︎・ホイップ追加(+55円)
︎︎︎︎︎︎・オールミルク
・抹茶︎︎︎︎︎︎パウダー多め

【チョコレート尽くしのダークモカチップフラペチーノ

チョコレート好きな人に特におすすめしたいのがダークモカチップフラペチーノにチョコレートシロップを追加したカスタマイズ。チョコレートの味と風味をより濃くするチョコレートシロップを追加し、コーヒーを抜くことでよりこっくりとした甘さを楽しめます。

 

【カスタム内容】
・アーモンドミルクに変更(+55円)
・チョコレートシロップ追加(+55円)
・チョコレートソース追加(無料)
・コーヒー抜き

低カロリーで大満足のキャラメルミルクティー

スターバックスのドリンクはどれも美味しいですが、その分カロリーが気になるという人も多いのではないでしょうか。そんなカロリーを意識している人でも、低カロリーで甘いドリンクを楽しめるのがイングリッシュブレックファーストティーラテをキャラメルシロップでカスタマイズしたキャラメルミルクティーです。ミルクを無脂肪に変更することでカロリーオフできます。キャラメルシロップの甘さとコクが加わるので満足感がありますよ。

 

【カスタム内容】
・キャラメルシロップに変更(無料)
・キャラメルソース追加(無料)
・無脂肪ミルク変更(無料)

チョコレート好きのためのアイスココア

ほっとする甘さで大人から子供まで人気のココア。こちらで紹介するココアカスタマイズでは、ホワイトモカシロップを追加することで濃厚さが増して甘さたっぷりに。さらにホイップを追加することでまろやかな味わいになります。甘さはそのまま、さっぱりとした味にしたい場合、ミルクを低脂肪や無脂肪に変えるのがおすすめです。

 

【カスタム内容】
・ホワイトモカシロップ追加(+55円)
︎︎︎︎︎︎・ホイップ追加(+55円)
︎︎︎︎︎︎・チョコレートソース追加(無料)

シロップを追加したおすすめのカスタマイズドリンク

 

スターバックスのドリンクをより楽しむためのアイデアとしてシロップを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。シロップの追加や変更だけで、全く新しい味わいを楽しめるので、ぜひ今回紹介した内容を参考に、お気に入りのカスタマイズドリンクを試してみてくださいね。きっと、よりスターバックスのドリンクの魅力を感じられるようになりますよ。