Mar 23, 2022

休日に行きたい!おすすめのサイクリングコース11選【関東圏内】

自転車さえあれば気軽に始められる趣味として人気のサイクリング。ちょっと遠出して自然と触れあう、おいしいグルメを満喫するなど、いろいろな楽しみ方があるところも魅力ですよね。今回は、関東圏にあるおすすめのサイクリングコースを紹介。天気のいい休日に思わず出かけたくなるコースが必ず見つかるはずです。

サイクリングに出かける前に

快適にサイクリングするため、お出かけ前の知識を深めておきましょう。準備するといいものやマナーを心得ておけば、初心者でも安心してサイクリングを楽しめます。

準備すると良いもの

 

サイクリングに絶対欠かせないものといえば、まずは自転車ですよね。自転車は、これを機にマウンテンバイクやクロスバイク、ロードバイクを購入してもいいですし、レンタサイクルを利用してお手軽に借りてもいいでしょう。

 

そして、自分に合ったサイクリングウェアを着ることも大切です。

普段着のまま走ると動きにくいうえ、長時間走行するとお尻に負担がかかり痛みが出てしまうことがあります。このほか、安全対策としてヘルメットやグローブもマスト!

 

持ち物は、水分補給用のドリンクのほか、羊かんやプロテインバーなどの補給食、パンクに備えた修理キットを持っていくのがおすすめです。季節に応じて日焼け止めやカイロなども用意すると、さらに快適なサイクリングになるでしょう。

 

マナーを再確認

サイクリストになったからには、サイクリングロードを走る際のマナーも身に付けておきたいですよね。

まず意識してほしいのが、左側走行を守ることです。多くのサイクリングロードでは、対向自転車との衝突を防ぐためキープレフトが原則となっています。

 

さらには、スピードを出しすぎないことも大切なマナーの一つ。猛スピードで走る自転車は歩行者に恐怖を与えるほか、転倒や他者への接触リスクも高まります。

自分はもちろん、同じサイクリングロードを使用する人のためにも、安全マナーを再確認しましょう。

東京都内のおすすめ

意外にも、たっぷりの自然を感じられるサイクリングロードが充実している東京都内。ここからは、都内のおすすめサイクリングロードを紹介します。

江戸川サイクリングロード

 

葛西臨海公園から関宿城までの約64キロを走行できる江戸川サイクリングロード。右岸コースと左岸コースに分かれていることが大きな特徴で、気分や好みで自由に選べる楽しさがあります。

特に右岸コースは路面のコンディションがいいので、長距離の疲れを感じにくく、のんびり流れる風景を楽しみながら走行できるでしょう。

若洲海浜公園サイクリングロード

 

約6キロの海岸線沿いを一周できる若洲海浜公園サイクリングロード。潮風を感じながら東京スカイツリーやディズニーリゾートを見渡すことができ、気分転換したいときにもおすすめのスポットです。

レンタサイクルもあるので、思い付きでふらっと訪れてもサイクリングを楽しめますよ。園内にはサイクリングコースのほかにゴルフ場やBBQ場などもあるので、1日を通して遊べるところもポイントです。

昭和記念公園サイクリングロード

 

園内に整備された約14キロのサイクリングコースを走行できる昭和記念公園サイクリングロード。遊歩道と自転車道が区別されているため、安全にサイクリングを楽しみたい人にもおすすめです。

園内のサイクリングルートは、美しい自然を堪能できるよう設計されているため、走行距離以上の満足感が得られるでしょう。園内のレンタサイクルでは電動アシスト自転車を借りることもでき、体力に自信のない初心者さんにもぴったり。

代々木公園サイクリングコース

 

この投稿をInstagramで見る

 

林 敏浩(@mhlpanda)がシェアした投稿

 

東京の中央に位置し、アクセスのいい代々木公園サイクリングコース。水と緑を堪能できる広い園内には、約1.8キロのサイクリングコースが設けられています。

なお、2月中旬から4月上旬頃は、園内に植えられた約600本もの桜が一斉に見ごろを迎えるシーズン。絶景の桜を横目にサイクリングを楽しんだり、サイクリング後にのんびりお花見をしたりしても素敵な時間が過ごせるはずです。

千葉県内のおすすめ

高低差が少なく、サイクリングにぴったりな千葉県。ここでは、千葉県内のおすすめサイクリングロードを紹介します。

手賀沼自転車道

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kirintimeがシェアした投稿

 

手賀沼南側から柏ふるさと大橋までの約9キロを走行できる手賀沼自転車道。東京駅から乗り換えなしで40分と首都圏からもアクセスがよく、多くのサイクリストから愛されています。

北東部と南部にコースが分かれていますが、走りやすさを求めるなら道幅の広い南部コースがおすすめ。坂もなく休憩スポットも多いため、のんびりサイクリングを楽しみたいシーンに適しています。

九十九里サイクリングロード

海辺の一宮町を約15キロ走行できる九十九里サイクリングロード。上総一ノ宮駅すぐの観光案内所ではレンタサイクルもあり、身一つで行っても楽しめるところが特徴です。

道中には道の駅「オライはすぬま」があり、ゆっくり食事休憩が取れるほか、お土産として千葉の特産品を購入できますよ。サイクリングと同時に観光も楽しみたい!という方におすすめのサイクリングロードです。

埼玉県内のおすすめ

サイクリング好きが「自転車王国」と呼ぶほど、優れたサイクリングスポットを有する埼玉県。ここからは、埼玉県のおすすめサイクリングロードを紹介します。

利根川サイクリングロード

 

埼玉から群馬にかけて、全長約200キロにも及ぶ長距離を誇る利根川サイクリングロード。右岸と左岸から好みのコースを選択でき、自分でルートを決めて走りたい中級または上級サイクリストにおすすめです。

利根川から流れる水の音や広い空を見ながらのんびりペダルを漕げば、心と体がリフレッシュしていくのを感じるでしょう。途中、街中を走ることもありますが、サイクリングコースはしっかりと区分けされているので安全性も高いです。

荒川サイクリングロード

 

「荒サイ」と呼ばれ、多くのサイクリストから親しまれている荒川サイクリングロード。荒川サイクリングロードは、埼玉の武蔵丘陵森林公園から東京の荒川河口までの約90キロを走行できます。

自然豊かな田園風景が広がっているほか、よく晴れた日には富士山を見ることもでき、ゆったりサイクリングを楽しみたい人にぴったり。道幅が広いため、長距離に挑戦してみたい初心者さんにもおすすめのコースです。

比企サイクリングロード

荒川サイクリングロードからこども動物自然公園までの約13キロを走行できる比企サイクリングロード。数年前までは工事による迂回を求められることが多いコースでしたが、2022年現在は工事もほとんど完了し、誰でも気軽に挑戦できるサイクリングコースになっています。

春には桜や菜の花を横目にサイクリングでき、景色の見どころが多いのも嬉しいポイント。季節の移ろいを感じながら、サイクリングを楽しみたい方におすすめです。

神奈川県内のおすすめ

観光スポットが多い神奈川県は、休日のサイクリングにぴったり。ここからは、神奈川県内のおすすめサイクリングロードを紹介します。

鶴見川サイクリングロード

 

青葉区鉄町から都筑区川向町まで、鶴見川に沿って約12キロ走行できる鶴見川サイクリングロード。鶴見川サイクリングロードは路面がきれいに舗装され、川沿いで見通しもいいため、誰でも快適にサイクリングできると人気のスポットです。

川向町に終点の看板が立っているものの、その後も自転車道は続いているので、気分や体力次第でさらにサイクリングを続行できます。

境川サイクリングロード

神奈川県をほぼ一直線に縦断できる、境川サイクリングロード。走行距離も長すぎず短すぎない約25キロとちょうどよく、初心者から上級者、家族連れまで幅広いサイクリストから支持されています。

また、南へ下れば湘南エリアに出るので、観光やグルメスポットが充実しているところもメリット!1日かけて思いきりサイクリングが楽しめる、満足度の高いコースです。

おわりに

 

自然のパワーを感じながら、体も心もリフレッシュできるサイクリング。自転車を持っていなくても、レンタサイクルを利用すればすぐにサイクリングに出かけられます。今週末のお休みは、ちょっとそこまで足をのばしてサイクリングに出かけてみてはいかがでしょうか。

 

 

オリジナル商品