DIY

Dec 09, 2021

縫わないポーチの簡単な作り方!針と糸がいらないハンドメイドアイディアを紹介

針と糸を使わずに作れる縫わないポーチは、SNSでも人気。自分の好きな紙袋や、お菓子の袋がポーチになります。この記事では、縫わないポーチをいくつかピックアップして、材料や作り方を紹介していきます。ポーチ以外の針と糸を使わずに作れるアイテムも紹介しますので、おうち時間にぜひトライしてみてくださいね。

今SNSで話題の「縫わないポーチ」とは?

並んだ手作りポーチ

 

メイク用品や小物などを持ち歩く女性にとって、必需品とも言えるポーチ。実は針と糸を使わずに、ポーチを自分で作ることができるのです。最近話題の「縫わないポーチ」とはどのようなものなのか、見ていきましょう。

紙袋やお菓子の袋で針と糸を使わずに作るポーチ

縫わないポーチとは、針と糸を使わずにお菓子の袋や好きな紙を使って作れるポーチのことです。ブランドのショッピングバックや、おしゃれなロゴの紙袋を使って作れます。100円ショップの材料で簡単に作れるのも嬉しいポイント。小学生くらいのお子さんなら、慣れれば一人で作ることもできます。自分だけのオリジナルポーチを手軽に作れると、SNSでも人気のハンドメイドです。

【紙袋で作る】縫わないポーチの作り方

紙袋を持つ女性

 

 

紙袋を使った縫わないポーチを作る方法を紹介します。ほどよいシワ感が可愛い紙袋ポーチ。自分の好きな紙を使って作れるので、好きなブランドやおしゃれな紙袋などで作ってみてくださいね。

【紙袋で作る】縫わないポーチ作りの材料

  • ・お好きな紙袋:1枚
  • ・ファスナー(20センチ):1本
  • ・クリアテーブルクロス
  • ・強力両面テープ
  • ・ハサミ
  • ・カッター
  • ・カッターマット
  • ・定規

【紙袋で作る】縫わないポーチの作り方

  1. 紙袋を側面の折り目に合わせてカットし、取っ手部分と底を切り取る。
  2. 紙袋を、逆凸型になるようにカットする。(横24センチ・縦17センチ、切り抜く部分は横3センチ・縦5センチ)
  3. 凸型の出っ張りの部分を、両面テープで貼り合わせる。
  4. テーブルクロスを紙袋より大きめにカットする。
  5. テーブルクロスの周りにぐるっと一周両面テープを貼り、紙袋に折り返して貼る。
  6. ファスナーに強力両面テープを貼る。
  7. ビニール部分にファスナーを貼る。
  8. マチの角を三角に折り、ポーチの側面と底を強力両面テープで貼り合わせる。

 

より丈夫に作りたい人は、両面にテーブルクロスを貼ってビニール加工するのがおすすめです。お気に入りの紙袋をポーチに変身させてみましょう。

 

<作り方動画>

 

 

【ビニールコーティング生地で作る】縫わないポーチの作り方

生地を選ぶ女性

 

 

続いて、ビニールコーティング生地を使った縫わないポーチの作り方を紹介します。マチなしのフラットポーチなので、バックの中でもかさばらず、持ち運びに便利です。

【ビニールコーティング生地で作る】縫わないポーチ作りの材料

  • ・ビニールコーティング生地:縦はお好み×横19センチ (横は、ファスナーの長さ+3センチが目安)
  • ・ファスナー(16センチ):1本
  • ・強力布用両面テープ
  • ・ハサミ
  • ・定規
  • ・ヘラ
  • (・ほつれ止め液)

【ビニールコーティング生地で作る】縫わないポーチの作り方

  1. 布を計って横19センチ(短辺)・縦24センチ(長辺)にカットする。気になる場合は、ほつれ止め液を塗っておくと安心。
  2. 長辺が半分になるように布を折り、長辺に強力両面テープを貼る。
  3. 短辺には、5ミリ幅の両面テープを貼り、折り返して貼る
  4. 両面テープを剥がし、ポーチの両端を貼り合わせる。
  5. ファスナーの端に両面テープを貼る。
  6. ポーチの端とファスナーの端を合わせて、ファスナーを貼る。

 

お好みでポーチの大きさを変えられます。縦のサイズに決まりはないので、好きな深さに調節して作りましょう。布の横幅は、ファスナー+3センチにしてくださいね。

 

<作り方動画>

 

 

【お菓子袋で作る】縫わないポーチの作り方

お菓子の袋

 

 

キュートな見た目がたまらない、お菓子袋ポーチの作り方を紹介します。ぜひ、お子さんと一緒に作ってみてくださいね。

【お菓子袋で作る】縫わないポーチ作りの材料

  • ・お菓子の袋
  • ・ファスナー
  • ・窓用目隠しシート
  • ・ほつれ止め液
  • ・強力両面テープ
  • ・ハサミ
  • ・カッター
  • ・カッターマット
  • ・定規
  • ・シート貼り用ヘラ

 

 

【お菓子袋で作る】縫わないポーチの作り方

1.ヘラでお菓子の袋のシワを伸ばす。

2.袋の大きさに合わせて、窓用目隠しシートをカットする。

3.ヘラを使いながら、袋に目隠しシートを貼っていく。

4.ポーチの長さに合わせてファスナーをカットする。

5.ファスナーの両端にほつれ止め液を付ける。

6.ファスナーに強力両面テープを貼る。

7.お菓子袋にファスナーを貼り付ける。

 

お菓子袋に目隠しシートを貼ることで、丈夫で少しマットな質感のポーチになります。お子さんの好きなお菓子袋で一緒に作るのも楽しいですね。

 

<作り方動画>

ポーチ以外にも! 針と糸がいらないハンドメイドアイディア

手作りのペンケース

 

 

ポーチ以外にも、縫わずに作れるアイテムはたくさんあります。日常使いに便利なアイテムを紹介しますので、ぜひチャレンジしてみてください。

縫わないペンケース

折り紙など、お好みの紙でペンケースを作れます。お子さんの好きな柄で、一緒にハンドメイドするのも楽しいですね。

 

<材料>

  • ・折り紙
  • ・ファスナー(20センチ):1本
  • ・引っかき傷防止シート
  • ・布シール
  • ・樹脂ホック
  • ・ほつれ止め液
  • ・強力両面テープ
  • ・ハサミ
  • ・カッター
  • ・カッターマット
  • ・定規
  • ・キリ

 

<作り方>

  1. 紙を21センチにカットする。
  2. 紙に引っかき傷防止シートを貼る。
  3. 引っかき傷防止シートを貼った紙を半分に折る。
  4. 貼れる布をカットして、ほつれ止め液を塗る。
  5. 紙の裏に貼って、裏地にする。
  6. ファスナーの余分な部分をカットし、ほつれ止め液を塗る。
  7. 半分に折った紙(生地)の両端を強力両面テープで貼る。
  8. 両面テープでファスナーを貼り付ける。
  9. マチを作り、キリで穴を開けてホックを付ける。

 

<作り方動画>

縫わないバッグ

100円ショップのクリアバッグを使って作ります。お好きな柄の紙袋や、ブランドのショップ袋などをリメイクしてみてくださいね。

 

<材料>

  • ・お好きな紙袋
  • ・ビニールバッグ:2個
  • ・マジックテープ:2個
  • ・カバン持ち手
  • ・強力両面テープ
  • ・ドライヤー
  • ・ハサミ
  • ・カッター
  • ・カッターマット
  • ・定規

 

<作り方>

  1. クリアバッグの持ち手をカットする。
  2. マジックテープをクリアバッグの内側に貼っていく。
  3. マジックテープを貼った部分を内側に折り返す。
  4. もう一つのクリアバッグをカットし、同じようにマジックテープを貼っていく。
  5. 紙袋をクリアバッグの大きさに合わせてカットする。
  6. クリアバッグの中に、カットした紙袋を敷き、もう一つのクリアバッグを入れる。
  7. 持ち手を取り付ける。

 

<作り方動画>

縫わないがま口ケース

印鑑ケースやリップケースとして、便利ながま口ケース。100円ショップのアイテムで簡単に作れます。

 

<材料>

  • ・くちがね角(約100ミリ)
  • ・表生地:1枚
  • ・裏生地:1枚
  • ・両面接着芯
  • ・木工用ボンド
  • ・つまようじ
  • ・ペンチ
  • ・ハサミ

 

<作り方>

  1. 適当な紙にくちがねの型を取り、ハサミでカットし型を作る。
  2. 型に合わせて、表生地、両面接着芯、裏生地をカットする。
  3. 表生地と裏生地を両面接着芯で貼り合わせ、アイロンする。
  4. くちがねにボンドを塗り、布をはめ込む。
  5. くちがねの両端4ヵ所から布がずれないように、当て布をしながらペンチでくちがねを絞る。

 

<作り方動画>

お気に入りの紙や袋で、縫わないポーチを作ろう

テーブルに置かれたミニポーチ

 

 

お気に入りの袋や布と、100円ショップの材料で作れる縫わないポーチ。針と糸を使わないので、お子さんと一緒に楽しく作れます。お家で過ごす時間が長い今だからこそ、自分だけのオリジナルアイテムを、手作りしてみてはいかがでしょうか。

タッセルを使った手作りアクセサリーのアイデア集
楽天お買い物マラソン