Jul 03, 2022

さつまいもを使ったスイーツレシピ8選。安心&美味しいおやつを手作りしよう!

さつまいもの甘さはスイーツにぴったりです。焼き芋として食べるだけでなく、デザートとして楽しむのはいかがでしょうか。この記事ではさつまいもを使った定番レシピや、簡単に作れるもの、おしゃれな見た目のものを紹介します。また、さつまいもの保存方法もチェックしましょう。美味しいさつまいもスイーツを手作りしてみてくださいね。

【定番】さつまいものスイーツレシピ

まずは、サツマイモを使った定番のスイーツレシピを押さえましょう。ここでは、大学芋とスイートポテト、栗きんとんのレシピを紹介します。

甘じょっぱさがたまらない「大学芋」

 

甘じょっぱい蜜がさつまいもにたっぷりとからんだ、たまらない一品です。大学芋の材料と作り方を紹介します。

 

<材料>
さつまいも 2本
黒いりごま 大さじ2

 

(A)
砂糖 大さじ4
みりん 大さじ6
しょうゆ 小さじ2
はちみつ 大さじ2

 

<作り方>

  1. さつまいもを一口大に切る
  2. 水に5分ほどさらして水気を切り、キッチンペーパーで水気を拭き取る
  3. 鍋にサラダ油を入れて160度に熱し、さつまいもを入れ5分ほど揚げる
  4. 別のフライパンに(A)入れて大きく泡立つまで中火で熱する
  5. 4に揚げたさつまいもを入れて絡ませ、弱火で煮詰めたら粗熱を取って完成

 

濃厚さが楽しめる「スイートポテト」

 

スイートポテトはさつまいもの濃厚な味わいを楽しめます。スイートポテトの材料と作り方を見ていきましょう。

 

<材料>
さつまいも 1本
砂糖 大さじ1.5
牛乳 大さじ4
サラダ油 小さじ1
卵黄 1個

 

<作り方>

  1. 皮をむいたさつまいもをいちょう切りにして、水にさらしてあくを抜く
  2. 水気を切ったさつまいもにラップをして、500Wのレンジで8分加熱後、裏ごしする
  3. 2に砂糖、牛乳、サラダ油を混ぜ、なめらかになるまで混ぜ合わせる
  4. 手で成型したらアルミホイルを敷いた天板に並べ、表面にハケで卵黄を塗る
  5. トースターで5分焼き色が付くまで焼いて完成

 

上品な甘さが魅力の「栗きんとん」

 

おせち料理で人気の栗きんとん。上品な甘さが魅力的なスイーツです。栗きんとんの材料と作り方を紹介します。

 

<材料>

さつまいも 1本
栗の甘露煮 5個
栗の甘露煮のシロップ 1/4カップ
砂糖 大さじ1
塩 少々
クチナシの実 1個

 

<作り方>

  1. さつまいもをカットしあく抜きをして、クチナシの実と一緒に柔らかくなるまで茹でる
  2. 火が通ったらさつまいもをフードプロセッサーで混ぜる
  3. 再び火にかけしっかり練り込む
  4. 栗の甘露煮のシロップ、砂糖を加えて味を調えて完成

 

【簡単】さつまいものスイーツレシピ

次に、簡単に作れるさつまいものスイーツレシピを見ていきましょう。お家にある材料でパパっと作りたい時に試してみてください。

ホットケーキミックスで手軽に作れる「さつまいもの蒸しパン」

 

ホットケーキミックスを使えば、ふわふわのさつまいも蒸しパンを簡単に作れます。さつまいも蒸しパンの材料と作り方を紹介します。

 

<材料>
さつま芋 1本
無塩バター 20グラム
サラダ油 大さじ1.5
グラニュー糖 大さじ3.5
卵 1個
牛乳 大さじ4.5
ホットケーキミックス 150グラム

 

<作り方>

  1. さつまいもを洗って1センチ角に切り、水にさらしてあく抜きする
  2. 水気を切ったさつまいもを600Wのレンジで4分加熱し、熱いうちにバターを加えて混ぜる
  3. サラダ油、グラニュー糖、牛乳、溶き卵、ホットケーキミックスを加え、さらによく混ぜる
  4. 型にクッキングシートを敷き、生地を流し入れ、残ったさつまいもをトッピング
  5. ふんわりとラップをかけて600Wのレンジで4分ほど加熱して完成

 

濃厚&なめらかな「さつまいもプリン」

 

さつまいもプリンはねっとりとした濃厚な味わいを楽しめるスイーツです。さつまいもプリンの材料と作り方を紹介します。

 

<材料>
さつまいも 1本
牛乳 1カップ
卵黄 2個
砂糖 大さじ3.5
バニラエッセンス 少々

 

<作り方>

  1. 皮をむいて輪切りにしたさつまいもを水にさらしてあくを抜く
  2. やわらかくなるまで茹でて、つぶす
  3. 2.に牛乳を加えペースト状になるまで混ぜる
  4. 卵黄と砂糖を白っぽくなるまで混ぜ、さつまいもペーストを合わせる
  5. 4をさらに混ぜながらバニラエッセンスを加える
  6. 型に5を流し入れ、160度のオーブンで15分焼いたら完成

 

【おしゃれ】さつまいものスイーツレシピ

 

次に、見た目がおしゃれなさつまいものスイーツレシピを紹介します。裏ごししたさつまいもの滑らかさや美しさを活かしたスイーツを作ってみましょう。

いろいろな食感が楽しめる「さつまいもブリュレ」

 

パリパリとした表面ととろーりとした食感を楽しめるさつまいもブリュレ。さつまいもブリュレの材料と作り方を紹介します。

 

<材料>
さつまいも 1本
卵黄 2個分
グラニュー糖 35グラム
生クリーム 1カップ
牛乳 40ミリリットル
バニラエッセンス 少々

 

<作り方>

  1. さつまいもを茹でて裏ごしする
  2. ボウルに裏ごししたさつまいもと卵黄、グラニュー糖を入れて混ぜる
  3. 沸騰直前まで温めた牛乳と生クリームにバニラエッセンスを加える
  4. 水を張った天板にココレットを並べて3を注ぐ
  5. 150度のオーブンで20分焼く
  6. 粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしたら完成

 

お家で手軽にカフェタイムを「さつまいものモンブラン風パフェ」

 

さつまいもを使ってモンブランのようなパフェに。さつまいものモンブラン風パフェの材料と作り方を紹介します。

 

<材料>
さつまいも 1本
砂糖 5グラム
生クリーム 大さじ2
りんご 80グラム
はちみつ 大さじ1/2
レモン汁 大さじ1/2
水 大さじ1
カステラ 50グラム
ホイップクリーム 適量
バニラアイスクリーム 適量

 

<作り方>

  1. カステラを一口大にカットする
  2. りんごを角切りにする
  3. さつまいもを茹でて裏ごしする
  4. 3に砂糖と生クリームを加えて混ぜ合わせて、2/3の量を絞り袋に入れる
  5. 2とはちみつ、レモン汁、水を耐熱容器に入れ温める
  6. 器に1、4、5の順に入れたら、さらにホイップクリーム、アイスクリームを乗せる
  7. アイスクリームの上に残りのさつまいもクリームを絞って乗せたら完成

 

ホクホク温かい「さつまいもとりんごのスイーツグラタン」

 

さつまいもとりんごの甘いスイーツグラタン。さつまいもとりんごのスイーツグラタンの材料と作り方を見ていきましょう。

 

<作り方>
さつまいも 1本
りんご 1/2個
レモン汁 小さじ1
グラニュー糖 適量

 

(A)
卵 2個
グラニュー糖 30グラム
牛乳 3/4カップ
薄力粉 大さじ1

 

<下準備>
オーブンを200度で予熱する
さつまいもを5ミリの厚さで輪切りにする

 

<作り方>

  1. 一口大にカットしたさつまいもを、600Wの電子レンジで2分間加熱する
  2. 別の耐熱容器にりんご・レモン汁・グラニュー糖を入れ、電子レンジで1分加熱する
  3. ボウルに(A)を入れて混ぜる
  4. 1のさつまいもと2のりんごを耐熱皿に並べ、3を流し入れる
  5. 200度に予熱したオーブンで20分ほど焼いたら完成

 

さつまいもの上手な保存方法

 

最後に、さつまいもの上手な保存方法を紹介します。さつまいもを正しく保存して、長期間持たせましょう。

【常温】直射日光を避け、風通しの良いところで保存する

 

夏以外の季節は常温で保存しましょう。保存する際は、洗わないことが鉄則です。さつまいもは暑いところや寒いところが苦手。土が付いている場合はまず土を払い、天日干しをしてください。

 

その後、新聞紙などで包んで段ボール箱に入れ、風通しが良く直射日光が当たらない場所で保存します。この方法で保存すると約1~3ヵ月ほど持ちます。

【冷蔵】新聞紙に包んで野菜室で保存する

洗ったさつまいもや、室温が18度を超える場合は冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。室温が高いところで保存すると、痛んだり発芽したりすることがあります。

 

冷蔵庫の野菜室で保存する際は、冷気に当たらないように新聞紙に包み、ポリ袋に入れて保存を。乾燥したり、ムレたりしないように、ポリ袋の袋はゆるめに結ぶのがポイントです。約2ヵ月間保存できます。

【冷凍】加熱後カットして冷凍庫で保存する

カットしたさつまいもは、冷凍庫で保存しましょう。ただし、生のまま冷凍すると、低温障害を受けることもあります。さつまいもは加熱してから冷凍してください。さつまいもを冷凍保存する際の手順を紹介します。

 

【さつまいもを冷凍保存する手順】

  1. さつまいもを輪切りや角切りにし、水に10分ほどさらしてアク抜きする
  2. 鍋で茹でるもしくは電子レンジで温めて加熱する
  3. 加熱後、水気をよく拭き取り、密封容器やフリーザーバッグに入れて冷凍する

 

冷凍保存は長持ちする印象がありますが、さつまいもの場合は3週間ほどです。冷凍保存の場合はできるだけ早く食べてくださいね。

さつまいものスイーツレシピで、手作りおやつを楽しもう

 

さつまいもは焼き芋で食べるのも美味しいですが、甘さを活かしてスイーツにするのもおすすめです。工夫次第で、バリエーション豊かなスイーツが作れます。また、さつまいもは正しく保存すれば長期間持たせることが可能。長期間持つさつまいもで、手作りおやつを楽しみましょう。

 

「【SNS映え】ワッフルのおうちで簡単アレンジレシピ!甘い系〜ごはん系まで♪」