Jun 14, 2022

使い方は無限大!ダイソーで見つかるおすすめ高機能ノート12選

ノートにメモをとる女性

日常的に使うノートは、コスパだけでなく使い勝手やデザイン性にもこだわりたいですよね。ダイソーには、そんなワガママを叶えてくれる高機能ノートが数多く販売されています。クオリティが高いだけではなく、目的別に特化したノートが豊富に用意されているのも嬉しいポイント。今回は、ダイソーで買えるおすすめノートと活用方法を紹介。上手にノートを使えば、暮らしがさらに豊かになるはずです。

勉強や仕事に便利なダイソーのノート

まずは、ダイソーで買える勉強や仕事に役立つノートを紹介します。実用的なノートを使えば、作業もはかどるはずです。

ロジカルノート

ダイソーで販売されているノートの中でも、抜群の使いやすさを誇るのがロジカルノート。大手文具メーカー「Nakabayashi」が作っている商品で、横罫線で区切られた行の中にドットでガイドラインが入っています。ガイドラインのおかげで美しい行間を保ちながら文字が書けるほか、縦横のドット線を方眼に見立てれば図や表の作成もラクラク!
紙質にもこだわっており、厳しい品質検査をクリアした紙のみを使用してなめらかな書き心地を実現しています。

キャンパスプリント貼りA罫

キャンパスプリント貼りA罫は、従来のノートよりも幅16ミリ高さ9ミリだけサイズアップしたノートです。ほんの少しサイズが大きいぶん、B5サイズのプリントを切ったり折ったりせず、そのまま貼りつけられます。ノートの四隅にはプリント用のガイド線がついているので、貼り付け時に斜めになる心配もありません。
A罫は1行の幅が7ミリですが、行の幅が6ミリのB罫タイプも販売されているので、好みや用途に応じて使い分けてもいいでしょう。

綴じノート(スマートワーキング)

SNSでも話題を集めた人気商品が、スマートワーキングの綴じノートです。スマートワーキングとはダイソーが展開する文房具シリーズのことで、他のノートにはない使いやすさとビジネスシーンにも馴染むスタイリッシュさが魅力。細かい破線が入った罫線ノートは、横書きはもちろんグラフやリストの作成も思いのままで、多用途に使えます。
同シリーズでは、会議用ノートや手帳型ノートも販売されており、一緒に使うことでさらに作業効率がアップするでしょう。

ハーフノート

リモートワークやオンライン学習時に便利なのがハーフノート。省スペースで使えるサイズ感が特徴で、B5ノートの半分しか高さがないため、パソコンやタブレットの前に置いても邪魔になりません。
ノートの中はシンプルな5ミリ方眼になっており、文字や図形が書きやすいところもポイントです。ネイビーとブルーの2色展開なので、色違いで購入して科目や業務ごとに使い分けてもいいでしょう。

ホワイトボードノート

簡単にメモを取りたいときや、機密情報を一時的に書き留めたいときに役立つのが、ダイソーのホワイトボードノート。その名の通りノートの中はホワイトボードになっており、書いたものを消して繰り返し使えます。
また、裏表紙を折り曲げれば卓上メモとしても使用可能。ノートの表紙には定規代わりに使える目盛りもついており、汎用性も高いです。

A5インデックス付リングノート

オーソドックスなリングノートに利便性とおしゃれさをプラスしたアイテムが、A5インデックス付リングノート。取り外し可能なインデックスシートが4枚ついており、ノートを好きな位置で区切れます。表紙やインデックスシートは紙ではなく柔らかいプラスチック素材が使われ、ノートの強度が高いところも特徴です。
白・黄色・水色・ピンクの4色展開とカラーバリエーションも豊富なので、お気に入りカラーを探してみましょう。

パステルリングノート(表紙ポケット付)

表紙に収納ポケットがついた、パステルリングノート。ポケットは、クリップやふせんなどの収納に使ってもいいですし、領収書や名刺、会議資料の一時保管場所として使っても便利です。
サイズはA5とA6の2種類から選べるので、たっぷり書きたい人のニーズも、ちょっとしたメモ帳代わりにしたい人のニーズも叶えます。かわいいパステルカラーのノートなら、仕事中の気分も上がりそうですよね!

目的に特化したダイソーノート

ダイソーには、特定の目的に特化したノートも数多く販売されています。自分の用途とマッチするノートを見つけて有効活用してみましょう。

365日ダイアリー

覚え書きや日記をつけたい人におすすめなのが、ダイソーの365日ダイアリー。ノートの日付は自分で書き込むタイプなので、いつからでも日記が始められるほか、書きたい日だけ書くなんて使い方も可能です。
糸綴じのハードカバー仕様になっており、100円ショップのノートとは思えない高級感があるところもポイント。ハードカバーは耐久性にも優れているので、頑丈なノートを求めている人にもおすすめです。

ノート(文庫本サイズ)

コンパクトで持ち運びやすいノートを探しているなら、文庫本サイズのノートはいかがでしょうか。文庫本サイズのノートならコートや小さめバッグのポケットにもすっぽり入るため、手帳としても使えるでしょう。ブックカバーをつけて、自分好みの見た目にカスタマイズしても素敵ですよね。
中はシンプルな無地になっており、発想をそのまま形にできるところが特徴。赤いしおり紐がついているので、大事なページや新しいページの目印として使えます。

もしもノート

発売時、ダイソー公式Instagramに投稿されて話題を集めたのがもしもノート。もしもノートとは、自分の「もしものとき」に備えて、個人情報や自分のライフスタイルについてまとめておくノートです。
「健康」「ペット」「自分」「お金」「お付き合い」というテーマ別に、全5種類販売されています。もしもノートがあれば、事故や病気で万が一の事態になっても、家族や知人に大切な情報を伝えられるでしょう。

絵本がつくれるノート

多用途に使えて人気なのが、絵本がつくれるノート。中はもちろん表紙や背表紙も真っ白な無地で、自由に絵や文章を書いて絵本が作れます。ページ数は12枚で、絵本らしくしっかりした厚紙が使われているところがポイントです。
また、絵本だけでなく写真を貼ってアルバムにしたり、皆で寄せ書きしてメッセージブックにしたりと使い方は自由自在。「オリジナルの一冊」を作って、プレゼントに贈っても喜ばれそうです。

モレスキン風ノート

イタリアの文具ブランド「モレスキン」の手帳にそっくりなモレスキン風ノート。手帳を閉じるためのゴムバンドがついており、持ち運びにも適しています。ハードカバーになっているので、立ったままさっとメモを取りたい場面でも活躍してくれるでしょう。
「モレスキンは憧れだけど、ガンガン使うにはちょっとコスパが気になる」なんて人も、100円で買えるダイソーのモレスキン風ノートなら思いきり使えるはずです。

ダイソーのノートの実用例

お手頃価格な上かわいいデザインが多いダイソーのノート。デザインに惹かれて衝動買いしたものの、なかなか使い道がない…と悩んでいる人は、以下のような使い方をしてみてはいかがでしょうか。

スクラップブックに

ノートをスクラップブックにするのもおすすめ

新聞の気になる記事や雑誌の好きなページを切り取ってスクラップすれば、自分のお気に入りが詰まった特別なノートが完成します。スクラップする材料は何でもOKなので、思い出の写真や旅先のチケット、友だちからの手紙などを整理するのにも役立つでしょう。ダイソーにはスクラップするのに適した厚い紙質のノートも多数販売されていますよ。

オリジナル献立表に

お気に入りのレシピを書き込んでオリジナルのレシピ集に

 

よく作る料理やおいしかった料理のレシピを記録して、自分だけのオリジナル献立表を作っても素敵です。今日は何を作ろう?と悩んだときにも、ノートを見ればすぐにメニューが決まるでしょう。また、作った料理だけでなくこれから挑戦したい料理のレシピをまとめても楽しそうですよね。

TODOやウィッシュリストの記入に

ノートをウィッシュリストに

 

簡単にノートを有効活用したいなら、行きたい場所ややりたいこと、夢などを書いてウィッシュリストを作るのもおすすめ。自分の願いを書き出すことで心の奥底に眠る本音に気づき、なりたい自分に近づけるはずです。やりたいことが明確化することで「今の自分は何をすべきか」がわかるので、毎日にメリハリも生まれるでしょう。

ダイソーのノートは高機能で種類も豊富!

ダイソーで販売されているノートは機能性だけでなくデザイン性にも優れ、100均アイテムとは思えないクオリティの商品ばかり。ラインナップも豊富なので、用途に応じて使い分けるのもいいですね。ぜひ自分のお気に入りのノートを見つけて上手に活用してください。

楽天お買い物マラソン