Apr 23, 2020

ホームベーカリーの種類を機能別に解説!人気のパンレシピも紹介

焼き立てのパン

自宅で手軽にパンが作れるホームベーカリー。自分好みの焼き立てパンを、いつでも好きな時に食べられる点が魅力ですよね。しかし、ホームベーカリ―にも様々な機能や特徴があり、初めて購入する人はどれにするべきか悩んでしまいます。そこで本記事では、ホームベーカリーの便利な機能を中心に紹介していきます。

人気のホームベーカリーを購入する時のポイント

ホームベーカリーの食パン

ホームベーカリーは、さまざまな家電メーカーが毎年新作を発表するほどの人気アイテムです。種類や機能も商品によりいろいろで、中には2台目を購入する人も。今回は初めてホームベーカリーの購入を検討している人が、集めておくと便利な情報を紹介していきます。

ホームベーカリーの価格などを調べる

まずは、ホームベーカリーの価格帯を調べましょう。ホームベーカリーは商品により価格の幅が大きく、1万円以下で購入できるリーズナブルなものから、3万円以上のものまであります。

 

一般的に、多機能で容量が大きいほど、価格が高くなる傾向にあるため、どんな機能があるのか、自分にとって必要な機能は何かを確認しながら、購入予算を検討すると良いでしょう。

ホームベーカリーの機能を調べる

ホームベーカリーを購入するときは、その機種の持つ機能も調べておくと良いでしょう。

 

例えば、時短機能など焼き上がり時間の調整をおこなえるものや、使用できる材料のバリエーションが豊富なもの、また、食感や焼き色などパンを好みの仕上がりに調整できるものなど、さまざまな機能があります。

 

ホームベーカリー初心者に嬉しい、全自動工程などの機能もチェックしておくと良いですね。また、実際に購入した人から意外と聞かれるのが「作動中の音が気になる」という声。購入時には、こういった点も確認しておくと良いでしょう。

ホームベーカリーで作れるレシピを調べる

続いて、ホームベーカリーで作れるレシピを調べます。定番の食パンからフランスパン、総菜パンなど、自分が作りたいパンを作れるかを確認することも重要です。

 

最近のホームベーカリーは、パン以外にもうどんなどの麺類や、ピザ生地、おもち、ジャム、甘酒など、作れるメニューが豊富な機種もあり、パン以外の用途もさまざま。

 

購入後のホームベーカリーの利用方法をイメージしながら調べると良いでしょう。

人気ホームベーカリーの便利な機能

色んな種類のパン

最近のホームベーカリーには、便利な機能がたくさんついています。ライフスタイルに合った美味しいパンを作るための機能や、初心者でも簡単に使いこなせる機能もあるので、一つずつ紹介していきます。

パンの焼き上がり時間や仕上がりを調整できる

通常、パンの焼き上がりまでには3時間~4時間ほどかかることが多いホームベーカリーですが、時短機能がついている機種なら、1時間ほどで焼きあがるものもあります。

 

また、予約タイマー機能が付いている機種なら、寝る前に材料をセットしておき、朝食で焼き立てパンを食べることができるので便利ですね。

 

機種によっては、パンの食感を選べたり焼き色を調整できたりするものもあります。外はカリっと、中はふわっとなど、お店で売っているような美味しいパンを自宅で作ることも可能です。

使用できる材料が豊富にある

一般的な食パンやロールパンなどは、主に強力粉と薄力粉を使用して作ります。しかし最近では、米粉や余ったご飯などを利用して、パンを焼くことができるホームベーカリーもたくさん登場しています。

 

使用できる材料が多いと、自分や家族が小麦アレルギーなどを持っている場合でもパンを食べることができ、嬉しいですよね。

 

また、パンのアレンジレシピの材料としてホウレンソウやサツマイモなどの野菜類、ドライフルーツ、ココアやコーヒーなどを使用できる機種もあり、パン作りのバリエーションも広がります。

全自動工程などお任せ機能がついている

ホームベーカリーの魅力と言えば、やはりいつでも簡単にパンが作れる点でしょう。特にパン作り初心者には、材料を入れてスイッチを入れるだけでパンが焼きあがる全自動工程タイプなどが人気のようです。

 

また、焼き色や食感など自分流にパンの仕上がりを調整したいこだわり派には、「練り・発酵・焼き」の3工程が独立している機能が付いたホームベーカリーが人気です。

 

お店では販売していない、自分だけのオリジナルパンが出来上がるのも楽しみですね。

ホームベーカリーで作れる人気のパンレシピ紹介

手作りのパン

ホームベーカリーで作れるのは、食パンだけではありません。ホームベーカリーを使えば、バリエーション豊かにいろいろなパンを作ることができます。定番の食パンからお子様に人気のパンレシピまで、人気レシピを紹介します。

王道の食パン

王道の食パン

ホームベーカリーを購入したら、まずは作ってみたいレシピが食パンです。ホームベーカリー購入者の定番レシピで、比較的簡単に作れる点が魅力的。ここで、食パンの基本の作り方を紹介します。

 

①材料を揃えます。基本の材料は水、牛乳、強力粉、バター、砂糖、塩、ドライイーストです。

 

②ホームベーカリーの説明書に従い材料を入れてスタートを押し、後は焼き上がりを待つだけです。

 

好みやその日の気分に合わせて、紅茶オレやメープルパウダーを混ぜたミルクティー食パンや、生クリームと牛乳を混ぜた生クリーム食パンなど、加える材料次第で食パンアレンジもいろいろできます。

子どもも大好きウィンナーパン

ウインナーのロールパン

食パンなど、基本的なパン作りに慣れてきたら、アレンジパンに挑戦してみるのも楽しいですよ。ここでは、子どもから大人まで大好きなウィンナーパンの作り方を紹介します。

 

①パン生地の材料を揃えてすべて入れ、ホームベーカリーで一次発酵までおこないます。

材料は、パン生地用に水、砂糖、塩、無塩バター、スキムミルク、ドライイースト、溶き卵、強力粉。

トッピング用にはケチャップ、マヨネーズ、ドライパセリ、艶出し溶き卵、ウィンナーなどを用います。

その他に、打ち粉用の強力粉も準備しておきましょう。

 

②一次発酵終了後にパンを小さく切り分けて、ベンチタイムを取ります。

ベンチタイムが終わったら、パン生地を麺棒で伸ばしてウィンナーをくるくると巻いていきましょう。

 

③オーブンを発酵モードに設定し、天板に並べた先ほどのウィンナーパンを入れて二次発酵させます。

 

④二次発酵が済んだら、オーブンを180度に予熱します。この間にウィンナーなどパンのトッピングをおこないましょう。予熱後、ウィンナーパンを入れて焼き、完成です。

 

おやつにも最適なドーナツ

手作りのドーナツ

ホームベーカリーでおやつも作れるようになると、より楽しいホームベーカリー生活が送ることができそうですよね。食事にもおやつにもなる、ドーナツのレシピを紹介します。

 

①材料を揃えて、ホームベーカリーで一次発酵までおこないます。材料は、強力粉、薄力粉、ベーキングパウダー、ドライイースト、砂糖、塩、黄身、牛乳、無塩バターです。

 

②一次発酵終了後に、好きな大きさに均等に分け、生地を丸めてからベンチタイムを取ります。その後、生地の中央に指で穴をあけ、リング状に形を整えます。

 

③オーブンを発酵モードに設定して、濡れ布巾などをかけて二次発酵を行います。

 

④二次発酵が終わったら、たっぷりの油でこんがりキツネ色になるまで揚げて完成です。

 

仕上げに粉砂糖をまぶすと、より美味しそうに見えますよ。

人気ホームベーカリーであなたの食卓にも焼き立てパンを

ハードタイプのパン

ホームベーカリーを選ぶ時は価格や口コミだけでなく、その機能性や作れるレシピなども事前に調べておくことで、購入後のホームベーカリー生活がより楽しめそうですね。

 

また、その日のうちに食べきれなかった余ったパンは、ポリ袋などに入れて冷凍保存しておくと、解凍していつでも食べることができるので便利です。

 

ホームベーカリーを使った手作りパンで、いつもより少し丁寧な食生活を送ってみてはいかがでしょうか。

オリジナル商品