くらしマグネットオリジナル商品「スタイフィッシュハンガー」の魅力

スタイ専用ハンガーできました

くらしマグネットから、デザインが可愛すぎる!赤ちゃんのスタイ専用ハンガーができました。

スタイとは?使用時期と役割

イメージ

赤ちゃんのスタイとは、「よだれかけ」のこと。「ビブ」とも呼ばれます。主によだれや、ミルクの吐き戻し、食べこぼしなどで洋服を汚さないように付けるものです。

赤ちゃんは、首が座って離乳食を食べ始める、生後4~6か月ごろからよだれが増え始めます。そのころからスタイを使い始める親御さんが多いのではないでしょうか。

1歳~2歳ごろになると、唾液を飲み込む力もついてきますが、食事で服が汚れなくなるまで使うことが多いため、使わなくなる時期には個人差があります。

 

よだれの量や食事で汚れる頻度は一人ひとり個人差があるため、一日に何回も取り替える子もいれば、ほとんど使わないという子もいます。

 

デザインがかわいいものが多く販売されているため、コーディネートのワンポイトとして取り入れている方も多いようです。付け襟や、天使の羽の形をしたものなど、ちょっと変わったデザインのものでも気軽に取り入れることができます。

 

スタイはギフトとしても人気で、出産祝いやベビーギフトでもらうことも多く、かわいいデザインのものはついつい取っておきたくなります。

おしゃれに飾れるスタイ専用ハンガー

せっかくのかわいいスタイをおしゃれに収納したいと考える方も多いようです。

 

くらしマグネットではそんなお母さんのアイデアから、かわいいスタイをお部屋に飾りながら、取り出しやすいように収納できるアイテムが生まれました。

 

それがこちら

魚の骨に見立てた木製のハンガーに、その日に使うスタイをひっかけて見せる収納として飾ります。5枚までかけることができるので、色々な組み合わせで可愛く収納してみてください。

 

ベビーベッドや壁面に飾っておけば、交換したくなったときにすぐ取り出せて、インテリアとしても楽しめます。魚のウロコのようにカラフルなスタイがかかっているとかわいいですよね。

 

裏側は丈尺(メジャー)になっているので、赤ちゃんの隣に置いて成長を感じることができます。

ラインナップは、きりんの形とハンバーガーの形、そしてそれぞれに色付きと木目調を揃えて全6種類です。

 

インテリアに合うお気に入りのハンガーを手に入れてみてください。

もちろん贈り物にもピッタリです。お子さんが生まれた友人や、親戚の子どもたちへのプレゼントにいかがでしょうか。

オンラインショップはこちらからhttps://store.shopping.yahoo.co.jp/kuramag/kmg0001.html
オリジナル商品