Aug 01, 2022

チェアリングで叶うお手軽アウトドア! 椅子の選び方や便利なグッズを紹介

森の中にあるイス

チェアリングは、椅子1つで楽しめるアクティビティのこと。手軽にアウトドア気分を味わえるとあって、昨今人気が高まっています。そこで本記事では、チェアリングの概要、楽しみ方、使う椅子の選び方、便利グッズを紹介するとともに、チェアリングをする際の注意点も併せて紹介します。

チェアリングとは

手軽に使える折りたたみイス

まずは、チェアリングとはどのようなアクティビティのことなのか見ていきましょう。チェアリングの概要と魅力について解説します。

椅子だけでアウトドア感覚を味わえるアクティビティ

チェアリングとは、お気に入りの場所・好きな場所に椅子を設置して自由にくつろぐことで、アウトドア気分を手軽に味わえるのが特徴です。

 

やり方は簡単で、散歩の途中で見つけた気になる場所、またはお気に入りの場所に行って椅子を設置するだけ。散歩の延長のようなアクティビティで、場所は公園の中や河川敷などどこでも良く、わざわざ専用の場所に行く必要がありません。

椅子1つで手軽に始められるのが魅力

チェアリングの魅力は、座る時に使う椅子を用意するだけで楽しめるため、お金をかけず手軽に始められる点です。他にも、

 

  • ・準備や撤収に時間がかからない
  • ・コロナ禍であっても、密を避けながら楽しめる
  • ・散歩の延長なので、テレワークの合間などの隙間時間に手軽に楽しめる

 

などさまざまな魅力があります。

 

また、チェアリングによって自然に触れることは、パソコン・スマホなどから離れてストレスを軽減するデジタルデトックスにも役立つでしょう。

チェアリングの楽しみ方

イスに座って会話する女性

次に、チェアリングの楽しみ方を紹介します。楽しみ方は人それぞれ。以下で紹介する楽しみ方の一例を参考にしつつ、自分にぴったりな楽しみ方を見つけてみてくださいね。

自然の中で読書する

好きな本を持参し、自然の中でゆったりと読書を楽しんでみては?お気に入りの場所での読書は、優雅な時間を過ごせるでしょう。

 

複数人でチェアリングをするなら、本を持ち寄るのもおすすめです。お互いに持ち寄った本を貸し借りして読書するのはもちろん、本について語り合うと楽しい時間を過ごせます。タブレットやスマホなどでも読書はできますが、デジタルデトックスのためにも本を持参してみてくださいね。

飲み物・食べ物を持参して食事する

飲み物や食べ物を準備して、軽食を楽しむのもおすすめです。屋内ではなく屋外での食事は、解放感があって気持ちが良いもの。自然たっぷりの場所であればマイナスイオンも感じられます。いつも食べている味でも、場所を変えるだけでより美味しく感じられるはずです。テレワークのお昼休憩に、近くの公園のような場所でチェアリングしてみてはいかがでしょうか。

椅子に座ってリラックスする

何かをするわけでもなく、ただのんびりぼうっとした時間を過ごすのもまた一興です。周りの風景を眺めたり、自然の中に身を置いて、風・緑・川の流れなどをただただ感じたりしてみてください。物思いにふけるだけでも十分リラックスできますよ。

チェアリングで使う椅子の選び方

 

色の異なる3つのイス

チェアリングにおいては、使う椅子の選び方が非常に重要です。手軽さ・使い心地の良さ・便利さなど、何を重視したいかを考えて選びましょう。

椅子の持ち運びやすさで選ぶ

散歩の途中でチェアリングの場所を見つける場合、目当ての場所が見つかるまで椅子を持ち運び続ける必要があります。そのため、持ち運びの際の負担にならない椅子選びが大切です。軽量タイプ、折りたたみタイプなどのなかから合うものを見つけてみてください。

 

軽量タイプは、座面・フレームの素材が軽量化されたアウトドアチェアに多く見られるもので、耐久性に優れているのが特徴です。折りたたみタイプなら、組み立て不要で楽に設営できます。荷物がかさばらないようなコンパクト設計のものを選ぶのがポイントです。

 

リュックサックの中に入れられる小さいサイズなら両手を空けて移動可能。また、収納袋が付いたものなら後片付けや持ち運びの際に便利でしょう。

座り心地の良さで選ぶ

チェアリングは座って楽しむ行為のため、座り心地などの快適さも大切です。背もたれがあるものや大きい椅子だとゆったりと座れます。背もたれが長めのものやリクライニング機能付きのものなら、より座り心地が良くなるでしょう。ただし、重量が増す場合があるので、その点には注意が必要です。

 

座り心地は好みが分かれるため、ネットショップでの購入は口コミやレビューを参考に、そして実店舗での購入は店員さんに相談しつつ、実際に座って確認しながら選んでくださいね。

使い勝手の良さ・機能の便利さで選ぶ

チェアリングで飲み物や食べ物を楽しむ場合は、それらを置くスペースが付いた椅子だと便利です。膝の上に飲み物などを置かなくて済むので、こぼれて服が汚れる危険性がありません。例えば、肘掛けにドリンクホルダーが付いたタイプであれば、飲みたい時に飲み物をサッと取り出しやすいですよ。

チェアリングをより快適に楽しむための便利グッズ

自然の中にあるテーブルとイス

ここでは、チェアリングの際に一緒に持って行くと便利なグッズを3つ紹介します。チェアリングは椅子さえあれば楽しめますが、追加のグッズを持って行くことで、より快適にチェアリングができるでしょう。

コンパクトテーブル

チェアリングで食事をする場合、ある程度の大きさのテーブルがあると便利です。1台準備しておくだけで、よりゆったりとチェアリングを満喫できます。折りたたみ式などコンパクトなものなら、より手軽にチェアリングが叶うでしょう。

 

また、防水加工を施したものや、水で丸洗いできるものを選べば、雨や汚れが付いた際にもさっと対応できますよ。

保冷バッグ

現地で冷たい飲み物を飲みたければ、100均などでも購入できる保冷バッグに入れて行きましょう。保冷剤を入れても良いですが、もし温度が持続するか心配であれば、カップ氷などを活用するのもおすすめ。使い終わったカップは、使い捨てコップとして代用できて便利です。

 

また、夏にチェアリングを行う際は、保冷バッグにおしぼりを入れて凍らせて入れておけば、暑さ対策に使えますよ。

日焼け・虫よけ対策用のアイテム

太陽が出ている日中にチェアリングをする場合は、日焼け対策として日焼け止めや日差しを防ぐ帽子などがあると便利です。また、夏場は特に虫が多いので、虫よけスプレーや虫よけリングなどで虫よけ対策をすると良いでしょう。

チェアリングを楽しむ際の注意点

チェアリングでお酒嗜む男女

最後に、チェアリングを楽しむ際の注意点を解説します。楽しく過ごせるよう、場所ごとのルールやマナーをきちんと守りましょう。

私有地や路上を避け、チェアリングが可能な場所で行う

私有地や路上でのチェアリングは禁止です。また、場所によっては椅子の持ち込みを禁止しているところもあります。チェアリングを行えるか心配であれば、事前に管理者に問い合わせておくと良いでしょう。

 

なお、椅子を設置する場合も、他の人の邪魔にならないよう配慮が必要です。公共の場を借りて行っている、ということを忘れずに楽しんでください。

周囲に迷惑をかけない

周囲に迷惑をかけたり、不快な気分にさせたりしないよう注意が必要。チェアリングでお酒を飲むのは良いですが、周囲の人に威圧感を与えないようにするなど、迷惑をかけずに嗜むことが大切です。

 

場所によっては、酒類の持ち込みや飲酒行為が全面禁止されているところもあるので、事前に確認しておきましょう。お酒を飲む飲まないにかかわらず、騒いだり大声を上げたりしないよう気を付けてくださいね。

ゴミを必ず持ち帰る

自分で出したゴミは自分で持ち帰るのが鉄則。特に、食事をする場合はゴミが出るので、必ずゴミ袋を持参しましょう。来た時より綺麗にすることを意識して、皆の公園を心地よく使ってください。

チェアリングで手軽に気分転換しよう

公園でワーケーションをする男性

チェアリングは、自分の好きな場所で好きな時間を過ごせる自由度が魅力のアクティビティです。椅子を広げて座れば、簡単にリラックス空間が出来上がります。快適に座れる椅子や必要なグッズを持参し、マナーを守りながらチェアリングを楽しんでみてくださいね。

【2022】ポータブル冷蔵庫TOP10!アウトドアを快適に楽しめる機能はコレ