facebook twitter instagram

Jan 27, 2023

【2023】大人デートにもオススメな日帰り温泉9選〜関東甲信越編〜

浴衣を着た男女

一人で行くのはもちろん、友達や家族、カップルで行っても楽しめる温泉。ゆっくり癒されつつ非日常な時間が楽しめる温泉は、まさに最高の贅沢ですよね。「まとまった時間がない」「泊まりはちょっと…」という人でも、日帰り温泉を利用すれば問題なし!関東から日帰りで行ける温泉地は意外と多く、誰でもさくっと至福のひと時を堪能できます。本記事では、大人のデートにもぴったりな日帰り温泉地や温泉施設を紹介します。

ロゴ

日帰り温泉のメリットと用意していく持ち物は?

温泉

 

日帰り温泉のメリットは、身軽かつお手頃価格で温泉を楽しめることでしょう。宿泊しなければ少ない荷物で出かけられますし、旅費も安く済みます。
とはいえ、自分にとって必要なものはちゃんと持参するのがベスト。まずは、訪れる温泉にバスタオルやシャンプー、ドライヤーなどがあるか確認しましょう。温泉施設が用意してくれているものをあらかじめ把握しておけば、余計な荷物を減らせます。この他、日帰り温泉に必ず持って行ってもらいたい持ち物は以下の通りです。

 

下着
ヘアゴムやヘアクリップ
スキンケア用品
クレンジング・メイク用品
濡れたタオルを入れる袋

 

日帰りなので着替えを持っていく必要はありませんが「入浴後は新しい服を着て帰りたい」という場合は、着替えも忘れず持って行ってくださいね。カップルで行く場合は、彼のために髭剃りやワックスも持っていくといいでしょう。また、旅館でゆっくり過ごす時間を長く取っている場合は、スマホの充電器もあると便利です。

日帰りでも満足!東京から電車でも行けるオススメ温泉地

ここからは、関東からアクセスしやすいオススメ温泉地を紹介します!

 

ホテル旅館ランキングロゴ

【神奈川県】箱根湯本温泉

箱根湯本温泉

 

神奈川県足柄下郡箱根町にある箱根湯本温泉。箱根湯本温泉は駅近で、日帰り温泉が楽しめる施設だけでなく、おいしい食事処やかわいいお土産物屋さんなども充実しているのが特徴です。
さらに箱根湯本温泉はいたるところから温泉がわき出し、泉質のバリエーションが多いところも魅力。美肌効果や冷え性改善など、女性に嬉しい効能が期待できる温泉も多いので、泉質にもぜひ注目してみてくださいね。
小田急ロマンスカーを使えば、乗り換えなしで新宿駅から約85分で到着できるというアクセスの良さもポイントで、首都圏でも人気の観光地です。

 

楽天トラベルロゴ

 

【栃木県】鬼怒川温泉

鬼怒川温泉

 

栃木県日光市鬼怒川にある鬼怒川温泉。アルカリ性の温泉は、肌の古い角質を除去して、つるつるの美肌になるといわれています。また、入浴と食事がセットになった日帰りプランを展開している旅館が多く、しっかり疲れを癒したい人にもオススメです。
鬼怒川温泉は、東武浅草駅で特急スペーシアに乗り込めば、乗り換えることなく約2時間で到着します。鬼怒川温泉駅に降り立つとすぐに無料の足湯スポット「鬼怒太の湯」があるので、電車移動で疲れた体を癒してみては?鬼怒川温泉は、この他にも無料の足湯が点在しており、徒歩で散策するだけでも楽しめること間違いなしです。

【山梨県】石和温泉

石和温泉

 

山梨県甲府盆地の中央にある石和温泉。石和温泉は昭和に誕生しており温泉街としての歴史はさほど古くありませんが、自然豊かで活気がある温泉地は奥深く、新日本観光地100選に選出されたうえ全国3位にランクインしました。
また、石和はぶどうや桃の産地であるため、季節によってフルーツ狩りが楽しめたり、旬の果物を使ったスイーツが販売されたりしているところも魅力。ゆったり温泉につかりながらおいしい食事やスイーツを堪能すれば、体はもちろん心までリフレッシュできるでしょう。
石和温泉へは、新宿から特急に乗車すれば、乗り換えることなく約1時間40分で到着します。

【静岡県】熱海温泉

熱海温泉

 

静岡県熱海市にある熱海温泉。熱海温泉は、徳川家康も逗留したという日本屈指のリゾート地であり、保湿性に優れた温泉、温暖な気候、豊かな自然が満喫できます。近くにはビーチや海水浴場があり、温泉と海を同時に体感できるところがポイントです。駅前にはノスタルジックな雰囲気が漂う「平和通り商店街」があり、温泉まんじゅうやソフトクリームなど、温泉街ならではの食べ歩きグルメを満喫できますよ!
また、熱海は東京駅から新幹線で約35分、普通列車でも2時間弱で行けるという関東からのアクセスの良さも魅力。「日帰り温泉に行きたいけど、長時間移動は避けたい!」なんてワガママも、熱海温泉なら叶えられます。

 

楽天トラベルロゴ

オススメ日帰り温泉施設

ここからは関東からもアクセスしやすい、オススメの日帰り温泉施設を紹介します。

【神奈川県】横須賀温泉 湯楽の里

東京湾を一望できる天然温泉「展望露天風呂」が魅力の横須賀温泉 湯楽の里。昼にはオーシャンビューの絶景が、夜には幻想的な夜景が広がり、美しい景色に心も満たされます。
また、岩盤浴やフィンランドに伝わるサウナ風呂・ロウリュウが楽しめるところもポイント。バスタオルやシャンプーなどのアメニティも備え付けられているため、少ない荷物で済むところも嬉しいですよね。

 

住所:神奈川県横須賀市馬堀海岸4丁目1-23
営業時間:9時〜24時

【静岡県】赤沢日帰り温泉館

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuichiro(@goodspeed8412)がシェアした投稿

海と空の大パノラマが広がる「大露天風呂」を持つ赤沢日帰り温泉館。肩まで温泉につかると湯船と海面が一続きに見え、眺望抜群です!
そして、赤沢日帰り温泉館の大きな魅力といえば、貸切風呂付きの個室があること。どの個室からも海が眺められるようになっており、自然を感じながらゆったりした時間が過ごせます。ただし、個室は予約優先なので、利用したい場合はあらかじめ予約を入れておいてくださいね。アメニティも充実しており、スキンケアはDHCシリーズで揃えられているところもポイントです。

 

住所:静岡県伊東市赤沢170-2
営業時間:10時〜22時

【日光】日光自家源泉の宿 ホテルカジュアルユーロ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Isao(@yurisao_kiku)がシェアした投稿

近年、口コミで高い評価を集めているのが、日光自家源泉の宿 ホテルカジュアルユーロ。大浴場や個室の客室も魅力ですが、特に人気なのが、広々とした解放的な空間で入浴できる「貸切露天風呂」です。夜になると貸切露天風呂の上空に満天の星が広がり、まさに「贅沢なひと時」が過ごせます。
なおアメニティですが、基本的なアイテムは揃っているものの、用意されているシャンプーが「リンスインシャンプー」のみなので、ヘアケアにこだわりがある人はいつも使っているものを持参したほうがいいでしょう。

 

住所:栃木県日光市所野1550-38
営業時間:貸切露天風呂・13時~22時、日帰り温泉・11時~19時

【群馬県】湯宿 季の庭(共立リゾート)

草津温泉の中心街から少し離れた高台に建つ、湯宿 季の庭。日帰り温泉が楽しめるのは最大3時間ですが、全客室に天然温泉の露天風呂が付いているほか大浴場も利用できるので、充実した入浴タイムになるでしょう。
なお、日帰り温泉プランで用意されているアメニティは、タオルと作務衣のみです。その他のアメニティは用意されていないため、入浴に必要なシャンプーや石けん類は必ず自分で持って行ってくださいね。

 

住所:群馬県吾妻郡草津町草津 白根464−214
営業時間:12時~15時

【千葉県】オーベルジュ オーパヴィラージュ

 

この投稿をInstagramで見る

 

OPA Village(@opavillage)がシェアした投稿

南フランスの別荘をイメージして作られた、オーベルジュ オーパヴィラージュ。日帰りでも宿泊客と同じように個室の客室が利用でき、温泉露天風呂やワイン風呂など、魅力的な6つの貸切風呂を自由に使えます。
このほか、屋外プールやスパエステ、ライブラリーなど、施設内設備が充実しているところも魅力です。アメニティも一通りそろっているため、必要最低限の物だけ持ってのんびりくつろぎましょう。

 

住所:千葉県館山市犬石1687
営業時間:12時~22時の間で最長8時間

贅沢に過ごしたい休日はのんびり日帰り温泉でリフレッシュ!

露天風呂から見える富士山

 

日常に疲れてしまったときや、ちょっとしたご褒美が欲しいとき、さくっと行けてしっかり癒される日帰り温泉は便利ですよね。次のお休みは気軽な日帰り温泉プランを立てて、思う存分リフレッシュしてみませんか?関東からもアクセスしやすい日帰り温泉で、ぜひエネルギーをチャージしてください。

 

楽天ロゴ