Dec 07, 2021

手土産にも喜ばれる!美食家3人のヘビロテお取り寄せグルメカタログ

お歳暮などの贈り物や年末年始のごちそうはもちろん、日々の頑張りのご褒美に「お取り寄せグルメ」はいかがでしょう?でも、WEBに並ぶ商品の数は無限大で、どれが美味しいのかなかなか分からないもの。
そこで、自他ともに認める美食家3人に、自身が日頃から愛用しているヘビロテお取り寄せグルメを紹介してもらいます。自分用にも、ちょっとした手土産にも、ぜひ美食家のおすすめを参考にしてください。

料理研究家 植松良枝さんのお取り寄せグルメライフ

                                           Photo_Yui Fujii(Roaster)

植松良枝さん

食材の旬を大切に、季節感あふれる料理を提案する料理研究家。さまざまな食のフィールドで経験を積み、2003年に独立。日々の飯事(mamagoto)主宰。雑誌やテレビへのレシピ提案、レストランや企業へのレシピ提供を行いながら、料理教室やライフワークの野菜作りにまつわるイベントなどを企画。Instagram

食べるものにこだわった結果、あらゆるものをお取り寄せ

「仕事柄ということもあって気に入ったものじゃないと味に納得できないことが多いのですが、どうしても近所のお店だけだと満足できる食材が手に入らないことが多いもの。

 

だから、お米・野菜・調味料・缶詰・紅茶・シャルキュトリ(ハムやテリーヌなど肉加工食品)お漬物・などなど、日常的に使うものは頻繁に全国からお取り寄せしています。それ以外にも手土産や自分のご褒美用に、お菓子作家さんのスイーツや地方の銘菓を買ったりしますね。野菜は毎月の定期購入、お米や調味料はなくなる前に注文しています。

 

美味しいお取り寄せグルメに巡り合う近道は、味覚の合う友人知人に聞いてみること。そのなかでも『また食べたいなあ』と身体が欲するものがヘビロテ化していきますね」

植松さんのヘビロテお取り寄せ①「ザハラのエキストラヴァージン・オリーブオイル」

 

無添加でこだわりのイタリア産食材を扱う「カーサ・モリミ」が輸入する、シチリアの絶品オリーブオイル。現地はもちろん世界中のメディアでも称賛される一本。

 

「『カーサ・モリミ』を経営する小林もりみさんのお眼鏡にかなったオリーブオイル。小林さんが選ぶ食材の虜なんですが、特にこれはクリームのようなテクスチャで、味わいは衝撃に値します。

最初は青いトマトのような爽やかな青みをまとった香りで、その後にナッツのようななコクが追いかけてきます。料理の仕上げに使うオイルやパンに浸して食べるときにはこれじゃないと!という一品です」

 

2,808円(税込/250ml)

商品ページ

植松さんのヘビロテお取り寄せ②「midolisの野沢菜漬け」

 

添加物も合成調味料も使わないピクルス専門店「midolis」の野沢菜。長野県産の素材を使っていて、旨味がギュッと凝縮されている。

「『美味しいの尺度』が合う友人の出張料理人に教えてもらったのが出会い。夫のソウルフードだったことも手伝って、毎年冬に浅漬け・本漬け・古漬けの3段階をお取り寄せしています。

midolisの野沢菜は漬けるのに合った素材を選んで、煮干しなどを使った調味料で丁寧に作られていて本当に美味しいです。シンプルな和食やルーローハンに合わせたり、刻んで塩焼きそばの具にしたり、漬け汁を中華タンメンのスープのベースにしたりと、幅広く活躍してくれます」

 

1,150円(税込/1パック)

商品ページ

※今シーズンの販売受付は終了で、シーズン終わりの3〜4月に余剰分をオンラインショップにて販売予定

植松さんのヘビロテお取り寄せ③「ORGANIC BAKESのスコーン」

 

焼き菓子やジャムも瞬く間に完売してしまう「ORGANIC BAKES」の人気スコーン。プレーン以外にヨーグルト・ラムレーズンクリームチーズ・とうもろこしとチェダーチーズなどのセット。

 

「友人が作っているもので本当にすごく美味しいんですが、すぐ売り切れてしまうので、Instagramに流れてくる販売情報を見逃さないように頑張って買っています。
粉の味わいを噛みしめられるところが魅力で、コーヒーや紅茶をたっぷり用意して食べてほしいです。冷凍保存できるので一度のお取り寄せで長期間楽しめますよ」

 

3,400円(税込)

商品ページ

モデル・「美菜屋」代表 浅野美奈弥さんのお取り寄せグルメライフ

 

浅野美奈弥さん

学生時代からモデル活動を始め、雑誌・CF・広告など幅広いメディアで活躍。体調を崩したことをきっかけに、スポーツと食で健康的な生活を見直すことを決意し、料理家に転向。フードスタイリスト・ダイエット検定1級・スーパーフードスペシャリスト・スポーツフードスペシャリストなどの資格を持ち、2019年ケータリング「美菜屋」を開業。Instagram

家ご飯を充実させるために気になる食材をお取り寄せ

「もともとは外食をするのも家で自分で作るのも好きなんですが、コロナ禍もあって自宅で過ごす時間が長くなりました。そうするうちに家ご飯を充実させるためにおのずと、お取り寄せをするように。

 

頻度は月に1〜2回ほどで、家飲みが好きなのでワインや地方の美味しい食材を購入することが多いです。わざわざ足を運ばなくても自宅で美味しいものを口にできるのが一番の魅力。あとは注文してから届くまでの時間も楽しみですね(笑)。

 

今後は職業柄もあって気になっているいろいろな人気店の調味料や、季節的に鍋のセットを取り寄せてみたいと思います」

浅野さんのヘビロテお取り寄せ①「相模屋本店がセレクトするナチュラルワイン」

 

浅草にお店を構える1887年創業の老舗で、ワインを中心にさまざまなお酒を取り揃える人気店。イタリア・フランス・スペイン・スロベニアから輸入する美味しいワインがずらり。

 

「相模屋さんはワインにくわしくなくても、その時期に美味しいものをセレクトして送ってくれるので、いつも相談しながらオーダーしています。

家で自分で作ったご飯やおつまみと合わせて飲めるので、料理するのがより楽しくなりました。ナチュラルワインってボトルのパッケージも可愛いので、手土産としても喜ばれるのもポイントです」

 

お店のページ

浅野さんのヘビロテお取り寄せ②「いきいき五島のお野菜便」

 

五島列島にある自社ファームと地元農家が毎日届けてくれる採れたて野菜や果物を販売する「いきいき五島」。四季折々の味を楽しむことができるお野菜便が人気。

 

「お仕事で五島列島を訪れたときに畑を見学して食べた野菜の美味しさに衝撃を覚えて以来、季節ごとに取り寄せています。実際に生産者さんから特長を聞いてさらに魅力にハマっています。

野菜そのものに旨味が詰まっていて、凝った味付けや調理をする必要がないほどです。特にトマトは今までに食べたことのない美味しさ。自然のパワーを感じることができる野菜たちです」

 

3,600円(税込)

商品ページ

浅野さんのヘビロテお取り寄せ③「はもんみなかみの国産長期熟成生ハム」

 

創業50年の育風堂精肉店が作り上げる一品。みなかみ町の風土・気候を生かした製造方法で、職人が一本一本を丁寧に12ヶ月熟成させる本格生ハム。

 

「とにかく旨味がすごい生ハムで、友人に教えてもらって群馬県みなかみ町に立ち寄って食べたのをキッカケに、今では年に2〜3回は購入しています。

生ハムってヨーロッパ産のものが美味しいイメージでしたが、ナッツのようなコクと塩気のバランスが絶妙で大のお気に入り。地元群馬の『ぐんま麦豚』を使用しているところも魅力的です」

 

691円(税込/50g)

商品ページ

モデル・デザイナー 酒井景都さんのお取り寄せグルメライフ

 

酒井景都さん

雑誌「オリーブ」でモデルデビュー。慶應義塾大学在学中に自身のブランド「コルキニカ」を立ち上げ。現在は「And Curtain Call」「tytäär」「ACCL」の3ブランドのデザイナーとして活躍。Instagram

 

娘が生まれたのがお取り寄せやふるさと納税にハマったキッカケ

「もともとそんなにお取り寄せを楽しんでいたわけではないんですが、娘が生まれ、自然と家にいる時間が増えたことをキッカケに、あれこれと美味しいものをWEBで買うようになりました。今では月に1〜2回は何かを取り寄せていますね。

 

『自分の幸せは自分で作る』をモットーにしていて、そういう意味でお取り寄せは簡単に美味しいものを手元に届けてもらえるから重宝しています。友人や仕事仲間がオススメしてくれるグルメを、お店に行かなくても手軽に味わえるのも嬉しいポイント。

 

ふるさと納税は自治体に寄付という形で応援ができるのが魅力に感じています。普段お取り寄せしないような高級品も、気兼ねなく購入することができる我が家のボーナスのような存在。お気に入りの返礼品を見つけるコツは、気になるエリアを検索してみることです。いつもお家じゃ食べないものを選んでみるのも楽しいですよ」

酒井さんのヘビロテお取り寄せ①「北海道白糠町ふるさと納税の「いくら醤油漬(鮭卵)」

 

窒素による急速冷凍で、パック内の空気を窒素に置き換えることにより酸化を防止し、鮮度とクオリティを維持した絶品いくら。

 

「ふるさと納税の返礼品を探していたとき、娘も食べれて私も好きなものとしていくらを思いついて、行き着いた一品です。

プリプリな食感で、しょうゆの味がしっかり染み込んでいます。夫と私は贅沢な味に喜び、娘はご飯と混ぜてパクパク食べています(笑)。お米との相性は、言うまでもなく最高です」

 

寄付金額29,000円(税込/225g×4パック)

詳細ページ

酒井さんのヘビロテお取り寄せ②「HAPPY NUTS DAYのチョコレートピーナッツバター」

 

甘く香り高い千葉県産落花生のみを使用したピーナッツバター専門店が手がける、沖縄のチョコレート専門ブランド「TIMELESS CHOCOLATE」とのコラボ商品。

 

「渋谷にあるレストランが、こちらのピーナツバターを使った餃子を限定メニューで出していて巡り合いました。こっくりとコクが深くて、香ばしさと重みを感じる味とはこういうこと!と思いました。

本当に本当に美味しくて、冷凍したパンを解凍して塗るだけでもごちそうに変身してくれるんです」

 

1,998円(税込)

商品ページ

酒井さんのヘビロテお取り寄せ③「PiSOのしあわせチーズ」

 

石川県金沢市にある星つきレストランが、こだわり抜いて作り上げるグルテンフリーのチーズケーキ。外側のベイクド部分はしっとり、中はとろっとレアな食感にファン急増中。

 

「贈り物でいただいたのですが、絹のようにしっとり滑らかでほっぺたも喜ぶ味。本当に贅沢で病みつきになります。冷蔵庫から出したての冷たい状態でも美味しいし、常温に戻して食べるのもオススメです。普通のチーズケーキとは少し違って、中身はプリンのような重ための食感。

美しい箱に入っているので、お祝いやプレゼントにも最適です」

 

2,600円(税込)

商品ページ

あなたならではのお気に入りを見つけてみては?

美食家3人のヘビロテお取り寄せグルメは、どれも今すぐ食べてみたくなるものばかりでしたね。 インターネットや雑誌で日本中・世界中のグルメを探すことができるので、あなたも自宅で楽しんだり手土産にもできる、とっておきの逸品を探してみましょう。

 

Text & Edit_Yasushi Shinohara

オリジナル商品