Jul 20, 2021

心や体をやさしく癒す森林浴スポット。家で簡単に取り入れられるリフレッシュ方法も

森の中でリラックスする女性

森林浴とは、森林など樹木の中を歩きながら、きれいな空気を吸い心も体もリフレッシュすること。ストレスや疲れがたまっていると感じたら、森林浴で気分転換するのがおすすめです。今回は、森林浴のメリットや楽しみ方、全国のおすすめの森林浴スポットを紹介します。自宅で体感できる森林浴リフレッシュ法についてもチェックしてくださいね。

森林浴に期待できる効果&楽しみ方

森の中を散歩する女性

 

森林浴にはさまざまな効果があると言われています。最初に森林浴がもたらすメリットや、おすすめの楽しみ方を紹介します。

森林浴に期待できる効果

森林浴がリフレッシュできる要因とされるのが、「フィトンチッド」と「マイナスイオン」です。「フィトンチッド」は、独特の香りがあり空気をきれいにしてくれる物質のこと。一方、「マイナスイオン」にはリラックスさせる働きがあると言われています。

 

これらに加え、森の中には鳥の声や小川のせせらぎ、緑の葉から差し込む木漏れ日など、心を落ち着かせてくれるような環境があります。そのため、森林浴にはストレス解消やリフレッシュなどのメリットがあるとされているのです。

森林浴のおすすめの楽しみ方

森林浴は、どのように楽しめば良いのでしょうか? 1番簡単にできる楽しみ方は、森林の中を散歩することです。森林には小川が流れていたり、歩いた先には草原が広がっていたりなど、さまざまな表情があるので、楽しみながらゆっくりと歩いてみてください。


散歩をしながら森の生態系をなしている植物や動物、昆虫などに目を向けてみると新しい発見があるかもしれません。バードウォッチングや昆虫観察、山菜狩りなどをしてみるのも良いですね。

 

森林の中で、ゆっくりとリラックスしながらできるウォーキングやサイクリングなどのスポーツをするのもおすすめです。また、写真や絵を描く趣味がある人は、森の中でするのも良いでしょう。

 

オフィスでの疲れをアロマで癒そう♡周りに迷惑がかからない取り入れ方を紹介!

全国のおすすめ森林浴スポット

木漏れ日の風景

 

次に全国の森林浴が楽しめるおすすめスポットを紹介します。近くの森林浴スポットに訪れても良いし、癒しを求めて少し遠くの森林浴スポットに出かけるのも良いですね。場所によっては許可が必要な所や季節により閉鎖する所もあるので、事前に確認してから行うことをおすすめします。
また、新型感染症が流行している現状を考慮して、感染対策は十分整えておきましょう。

【北海道】神仙沼

 

この投稿をInstagramで見る

 

共和町観光協会(@kyowa_official)がシェアした投稿

 

火山性湿原地帯が広がるニセコにある湖沼です。冬はスキー客でにぎわう場所ですが、春から秋に入る前までは、静寂に包まれた森林と沼地が織りなす神秘的で美しい風景が楽しめます。海抜750メートル以上に位置し、高山植物が観察できることでも知られています。湿地帯には木道が敷かれているので、森林浴の初心者でも難なく歩けるでしょう。

【東北】抱返り渓谷/秋田県

 

秋田県の東部に位置し、紅葉の名所としても知られている景勝地です。瑠璃色の渓流と紅葉の色のコントラストは、息をのむほどの美しさ。1.5キロメートルほどの散策コースが整備されており、坂道もなく初心者でも楽に歩けます。途中で現れるのが秋田県で最古の赤いつり橋です。美しい渓谷と渓流が望めるフォトジェニックな場所としても有名なスポットです。

 

お寺や空洞を通り抜け、30分ほど歩いたスポットの先には「回顧の滝」が待っています。高さ30メートルもある滝から出るマイナスイオンをたっぷりと浴びて、心身ともにリフレッシュしましょう。

 

【関東】奥多摩・御岳山/東京都

東京都から気軽にアクセスできる森林浴スポットといえば、奥多摩の森にある御岳山。昔からパワースポットとしても知られています。山頂まではケーブルカーが通っており、ハイキングコースも整備されているので、無理なく森林浴が楽しめるでしょう。都会の喧騒を忘れてリフレッシュしたいときにおすすめです。

【中部】信州大芝高原みんなの森/長野県

長野県には、64カ所の森林セラピー基地が認定されています。より森林浴のメリットを実感できるように、ガイドが案内してくれるのがポイントです。なかには、ヨガインストラクターやアロマテラピストなどの有資格者のガイドがいる基地もあり、より充実した森林浴が体験できます。


信州大芝高原にあるみんなの森では、1.2~2.5キロメートルの3種類のウォーキングコースで森林浴を楽しむこともできます。他にもテニスコートなど、さまざまなスポーツ施設があるのも魅力です。

【関西】吉野熊野国立公園 大台ヶ原/奈良県

日本百景にも選定されている国立公園大台ヶ原山には、原生林に囲まれる西大台と、日出ヶ岳や大蛇グラの展望地で有名な東大台があります。登山ルートが敷かれているので、大自然が放つマイナスイオンを浴びながら、ゆっくりと散策が楽しめるでしょう。


東大台は自由に散策できますが、西大台は入山数の関係で事前に許可が必要です。また、冬季期間は閉鎖されるので、そこも確認してから訪れてくださいね。

【中国】安芸太田町森林セラピー基地/広島県

広島県では、瀬戸内海から中国山地まで続く四季折々の自然が楽しめます。初心者におすすめの、比較的登りやすいトレッキングコースが多いです。

 

森林セラピー基地に認定されている安芸太田町では、清流や草原の大自然の中に敷かれたセラピーロードが5つあります。ガイドにより、参加者の希望や体力に合わせたプログラムを準備してくれるのが魅力的で、ハンモック体験や希少な高山植物の観察もできますよ。

【四国】四国カルスト天狗高原/高知県

四国カルストの天狗高原

 

日本三大カルストの1つ、四国カルストは五段高原・姫鶴平・天狗高原の3つの高原が連なっています。なかでも東側の高知県にある天狗高原は、標高約1,400メートルの場所にあり、森林セラピーロードとして認定されています。足腰への負担が少ないヒノキチップが敷かれた道があることでも評判。また森林セラピーガイドが、森の魅力だけでなく地元の伝承文化などを紹介してくれますよ。

【九州】屋久島自然休養林・白谷雲水峡/鹿児島県

屋久島の原生林

 

九州にも森林浴に最適なスポットは数多くありますが、特におすすめしたいのが、世界自然遺産に登録されている屋久島です。白谷雲水峡は、太古から現在まで生き続ける縄文杉や弥生杉があり、それらと混生する照葉樹や苔植物類で覆われている珍しい場所。その中での森林浴は、大自然からのパワーをもらえるとともに、最高のリフレッシュと癒しになるでしょう。

【沖縄】国頭村・与那覇岳/沖縄県

 

この投稿をInstagramで見る

 

Justin Cmont(@justincmont)がシェアした投稿


沖縄と言えば、美しい海のイメージが強いですが、原生林が残る村々で森林浴を楽しむのもおすすめです。標高503メートルに位置する国頭村の与那覇岳(よなはだけ)では、亜熱帯地域に生息する貴重な動植物を観察できます。国頭村には、「やんばるの森」で森林浴を楽しめる宿泊施設や、カフェも多くあるのでチェックしてみてくださいね。沖縄へ旅行へ行ったら、海水浴だけでなく森林浴も一緒に楽しんでみてはいかかでしょうか。

外出できなくてもリフレッシュ!家で森林浴を体感できる方法

癒しの作用やリフレッシュ作用が期待できる森林浴ですが、忙しい毎日を送っていると、森林浴のために遠くまで足を運ぶのが難しいときもありますよね。そんな人のために、家に居ながら森林浴のような体験ができるリフレッシュ方法を紹介します。

部屋で樹木系アロマを楽しむ

樹木系のアロマとキャンドル

 

部屋で気軽に森林浴を楽しむには、森林の香りがするアロマオイルを使うのがおすすめです。樹木を原料とするアロマオイルには、サンダルウッド・ヒノキ・ヒバ・モミ・ヒメコマツなどがあります。キャンドル式や電気式の芳香拡散器、アロマディフューザーなどを使って、部屋で樹木の香りを楽しんでみてくださいね。

お風呂で樹木系アロマを楽しむ

バスタブの上のアロマ用具

 

家でできるリラックス法と言えば、お風呂。いつも使っている入浴剤の代わりに、樹木系のアロマオイルを浴槽に数滴入れて使う方法もあります。樹木系のアロマに包まれながら湯船にゆっくりと浸かって、森林浴をしているかのように癒されましょう。

観葉植物を置きヒーリング音楽を流す

リビングに置かれた観葉植物

 

室内に観葉植物を部屋に置けば、普段から植物の癒しを感じられます。加えて、揺れる木々の音や小川のせせらぎ、小鳥の鳴き声など森の中で聞こえるような音を流すのもおすすめです。視覚と聴覚の両方から森林浴を体感できるでしょう。

日常の中に森林浴を取り入れて、心と体を癒そう

森の中で深呼吸する女性

 

日々のストレスや疲れを癒すために、身近にある自然や公園に出かけて森林浴を楽しんでみてはいかがでしょうか。森林浴を目的に旅行したり、自宅で体感できる方法を取り入れたりして、気軽にリフレッシュしてくださいね。

 

初心者向けのアロマオイルとは?おすすめの香りや使い方を紹介

オリジナル商品