Nov 12, 2021

ダイソーのマグネット商品が便利!貼る収納ならすっきり整理整頓も叶う

包丁をマグネットで収納しているキッチン

キッチンやリビングなど、部屋の小物をすっきり整理整頓したいという人におすすめなのが、ダイソーのマグネット商品。アイテムにマグネットを付けて壁収納すれば、スペースを有効活用できる上に、アイテムの使い勝手が良くなります。今回はダイソーのマグネットのおすすめ商品や整理整頓術、選び方を紹介します。

ダイソーのおすすめマグネット商品

ダイソーのマグネットは種類が多く、優れた商品がたくさん。その中でも整理整頓におすすめのマグネット商品をピックアップして紹介します。

 

小さいのに万能「超強力マグネット」

ダイソーの超強力マグネット

ダイソーの「超強力マグネット」は、普通のマグネットに比べて磁力がかなり強いと評判の商品。小さくても磁力の強さで、工具などにも使えるのでとても便利です。大きさは、23ミリ1個・16ミリ2個・13ミリ4個・ミニ8個の4種類揃っています。

切って貼れる「マグネットテープ」

ダイソーのマグネットテープ

片面が接着テープになっていて、好きな長さに切って使えるマグネット。 磁石でくっ付けたい場所やアイテムに付けて使えるのでとても便利です。また、厚さがないため、狭い場所などにマグネットテープを使って物を貼りつけてもすっきりしますよ。

見た目もおしゃれ「ネオジムマグネットフック」

ダイソーのネオジム マグネットフック

ネオジム磁石で作られた小さいマグネットフック。垂直にして使う時の耐荷重2キロ、横向きにつかう時でも耐荷重500グラムまであるので、さまざまな物を掛けられる便利なアイテムです。小さくシンプルなのでインテリアの邪魔にもならず、レンジフードやキッチンパネル、玄関ドアなどいろいろな場所に使えます。

壁収納におすすめ「マグネットシート」

ダイソーのマグネットシート(粘着付)

好きな大きさにカットできるマグネットシート。ボードを活用したスケジュール管理に使用したり、アイテムの裏に貼り付けて壁収納として使用したりできます。10×30×0.16センチと他のマグネットに比べると大きいので、幅の広いアイテムに使えるでしょう。

キッチン収納にも使える「マグネットバー」

ダイソーのマグネットバー(約20cm)

シンプルな20センチタイプのマグネットバーで、冷蔵庫やホワイトボードなどさまざまな場所で役立ちます。3本入りなので、1本で使って紙類を冷蔵庫に貼ったり、3本使ってキッチン用はさみや包丁などの金属類を壁にくっつけるのに使ったりするのもおすすめです。

長いアイテムの収納に「傘たて(マグネットタイプ)」

ダイソーの傘たて(マグネットタイプ、白)

マグネットが使える玄関ドアに付ければスペースを取らずに傘を立てられるグッズ 。上下が分かれているので、傘の長さに自由に合わせられるのが嬉しいポイントです。もちろん、折りたたみタイプの短い傘も使用可能。

 

傘だけでなく、長細いアイテムの収納にもおすすめです。白と黒の2色が展開されているので、玄関の雰囲気に合わせて選べますよ。

キッチン小物からタオルまで「マルチ収納棚」

ダイソーのマルチ収納棚(マグネット)

話題のONE Kitchenシリーズの収納アイテムです。白と黒があり、シンプルなのでおしゃれな収納が叶います。レンジフードフック以外はしっかりくっつくマグネット付きで、キッチン小物を収納するのに便利です。フックにタオルなどをかけて使用するのも良いでしょう。

アイテムが使いやすい「冷蔵庫小物収納棚」

ダイソーの冷蔵庫小物収納(マグネット)

こちらもONE Kitchenシリーズのアイテム。冷蔵庫などにマグネットで付けて、キッチンバサミのような長めのものを収納するのに向いています。下に大きめのフックが付いているので、エプロンや鍋つかみなどをかけるのに利用できます。

レンジフード周りに「スパイス収納棚」

ダイソーのスパイス収納棚 (マグネット)

ONE Kitchenシリーズのアイテムをもう1つ紹介。スパイスなどの容器を収納するのに、ちょうど良い大きさの収納棚マグネットです。容器が落ちないように縁が上向きに曲がっている設計なので、安心して収納できます。スパイスの容器の数に合わせて、複数使いするのもおすすめです。

 

ONE Kitchen シリーズは、その他にマグネット付きのフックもあります。フックの活用術はこちらの記事もチェックしてくださいね。

ダイソーのフックを使えばどこでもスッキリ!粘着テープをキレイに剥がす方法も♡

 

ダイソーのマグネット商品を使った便利な活用術

包丁を張り付行けて収納しているキッチン

 

ダイソーのマグネット商品は、さまざまな場所で収納する時に使用できるので、整理整頓に大活躍します。続いては、ダイソーのマグネットを使った活用術を紹介します。

超強力マグネットでカップ収納

超強力マグネットをカップの底に付ければ、カップを下向きに収納できます。洗面所の口をゆすぐときのカップなどに用いれば、水がたまらず衛生的です。重たいマグカップには、ステンレス補助プレートを付けることで、カップが落下する心配もいらないでしょう。

マグネットテープでティッシュ収納

マグネットテープをプラスチックのティッシュケースの裏に貼って、冷蔵庫に付けると、必要な時にさっとティッシュを取り出せます。キッチンペーパーケースや、アルミホイル、ラップなどの箱の裏に貼って使うのもおすすめです。

ネオジウムマグネットフックでレンジ周り収納

ネオジウムマグネットフックは、垂直耐荷重が2キロもあるのがポイント。レンジフードの周りに付ければ、お玉やフライパン返し、鍋つかみなどのキッチングッズを吊るせます。

 

また、キッチン以外にも、例えば玄関ドアなど磁石が使える壁なら、さらにさまざまな物を収納するスペースとして有効活用できるでしょう。

マグネットシートでコスメ収納

マグネットシートを使えば、コスメアイテムも壁に貼りながら見せる収納が叶います。

 

フォトフレームにはホワイトボードを入れ、薄いきれいな紙を貼ります。マグネットシートはカットして、コスメアイテムの裏に張り付けたら、あとはボードに貼るだけ。フレームを好みの色にペイントしたりすれば、自分だけのとっておきのコスメ収納が楽しめます。

マグネットバーでキッチンバサミ・包丁収納

マグネットバーを利用し、包丁やキッチンバサミ、計量スプーンなどを壁収納するアイディアも。使いたい時にすぐ使えるのでとても便利です。しっかりとくっ付けたい場合は、3本一緒に使いましょう。

 

傘立てマグネットでリモコン収納

傘立て用のマグネットは、傘だけでなくテレビやエアコンなどのリモコン収納にも使えます。例えば、テレビの横に傘立てマグネットを付けるだけで、リモコン入れの完成です。リモコンが定位置にあると探すこともなく、リビングがすっきりと片付くでしょう。

 

マルチ収納棚&冷蔵庫小物収納棚で玄関周り収納

ONE Kitchenシリーズのマルチ収納棚と冷蔵庫小物収納は、キッチンだけでなく、磁石が付くタイプの玄関ドアに利用すれば、お出かけ前やお出かけ後に使う小物収納に活躍します。マルチ収納棚には、消毒用アルコールなどを置き、フックにはマスクをかけるなど、感染症対策グッズの収納にもおすすめ。冷蔵庫小物収納は、ペンや印鑑などを入れておけば宅配便の受け取り時にも慌てずにすみます。

もはや生活に欠かせない!?マグネットの便利な活用術♪

 

ダイソーのマグネット商品の選び方

マグネットで伝言板を貼っている冷蔵庫

ダイソーのマグネット商品は種類が多く選ぶときに悩んでしまいますよね。どのように使いたいかをイメージしてから、目的に応じて選ぶと良いでしょう。続いては、ダイソーのマグネット商品の選び方について紹介します。

 

用途で選ぶ

何をどのように使いたいかを考えて、用途で選びます。例えば、アイテムを貼り付けて壁収納をしたいなら、超強力マグネットやマグネットテープ、マグネットシートなどを利用するのがおすすめ。かけて収納したいなら、マグネット付きのフックという風に選ぶと良いでしょう。

テイストで選ぶ

きれいに整理整頓することが目的なのに、マグネットを使うことで部屋にまとまりが出なくなるのは本末転倒。シンプルなデザインのものや同じシリーズのものを選べば、インテリアにもなじみやすく、おしゃれな収納が叶うでしょう。

使う場所で選ぶ

マグネットを付けられる場所を考えて選ぶのも1つの方法です。例えば、冷蔵庫やレンジフード、玄関ドアなどです。マグネットが付けられる場所は手間をかけることなく、すぐに収納に活用できるというメリットがあります。マグネットがそのまま付けられない場所に使いたい時には、マグネットテープやシート、ステンレス補助プレートなどを用いながら収納に活用すると良いでしょう。

 

ダイソーのマグネットですっきりと整理整頓しよう

スッキリと整理されたキッチン

 

ダイソーのマグネット商品を上手に活用すれば、空いたスペースを使って整理整頓ができます。見せる収納も意識しながら、ダイソーのマグネットですっきりとした収納を叶えてくださいね。

オリジナル商品